« 阪和線もピンチ | トップページ | 昨日の島本駅 »

2015年6月14日 (日)

クレー管弦楽団結成記念演奏会

Img_3892芦屋のルナホールという懐かしい場所で、クレー管弦楽団の結成記念演奏会が開かれるというので、重い荷物をもって出かけた。このホールは久しぶりですね、もう20年近くになるのではないでしょうか。クレー管弦楽団は、指揮者の佐々木宏さんが音楽監督を務め、甲南女子大学管弦楽団の卒業生や市民で結成された団体で、今回が初めての単独演奏会となる。実は、甲南女子大学管弦楽団の応援ということで、前回の南女オケの定期演奏会にも出演されていました。開演直前にオーボエ工務店さんがお越しになられました。

Img_3894本日は、ナレーション付きで、メンデルスゾーンの真夏の夜の夢、そしてブラームスの交響曲第1番というヘビーなプログラムが組まれていた。真夏の夜の夢は、抜粋で組曲が演奏されることが多いが、全曲に接するのは、2回目(だと思う)、1時間20分に及ぶ熱演で、親しみやすいメロディーに包まれて楽しい時間を過ごすことができた。

Img_3895休憩の後、ブラームスの交響曲第1番が演奏されたが、これは弦楽器が7+7+6+4+3という小編成にも関わらず、比較的テンポも速く、熱のこもった演奏となった。終楽章のコラールもたっぷり歌う本格的な演奏でじっくりと聞かせる演奏となった。この新しい楽団の発展を祈るばかりである。

重い荷物はコンサート鉄のカメラとこの後行ったスポーツジムの用意でした。

それにしても久しぶりのルナホール、もうそろそろ改修したらどうだろうか、なかなか厳しい状態だと思うけど。

« 阪和線もピンチ | トップページ | 昨日の島本駅 »

クレー管弦楽団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪和線もピンチ | トップページ | 昨日の島本駅 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー