« ドイツ紀行 ドイツの夜は暗い | トップページ | ドイツ紀行 ドイツはやはり車の国 »

2018年4月26日 (木)

ドイツ紀行 連接バスは便利

Dsc08351ドイツのバスは基本的に連接バスでした。日本でも少しずつ増えてはいるようですが、ドイツで単車で走っているのは見た記憶がありません。もっとも、最近記憶に関しては自信はありませんが。これはライプチヒで見た連接バスです。連接されている車両はタイヤ1輪ですね。

Dsc09165これは、ドレスデンの連接バスです。そしてここは、トラム、路面電車の電停です。バスもトラムの電停が停留所になっています。これは便利ですね。バスは路線の自由度が高いですし、トラムからの乗り換えにも便利です。トラム自体も連接して運行しているのが普通でした。

51qi9s2atwl__sx351_bo1204203200_パラダイス山元 パラダイス山元の飛行機の乗り方 新潮文庫/読了・・・・・・・・これはすごい人がいたものです。飛行機に乗るのを生きがいにしているというしかありません。それも無茶苦茶です。1日乗り継いで11便の飛行機に乗って出発地の羽田に戻ってくるとか、毎日飛行機に乗って、ほぼ1年間機内食が食事メニューだったとか、凄いです。これは鉄道だと、昔の夜行列車に乗って列車連泊何日とか、全駅乗ったで降りたで、とかやっているのに匹敵するかも。取り立てて用事もないけれど、フランクフルトでフランクフルトソーセージを食べるだけに往復するとか、スケールが違う話満載で目が点になりました。

« ドイツ紀行 ドイツの夜は暗い | トップページ | ドイツ紀行 ドイツはやはり車の国 »

ドイツ紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツ紀行 ドイツの夜は暗い | トップページ | ドイツ紀行 ドイツはやはり車の国 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー