« 写真展の展示物 | トップページ | 写真展 その2 »

2017年7月17日 (月)

関西グスタフ・マーラー交響楽団第7回演奏会

Img_2549関西グスタフ・マーラー交響楽団の第7回演奏会が滋賀の琵琶湖ホールで開催されるというので、朝早くから出かけ、浜大津駅とその周辺で京阪京津線、石山坂本線の電車を久しぶりに撮影しました。従来の塗装、懐かしい塗装、そして本線と同様の新しい塗装と車種は多くないですが、見た目のバラエティに富んでいます。

Img_2555さて、本日は、田中宗利の指揮で、歌曲集「子供の不思議な角笛」、交響曲第4番が演奏されました。角笛は全曲で、ソプラノ、バリトン、バス・バリトンの3人が好演しました。特に、バリトンの小玉晃の歌唱は素晴らしかったですね。ソプラノは声質は素晴らしいのですが、少し声量が少ないのか、それともホールの特徴か、オーケストラに呑み込まれてしまうことが多かったですね。

Img_2552休憩の後は、交響曲第4番でした。この一連のマーラーの交響曲のなかでも特に幽玄な雰囲気、世紀末的な空気管が漂う音楽に対して、ゆったりとしたテンポでアプローチを開始して、ひたすらその雰囲気を大切にした演奏でした。ソプラノの安藤るりもこの曲では、清潔な声質がぴったりで好演でした。

Img_2553琵琶湖ホールは初めての訪問でしたが、各楽器間の音の分離が良く、また、オーディオでいう音の定位が良くて、ステージのどこでなっているかというのが目を閉じていてもはっきりとわかりました。また、低音が濁りのないすっきりとした重量感を伝えてきて、素晴らしい音響空間を作り出していましたね。ロビーから見える琵琶湖の風景の素晴らしく、これは良いホールです。

« 写真展の展示物 | トップページ | 写真展 その2 »

関西グスタフ・マーラー交響楽団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真展の展示物 | トップページ | 写真展 その2 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー