« ええお天気の江ノ電 | トップページ | 江ノ電最中 »

2015年12月22日 (火)

江ノ電沿線を歩いて

Dsc00944江ノ電の沿線を歩いてみると、民家が線路端まで迫っている箇所が随分多く見られる。

電車がゆっくり走っているからまだ良いものだけど、それにしても小さなお子さんがいる家では怖いことでしょうね。そういう箇所を何枚か。これは余りにも玄関先過ぎて、走り去る姿を見ていても怖い感じですね。ご近所の方々は慣れているのでしょうか。

Dsc00936次は散歩道に沿って走る江ノ電です。道路と線路の間も縁石程度のものしか障害物がありませんね。酔っ払いが倒れ込むとかないのでしょうか。自動車が飛び込むとかも無いのでしょうか。普通の感覚としては怖いですね。

そんなこんなも含めて、江ノ電の良さなのでしょうね。

Cee99e4d夢枕獏 大江戸恐竜伝 1 小学館文庫/読了・・・・・・あまり読んだことがなかった夢枕獏に手を出してしまった。帯の文句に曳かれてしまったのかな。平賀源内が中心人物なのだが、杉田玄白、田沼意次、円山応挙などなど、脇役も面白そうな人たちが出てくるし、奇想天外な展開とスピード感が素晴らしい。全6巻らしいがこれから楽しみだ。

« ええお天気の江ノ電 | トップページ | 江ノ電最中 »

江ノ電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ええお天気の江ノ電 | トップページ | 江ノ電最中 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー