« 兵庫芸術文化センター管弦楽団第106回定期演奏会 | トップページ | 姫路の企画展「線路は続く」 阪神電車の展示物 »

2018年5月27日 (日)

交響楽団ひびき第14回定期演奏会

Image1_jpeg昼間の太陽の光の強さは、真夏レベルでしょうか。そういった本日、昼から尼崎にあるアルカイックホールで開かれた交響楽団ひびきの第14回定期演奏会を聞きました。今回は、お知り合いのみっきいfgさんがご出演です。また、おなじみのオーボエ工務店さんとご一緒して聞きました。

Image2_jpeg今日は、なんとショスタコーヴィチの曲ばかりで、祝典序曲、バルシャイの編曲による室内交響曲、最後に大曲、交響曲第11番というプログラムです。なんともすごいですね。指揮は、もうベテランの蔵野雅彦さんです。祝典序曲、華麗な演奏が披露されました。

Image3_jpeg_2室内交響曲は、ショスタコーヴィチが自殺を考えていたころで、それを反映したくらい曲想でした。休憩の後の交響曲第11番は、ピンと張った緊張感が漂い、なんだか長くて暗い小説を読み終えたような疲れを感じました。

出来れば、指揮棒が下りるまで拍手を待って、鐘、チャイムの音がホールに満ちてそして消えゆくまで、じっくり聞くことができればよかったかも、ですね。

« 兵庫芸術文化センター管弦楽団第106回定期演奏会 | トップページ | 姫路の企画展「線路は続く」 阪神電車の展示物 »

交響楽団ひびき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 兵庫芸術文化センター管弦楽団第106回定期演奏会 | トップページ | 姫路の企画展「線路は続く」 阪神電車の展示物 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー