フォト

掲示板

無料ブログはココログ

« 信貴山口から恩智を歩く その4 | トップページ | 須田剋太展 東大阪市民美術センター その2 »

2020年3月 1日 (日)

須田剋太展 東大阪市民美術センター その1

Dsc00987  Dsc01032  Dsc00988

2月12日は近鉄東花園駅近くの東大阪市民美術センターで開催されていた須田剋太展を見に行ってきました。司馬遼太郎の街道を行くの挿絵でつと有名な画家の没後30年の特別展です。この建物は花園ラグビー場の真ん前にあって前は広々とした公園になっていて、とても気持ちの良いところにあります。

Dsc00989  Dsc00991  About_kido_gazou01

会場に入ります。とても大きくて立派な淡いグリーンの素地の上に展覧会の文字が並びます。これだけで今回の展覧会の高いセンスを感じさせました。このパネルの隣には須田剋太が来ていたジーンズの上下が飾られています。自画像を見るまでもなくトレードマークのようになっていた、普段から身に着けていたものですね。

Dsc00992  Dsc00993   Dsc00994

そのジーンズの上下がこれです。身なりに気を使わないというか、あまりにも無頓着な感じが伝わります。黒くて太い縁のあるメガネも並べられていました。これだけで、須田剋太を好きな人は吸い込まれてしまうことでしょう。続く

この須田剋太展、3月15日までの開催の予定でしたが、新型コロナウィルスの影響で2月末を持って中止となってしまいました。早めに行っていて正解でした。

« 信貴山口から恩智を歩く その4 | トップページ | 須田剋太展 東大阪市民美術センター その2 »

美術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 信貴山口から恩智を歩く その4 | トップページ | 須田剋太展 東大阪市民美術センター その2 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー