« 山陽電車フェスティバル10/27 | トップページ | 「我が祖国」特別演奏会 »

2018年10月29日 (月)

西宮交響楽団第110回定期演奏会 マーラー9番

44908371_2186813961642933_211713351昨日、10月28日は昼から西宮北口の兵庫芸術文化センター大ホールで開かれた西宮交響楽団の第110回定期演奏会を聞きました。今回は、ハイドンのトランペット協奏曲とマーラーの大曲、交響曲第9番です。お知り合いのオーボエ工務店さんがご出演で、マーラーではトップを吹かれました。快晴の芸文センターです。

44866091_2186813891642940_822113219マーラーの前に、神代修さんのトランペットで、ハイドンの有名なトランペット協奏曲が演奏されました。指揮は篠崎靖男さん。神代さんのトランペットはきれいな音だし、切れも良いので、この曲の魅力を十分に引き出した名演奏でした。

44891553_2186813904976272_327600323後半はマーラーは、さすが十分に練習を積まれただけあって、一つ一つの音を大切にした感じが伝わってきました。また、弦楽器のぶ厚い響き、管楽器の絶妙の絡み合い、ハープや打楽器の繊細かつダイナミックな音などを聞くと、マーラーの音楽は、オーディオ装置では再現できないなぁと思ってしまいます。

福島の現場から行き来しながら練習されたオーボエ工務店さん、また、急遽入られた武庫之荘のオーボエ姉さんもお疲れ様でした。演奏する側も聴く側も、滅多に体験することができない音楽でしたね。

ところが、実はこの日はこれで終わりではなく、芸文センターでは、さらに夜の部も続けてあったという次第です。

« 山陽電車フェスティバル10/27 | トップページ | 「我が祖国」特別演奏会 »

西宮交響楽団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山陽電車フェスティバル10/27 | トップページ | 「我が祖国」特別演奏会 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー