« それでも撮った広島の路面電車 | トップページ | 生駒ケーブル 日本最古の現役ケーブルカー »

2016年5月 8日 (日)

嵐電 桜のトンネル 遅かった!

Img_4772四国から広島を回って帰ってきた翌日は、多分遅いだろうなぁと思いながら、嵐電の桜のトンネルを見に行ってきた。阪急で大宮、そこから嵐電に乗って帷子ノ辻で乗り換え鳴滝で下車である。最初に線路の東側に行ってみた。桜は思った通り、その多くが夜来の風で散ってしまっていた。

Img_4815ただ、頑丈な仮設の柵ができており、撮影できるポイントも限られてしまっていることだ。今度は反対側の線路の西側へ移動。ここも、ポイントとしては、一番前に出たところしか無く、これでは左右一人ずつしかまともな絵は撮れなくなってしまっている。満開の時には、よほど早朝から確保しなければならないだろう。

Img_4844桜のトンネルでの収穫があまりなかったので、少しずつ戻りながら沿線の様子を見に行った。電車の中も、中国語が飛び交う春の京都である。そんな中、太秦広隆寺では、しばらく待っているとレトロタイプの車両がやってきて、背景と溶け込む一枚が撮影できた。

51ujateucwl__sx306_bo1204203200_梅原淳 最新新幹線事情 歴史、技術、サービス、そして未来 平凡社新書/読了・・・・・・北海道新幹線が開通したこともあり、今春、新幹線関係の雑誌や新書が何冊も出ている。本書もそうしたタイミングで出たものと思われるが、全国各地の新幹線をそれぞれ同じレベルで比較して又数値を上げて細かく精査して評価している。あまり著者の考えが前面に出るといった書き方ではないが、ところどころであたまをもたげる主張が案外面白い。書きたいように書いた方が面白い本になっていたかもしれない。

« それでも撮った広島の路面電車 | トップページ | 生駒ケーブル 日本最古の現役ケーブルカー »

嵐電」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
4/11にも同様の記事を載せていらっしゃいます。

私、あの桜並木のすぐ横で生まれ育ちました。
懐かしい風景を見ることができて嬉しく思っています。

そ。あれは速報。

お名前無いの?
礼儀として、どこにのだれとか嘘でも書こうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« それでも撮った広島の路面電車 | トップページ | 生駒ケーブル 日本最古の現役ケーブルカー »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー