« 庭瀬の115系湘南色 | トップページ | ランチパスポート にぎり8貫 »

2015年8月 2日 (日)

近畿フィルハーモニー管弦楽団第30回定期演奏会

Img_4216奈良の安田さんのサイトをみると、近畿大学の交響楽団の卒業生が集まって発足し、毎年1回の定期演奏会を重ね、本日30年、30回目の定期演奏会を迎えるということで、猛暑の中、ザ・シンフォニーホールへ出かけた。いつもより広い会場だからと当日券を求めようと思ったら、既にチケットを購入した人の列がずらり。当日券発売はコンサート開始直前まで待たされてしまった。さすが、人気ですね。

Img_4215取りあえず会場に入るとすぐに、芥川也寸志の交響管弦楽のための音楽が開始された。指揮は常任の岡田良機。朝のFMで若杉弘の指揮でこの曲を聞いたばかりで、生の音が心に沁みました。ついで、アルルの女組曲第2番で、心地よいインテンポで演奏されたが、ファランドールのタンブーランは準備してほしかったところだ。

Img_4214休憩の後、ショスタコーヴィチの交響曲第5番が演奏された。第一楽章の無機質な響きが、久しぶりに聞くこの曲の醍醐味を味あわせてくれた。最終楽章も変に気張ったものではなくて、好ましい。しっかり地に着いた音楽が展開されたというのがまとめかな。久しぶりの生のコンサート、充実の午後となった。

« 庭瀬の115系湘南色 | トップページ | ランチパスポート にぎり8貫 »

近畿フィルハーモニー管弦楽団」カテゴリの記事

コメント

あらら・・ 行かれていたのですね。
会場はほぼ満員になってしまったので、開場時間には当日券は売られていたようですけど、その後発券を見合わせてしまったみたいですね。
そんなことなら手元に招待券が1枚余分にあったので、お譲りすればよかった・・・残念でした。
演奏はおっしゃられるとおり、30回記念とはいえ気張ったものではなかったですね。 好ましい演奏であったと同感です。

おやおやお越しでしたか。
天理のほうへ行かれたかと思ってました。
午後2時直前に100枚ほど残っている状況だったので、入れました。なめたらあかんぜよ!でしたね。
貴兄のサイトを見て、突然思い立って行ったものですから、仕方ありません。
センチュリーへ足を運ばなくなってから、久しぶりのシンフォニーホールでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭瀬の115系湘南色 | トップページ | ランチパスポート にぎり8貫 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー