« ドイツ紀行 連接バスは便利 | トップページ | ドイツ紀行 自動販売機 »

2018年4月27日 (金)

ドイツ紀行 ドイツはやはり車の国

Dsc06995ドイツと言えば、ベンツ、BMWなどの自動車産業が盛んで、町中に車があふれていましたね。この写真の様に住宅街、しかも一軒家の集まっているところでは、認められてはいますが、路上駐車が多く道を車が埋め尽くしていました。自分の家の敷地に駐車スペースを設けるという感覚がないのかもしれません。

Dsc09169そして車の移動にも鉄道が使われていました。駅のガラスの向こう側なので少し見えにくいですが、これらは新車の輸送なのか、それとも個人の車の移送なのかはわかりませんが、コンテナのような車両に隙間なく車が乗せられています。日本では見かけない光景です。

Dsc07012_2日本で見かけないというと、このようにコンテナ貨車の上にトレーラーが積まれているのを比較的多く見ました。これは長距離の移動には環境負荷も少なくていいですね。運転手は現地で待っているのでしょうね。実際の積み下ろしの様子を見てみたいものです。

« ドイツ紀行 連接バスは便利 | トップページ | ドイツ紀行 自動販売機 »

ドイツ紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツ紀行 連接バスは便利 | トップページ | ドイツ紀行 自動販売機 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー