フォト

掲示板

無料ブログはココログ

« 新そばの季節 西宮 なが乃 | トップページ | 西宮北口のてんぷら 多から »

2014年11月 3日 (月)

スキャン鉄から

198203pict0032_711フィルムスキャナーを購入して暇な時間があれば、デジタル化していない画像を取り込んでる。鉄道関係はすでにそのほとんどをスキャンしていたはずだが、ときおり、記憶にない写真が出てくる。1982年3月27日に札幌駅で撮影した711系である。これを撮っていたとは思わなかった。

198210pict00241982月10日に富山地方鉄道で撮影した11号という記載のある14710系電車 。名鉄からやってきた車両で、もと3800系という。11号とあるのは、クハ11号であることらしい。見た目も電車らしい電車で素晴らしいが、この一枚しかなかった。このころは特段しつこく追いかけなかったようだ。夕暮れの撮影のようで粒子も粗い。

198307pict00011983年07月のころに大阪駅で撮影したEF61 である。EF61のまともな写真は多分これ一枚ではないだろうか。京都駅では正面から撮影した白黒写真があるくらい。このような写真も撮っていたとは思わなかった。

野暮用で、多くの時間、家におらねばならなかった3連休のご褒美かと。

41fmssmtvl__sl500_aa300_北杜夫 巴里茫々 新潮文庫/読了・・・・・・北杜夫が夢か現か、現が夢かという筆致で、航海記の途中にパリに立ち寄った印象と、カラコルムの登山の過去と現在を描いた2作。北杜夫の晩年の作品らしいが、初期の幽霊や木霊に通じる空気管があって、懐かしい雰囲気が伝わってくる。解説もなく、詳しいことはわからぬが。

« 新そばの季節 西宮 なが乃 | トップページ | 西宮北口のてんぷら 多から »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新そばの季節 西宮 なが乃 | トップページ | 西宮北口のてんぷら 多から »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー