« 阪神電車 赤胴車消滅 | トップページ | ウォーキング鉄 須磨到着 »

2015年5月21日 (木)

ウォーキング鉄 塩屋から須磨へ

Img_1214塩屋から歩き始めると、国道2号線を挟んで南側にJR線、北側に山陽電車という配置になります。山が一層迫ってきた感じですね。山陽電車と歩道の間に設けられている柵は低いもので、撮影に支障はありません。こういう風景も少なくなりましたね。阪急三宮駅行の普通が通過していきました。

Img_1217さらに歩くと、須磨の海釣り公園の赤い施設が見えてきました。ここまでくれば、もう須磨ノ浦ももう少しですね。今度は姫路行の普通車が来ました。こうしてみると山陽電車は海と晴れの天気が似合う電車ですね。さぁ、今日の目標まではもう少し。歩を進めましょう。

418zgq8f5bl__sy344_bo1204203200_小佐田定雄 米朝らくごの舞台裏 ちくま新書/読了・・・・・・・・この3月19日に米朝さんが亡くなられ、上方落語界が深い悲しみに襲われた。米朝さんは、小生が落語に興味を持つきっかけだったし、なにせ、落後だけでなく古典芸能全般について百科事典みたいな方だったから、高座、ラジオ、テレビなどを通じてその博識ぶりには舌を巻いたものだ。この本は、いろいろな落語の噺にひっかけ、米朝さんの様々な所作を、そのそばで見ていた著者がまとめたもので、上梓寸前に米朝さんが亡くなられたようだ。そして、改めて、米朝さんの落語を聞き直してみようかと思っているところだ。

« 阪神電車 赤胴車消滅 | トップページ | ウォーキング鉄 須磨到着 »

ウォーキング鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪神電車 赤胴車消滅 | トップページ | ウォーキング鉄 須磨到着 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー