« 信濃の旅 8月18日 その2 | トップページ | 信濃の旅 8月18日 その4 »

2019年9月 5日 (木)

信濃の旅 8月18日 その3

Dsc07016

8月16日からの信濃の旅、その一番の目的は、お知り合いのオーボエ奏者 藤井貴宏さんがミュンヘンから実家のある長野県へ帰省するタイミングで開かれる飯山音楽祭です。藤井さんの帰郷に合わせて、全国からプレーヤーが集まってコンサートを開催するという稀有な企画が実現しました。

Dsc07015  Thumbnail_image1_20190905055801

会場となった飯山駅近くにあるなちゅらホールです。設計は東京オリンピックのメイン会場を担当した隈研吾さん。広々とした芝生の敷地の中に建つ、木を多用したとても素敵な建物でした。すごいですね、地方のちから。夜の写真はお知り合いの方が撮られたものですが、幻想的でさらに素敵ですね。

Dsc07080  Dsc07076

実は全国からプレーヤーが集まって一堂に会したのがコンサートの前日、そこから全体練習に入って、翌日の朝にゲネプロ、昼から本番という厳しいタイムスケジュールの中で、10曲にも白熱の演奏が繰り広げられました。また、地元の飯山高校の吹奏楽部も加わり、素敵な演奏が披露されました。来年も開催されるのかなぁ。

9784758442824

鯨統一郎 女子大仙つぐみと邪馬台国の謎 ハルキ文庫/読了・・・・・・・鯨くんの久しぶりの女子大仙つぐみシリーズ、これが2冊目です。以前の本でも、邪馬台国が近畿や九州ではなく、別の場所だという著者の節が披露されていましたが、この本ではさらにそれを綿密に裏付けようとする考えを殺人事件と絡めています。ですから、殺人事件の謎解きはどうでもよく、邪馬台国の地の比定、それの方に興味がありましたね。地図とか、視覚に訴えるものがあれば、さらにわかりやすかったのにと、すこし残念。

« 信濃の旅 8月18日 その2 | トップページ | 信濃の旅 8月18日 その4 »

信濃の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 信濃の旅 8月18日 その2 | トップページ | 信濃の旅 8月18日 その4 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー