フォト

掲示板

無料ブログはココログ

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月31日 (木)

2020年総決算 何をしたか、しなかったか

10_20200607090701_20201231085901 Thumbnail_image3_20200927065301_20201231085901 Dsc07018_20201231085901

今年は何と言っても新型コロナウィルスによる影響で、世界中の人たちが大きく予定を狂わされてしまいました。小生が年間70~80公演ほど通っていたクラシック音楽のコンサートもその多くが開催中止に追い込まれ、結局行くことが出来たコンサートは20公演にとどまりました。兵庫芸術文化センターの佐渡さんからのメッセージ、入場の際にいろいろチェックされるザ・シンフォニーホール、屋外でのコンサートも増えました。

Dsc02081 Dsc05774

そんな中、救いだったのは外を歩くこと、特に奈良歩き、かぎろひ歴史探訪に参加させていただいて気持ちのリラックスが出来ました。さすがに緊急事態宣言下の春の会は参加回数が減りましたが、秋の会はすべて参加することが出来ました。初めての室生寺へも連れて行っていただきました。

Dsc06220_20201231085901 Dsc06475_20201129062301_20201231085901 Dsc06427_20201231085901

また、その歴史的なものを求めるという点では、特に京阪神間にある古墳の多くを巡ったことです。その中には途轍もない大きさのものや、特異な形状の古墳もあり、いよいよ興味を持つに至りました。

Dsc02009 Dsc07080_20201231090501

鉄道では、姿を消したのが阪神電車の武庫川線に残っていた赤胴車が引退しました。長年、阪神電車の顔として活躍していただけに残念でなりません。一方、近鉄の新しい名阪特急としてヒノトリがデビューしました。年末にふさわしく、行く年くる年のように、鉄道の話題で締めくくることとしましょう。来たる年はコロナ禍も収まり、楽しい一年となるよう祈るばかりです。

2020年12月30日 (水)

最近のCDから 伝説の指揮者たちの名演奏

01_20201230071901

12月26日は今年最後の漁盤に出かけました。最近は宗教音楽やバロックを選ぶことが多かったのですが、今回はかつての名指揮者による鉄板の演奏を中心に持ち帰りました。

02_20201230071901

フルトヴェングラーが1954年8月24日にスイスのルツェルンで行われた音楽祭で指揮した最後の第九の演奏です。独唱もシュヴアルツコップ、カヴェルティ、ヘフリガー、エーデルマンと粒ぞろいですし、なにせ録音が素晴らしいです。これだけ見事なフルトヴェングラーの録音は聞いたことがありません。そして、演奏の前に、フルトヴェングラーがこの曲について語っているのです。フルトヴェングラーの肉声というのも珍しいですね。スイス放送協会の録音。演奏はじっくりと音楽に接しつつ、力のこもった素晴らしい出来であったことは言うまでもないです。

03_20201230071901

次はクナッパーツブッシュがウィーンフィルを指揮したブルックナーの交響曲第5番です。この演奏は音楽を聴き始めたころに当時の廉価盤レコードを購入し愛聴していたものです。それをCDでも聞いてみたいと思ったのですが、なぜか生々しさが減って、こちらへ音楽が届くパワーが少し足らなくなった印象でした。

06_20201230071901

またまたブルックナーですが、これはカール・シューリヒトがシュトゥットガルト放送交響楽団を指揮した交響曲第4番「ロマンティック」です。録音は1955年4月5日。まだ聞いていないのでこれからの愉しみとしたいです。シューリヒトというとブルックナーの交響曲第8番の名演奏が忘れられないですから期待大です。

04_20201230071901

今度はベートーヴェンで、ロヴロ・フォン・マタチッチがスイスのローザンヌ室内管弦楽団を指揮した1982年12月6日のライブから交響曲第6番「田園」と9つのメヌエットです。解説のU氏はオケのメンバーが少ないことから田園での力不足を嘆いていますが、決してそんなことのないガラの大きな演奏で、しかも旋律線がきれいに浮かび上がってくる秀逸な出来栄えではなかろうかと思います。9つのメヌエットはウィットに富んだ楽しい音楽になっています。

05_20201230071901 07_20201230071901

最後の、ピエール・モントゥの指揮での2アイテムです。一つはフランス国立管弦楽団を指揮したベートーヴェンの2番、チャイコフスキーの5番、プロコフィエフの1番、ストラヴィンスキーのペトルーシュカ、リムスキー・コルサコフの金鶏という欲張った内容の2枚組、もう一つは、NDR北ドイツ放送交響楽団を指揮したベートーヴェンの2番と4番です。モントゥはあまり聞いたことがないので、これらを聴いて年末から正月にかけて勉強ですね。

そのほかにスイトナー指揮シュターツカペレ・ベルリンのベートーヴェンの2番と序曲集、マイケル・ティルソン・トマス指揮サンフランシスコ交響楽団のベートーヴェンの交響曲第3番も連れ帰っています。

51ix6ch2d5l_sx345_bo1204203200_

葉室麟 大獄 西郷青嵐腑 文春文庫/読了・・・・・・・薩摩の藩主、島津斉彬に見いだされてから、さまざまの変遷、島流しにあってそこから赦免で鹿児島へ戻るまでの西郷の青春期を描いた一冊です。とても丁寧な書き方と、大久保一蔵との人生の絡み合いとその後の二人の行く末を示唆する文章の流れに思わずうなってしまいます。人間西郷が出来上がる過程をじっくり味わうことが出来ました。このふたり、西郷と大久保がいまだに自分たちが何者であるのかを知らないうちにこの本のストーリーは終わってしまいました。余韻が残る一冊です。

2020年12月29日 (火)

近鉄西大寺駅 エキナカの電車展望カフェ

01_20201229083901 02_20201229083901 03_20201229083901

12月23日はいつもの生駒での野暮用の今年最後のお勤めでした。その帰り、奈良歩きのお知り合いの方々から「お茶しましせんか?」というお誘いをいただき、ほいほいと大和西大寺駅まで足を運びました。この駅構内、エキナカには電車の発着を見ることができる展望スペースがあることは有名ですが、もう一か所、展望席があるカフェもあるのです。そのカウンター席に陣取りました。

04_20201229083901 05_20201229083901 06_20201229083901

大和西大寺駅は京都線から橿原線のルートが閑散時間帯の昼間でも1時間に16本、大阪と奈良を結ぶ奈良線では1時間に20本、併せて最低でも1時間に36本の電車の発着を見ることが出来ます。ですから、まさに飽きることがありません。

07_20201229083901 08_20201229083901 09_20201229083901

カウンターに座って、お知り合いの方々と談論する間も次々に電車がやってきます。そして、大阪と伊勢、名古屋を結ぶ大阪線でその活躍をほぼ終えた12200系もやってきました。京都線ではわずかにその活躍の場が残っているようです。

2020年12月28日 (月)

ブームの前に行っていた「鬼滅の刃」の名所 一刀石

Dsc06803_20201228083001 Dsc06813 Dsc06812

今年のブームとして突出しているのは鬼滅の刃だったでしょうね、良くは知らないのですけれど。そのアニメの聖地として有名になった場所にブームをさきがけて2017年10月26日に訪れていました。その日は奈良歩き、かぎろひ歴史探訪で柳生の里を歩いていました。看板の右上あたりを目指していたのです。そのあたりは山中であり、巨岩がごろごろしているところでした。

Dsc06814 Dsc06815_20201228083001 Dsc06816

その巨岩の中を歩いていくと、大きな石が屏風のように立ち並んでいます。これは神話にある手力男之命がこじ開けた天岩戸がここへ飛んできてしまったとの伝説を生んでいます。そんなあほな、ですが、それにしても垂直に切り立った石の壁には神秘的なものを感じます。

Dsc06819_20201228083001 Dsc06818 Dsc06824

そして、今や有名スポットとなった一等席、いや一刀石です。巨岩が真っ二つに割れています。最近はあまりに多くの人が訪ねるので、山道から一刀石へ行くところに足場となる台が出来ています。以前は、柳生石舟斎が天狗と試合中に一刀両断に断ち切ったという伝説が伝えられていましたが、これからは鬼滅の刃の伝説となるのでしょうね。

2020年12月27日 (日)

大阪平野郷を歩く その4 12/21

Dsc07405 Dsc07404

12月21日は八尾の由義寺廃寺跡を見た後、大和路線の志紀駅から平野駅まで移動しました。志紀駅のホーム端の下にある通路には短いガーターを支えるレンガつくりの橋台があります。これは明治時代、国鉄線の前身だった関西鉄道が走り出した時の名残りだということです。町角で貴重な鉄道遺構を見ることが出来ました。

Dsc07422 Dsc07421

さて、平野へ行くとここは外せません。南海平野線の平野駅跡です。当時、電車が走っていた線路を公園の通路上に再現されていて、往時をしのぶことが出来ます。今もこのようにその風景が残されていることはこの線が地元に愛されていた証拠ですね。

Dsc07423 Hiranoend_0032n

その一角に代わった形のベンチ?があります。この上部の傘の形は、平野駅にあった駅舎のデザインを模したものです。この公園の設計者によほどのこだわりがあったことがうかがえます。白黒写真は参考のためにネットから拝借しました。これは目立ちますね。

Dsc07438 Dsc07440

平野では杭全神社へ訪れていることは昨日のブログ記事で紹介したとおりです。そこへ向かう道標も味があるので写真を撮りました。道標の前には和菓子のお店があったのも風情の一つでしょうか。そして、杭全神社の鳥居をくぐったところにある緑色の車止めに注目です。これはまさしく平野駅の駅舎のデザインを踏襲しているものではないでしょうか。同じ八角形であることから特別なこだわりが感じられます。

Dsc07450

冬の夕暮れは早く、平野郷をうろうろしている間に日が傾いてきました。最後は大和路線平野駅から201系に乗車して帰りました。いろいろと見どころが多かった平野郷でした。

2020年12月26日 (土)

大阪平野郷を歩く その3 12/21

Dsc07432_20201226085101 Dsc07430 Dsc07431

12月21日は大阪の平野郷を歩きました。かつて土塁に囲まれた環濠都市に今も残る土塁の跡近くには、赤留比売命神社がありました。これは新羅より渡来の女神、赤留比売命を祀る神社で、干ばつへの霊験あらたかな神様で、また耳の神様でもあるようです。赤い本殿がきれいです。

Dsc07439 Dsc07441 Dsc07444

さて、平野というと杭全神社です。有名な神社ですが訪れるのは初めてのことです。鳥居をくぐり、さらにずいぶん歩くとようやく境内へ入ります。境内の入り口にとてつもなく大きな楠がありました。幹の周りが10メートル、樹齢千年ということで、大阪府指定の天然記念物になっていました。これはすごい。

Dsc07443 Dsc07442

杭全神社の境内に入る手前に満願寺というお寺がありました。その門わきになにやら碑があります。これを読むと、ここは天誅組を組織した光格天皇の皇子中山忠伊が幕府に追い詰められ自刃して亡くなったお寺だそうです。そんな歴史も刻んでいる平野です。

Dsc07446_20201226085101 Dsc07447_20201226085101 Dsc07448

いよいよ杭全神社へ入ります。大きな拝殿はすでにお正月バージョンに模様替えされていて、大きな賽銭箱がドーンと据えられていました。ここには本殿が3つあり、それぞれ第一本殿、第二本殿、第三本殿とされていて、裏に回ると、それぞれに向けての拝殿がありました。いわばダブル拝殿仕様です。大きな拝殿の背後は吹き抜けになっていましたから、願いはスルーして届くのでしょう。

817zgmyuppl

風野真知雄 葛飾北斎殺人事件 歴史探偵・月村弘平の事件簿 実業之日本社文庫/読了・・・・・・・著者の歴史関係の本が面白かったことや、北斎の名前が付いた作品なので思わず手に取りましたが、まぁあまり歴史に深く入り込んだお話ではなかったです。そりゃそうでしょうね。殺人事件だし。しかし、昨年旅行した小布施が小説の舞台として登場したのがうれしかったですね。ストーリーは、なぁーんだ、でしたけど。

2020年12月25日 (金)

大阪・平野郷を歩く その2 12/21

Dsc07428 Dsc07429

12月21日は、八尾市の由義寺廃寺跡を訪ねた後、同じ関西線の平野駅で下車し、初めて平野の街を散策しました。平野は元の町の名前が平野郷町というところからもわかりますが、江戸時代からの自治都市だったのです。しかも、町全体を土塁で固めた環濠都市でもありました。今もその土塁の跡が平野公園の中に残っていました。高さは3~4メートルくらいだったでしょうか、たいそうなものですね。

Dsc07413 Dsc07414

平野郷を取り囲んでいた土塁の13か所には、外部との通路にあたる連絡口が開いていました。それを平野郷十三口と言い、その脇にはそれぞれ地蔵堂が置かれていたとのことです。これは平野郷の北西角におかれていた馬場口地蔵です。ここから天王寺、大阪方面へ向かうことが出来ます。今の大和路線の役割です。

Dsc07424 Dsc07425

同じような地蔵堂が各所にみられます。これは南西側にある環濠に面した堺口地蔵です。平野から堺方面へ行く道に通じていたようです。そういえばそんな貨物線が昔あったような。そうそう、すでに廃線になりましたが、阪和貨物線でした⇒

Dsc07433_20201225061401 Dsc07434

もう一つ地蔵堂を紹介します。環濠の東側ある樋ノ尻口地蔵です。この連絡口からは八尾方面や奈良街道に通じていたようです。こちらも今の大和路線ですね。これらの地蔵堂が長い間大切に守られているのがうれしいですね。

146138_2476

畠中恵 むすびつき 新潮文庫/読了・・・・・・著者によるしゃばけシリーズの17弾です。もうおなじみのメンバーによる不思議な物語ですが、最近ほかでも妖しの活躍する本が増えてきて、どちらもマンネリ気味という感じもありますね。これも初めのころのしゃばけシリーズのような洒脱な雰囲気は薄れてきているような。ストーリーの中で何も起こらない、誰も苦労もしないし危険な目にもあわない、ほっこりするだけの内容ではいかんのかな?それでは、小説としては成立しないのでしょうか。

2020年12月24日 (木)

大阪・平野郷を歩く その1 12/21

Dsc07411 Dsc07412

12月21日は八尾にある由義寺廃寺跡を訪れた後、JR大和路線を戻る形で平野駅で下車しました。古くから自治を守っていた平野郷という町を歩いてみようということです。駅前の民家からしてもう雰囲気が漂います。地図に見る古跡が集まるあたりが平野郷ですね。

Dsc07415 Img_01 Dsc07417

まず、その中にある大念佛寺へ引き寄せられるように行きました。まぁ駅から近いだけですけれど。その広い境内に圧倒されますね。融通念仏宗の総本山ということです。

Dsc07416 Dsc07418  Img_07

その本堂は昭和13年の竣工した比較的最近の建物ですが、大阪府内で一番大きな木造建築物らしいです。確かに大きいですね。そして、その中に入ってびっくりです。ただ大きいだけでなく、めちゃくちゃ立派なのです。柱にしても、天井にしても、内陣の装飾にしても、見ても見ても飽きることがありません。これほど立派なお堂は初めてでした。大興奮の内陣の写真はお寺のHPから。

81ebn0weal

谷川流 涼宮ハルヒの直観 角川スニーカー文庫/読了・・・・・・・久しぶりのハルヒの新作。短編2作と長編1作の組み合わせです。400ページを越す内容でしたが、著者のひねくった文章をじっくり味わうために、ゆっくりと読みました。自分としてはずいぶん時間をかけて読んだ感じですが、全体してはあまりハルヒと対峙する場面が多くなく、ちょいと不満気味かもしれません。ハルヒもそんなに大暴れしませんしね。でも、懐かしいメンバーにあえてよかったです。

2020年12月23日 (水)

アマチュアオーケストラ演奏会情報 12月22日現在

アマチュアオーケストラ演奏会情報  1222日現在

いくつかの新しいコンサートを追加しました。

また、いくつかのコンサートが中止、延期、日程変更、無観客配信となっています。

 

きっちり予定が組まれていない団体もあり、また予約しないと入場できない団体もあるようなので、それぞれのサイトで確認されるようご注意ください。

しかし、少しずつ日常に戻そうという努力がされているようでうれしい限りです。

 尚、間違いや新しい情報があれば、コメント欄にお願いします。

 今後時々各サイトをチェックして追加、変更していきたいと思っています。

 尼崎市吹奏楽団は好みで追加しました。

 

中止 2020.12.22 京都大学交響楽団 https://www.kyodaioke.com/

2020.12.24 アンサンブル・ジョワン

https://ensemble-joint.jimdosite.com/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88/

中止 2020.12.24 京都大学交響楽団 https://www.kyodaioke.com/

無観客配信 2020.12.26 同志社交響楽団 http://orchestra.musicinfo.co.jp/~dokyo/web/

2020.12.27  Osaka Pastoral Symphony Orchestra   http://o-pas-rvw.jp/

2020.12.27 草津チェンバーオーケストラ http://kusatsu-chamber.com/

2020.12.27  京都フィロムジカ管弦楽団 https://www.kyotophilo.com/index.shtml

2020.12.28 大阪市立大学交響楽団 http://ocusym.sub.jp/concert/

 

ここからは来年のコンサートです。

2020.01.09 ノイクラフト管弦楽団  https://neukraft-orchestra.jimdosite.com/

2021.01.17  西播磨交響楽団 http://nisiharimaok.starfree.jp/

2021.01.17  京都シティフィル https://kcpo.jimdosite.com/

2021.01.17 吹田市交響楽団 

https://www.suitaso.org/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E6%83%85%E5%A0%B1/

2021.01.24 箕面コンセルト室内合奏団 

https://minocon.jimdofree.com/最新コンサート情報/

2021.01.24 古楽アンサンブル プチ・フール https://www.facebook.com/ensemblepetitsfours/

https://petitsfours01.wixsite.com/enpf/blank-3

(チラシ情報のみ ランズホール 開演14時 前売1200円、当日1500円、リュリ、ラモーなど)

2021.01.31 大阪大学交響楽団 http://handaiphil.s198.xrea.com/concert00.html

2021.01.31 樹フィル http://itsukiphilharmonic.web.fc2.com/concert.html

2020.01.31 芦屋フィル http://ashiyaphil.ciao.jp/

2021.02.06 神戸バッハ・カンタータ・アンサンブル https://www.kobebach.com/

2021.02.07  宝塚市交響楽団 https://zukakyo.com/

2021.02.14 堺フィル https://www.sakai-bunshin.com/

(チラシ情報のみ フェニーチェ堺でのバレンタインコンサート 11/28チケット発売 堺市文化振興財団)

2021.02.20  阪神学生オーケストラ https://supeoke.wixsite.com/index

2021.02.21 関西大学OB交響楽団 https://kusoob.jimdofree.com/

2021.02.23 関西学院交響楽団 http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kwanseiorche/

NEW  2021.02.27 アンサンブル都 https://ensemble-miyako.wixsite.com/ensemble-miyako

2021.02.28 NON管弦楽団 http://nonorchestra.info/

2021.02.28 神戸アンサンブルソロイスツ http://orchestra.musicinfo.co.jp/~soloists/

2021.02.28 関西シティフィルハーモニー管弦楽団 https://www.kcpo.jp/

2021.02.28 紫苑交響楽団 https://shion-so.amebaownd.com/pages/2466254/concert

2021.02.28  マグノリア室内管弦楽団 http://mco2008.main.jp/2020/10/04/post-856/

2021.03.07 滋賀県立大学オーケストラ https://usp-orchestra.jimdofree.com/

NEW  2021.03.14 天理シティオーケストラ http://tenricity.webcrow.jp/concerts.html

2021.03.21 八尾フィル http://orchestra.musicinfo.co.jp/~poy/service.html

2021.03.21 大阪市民管弦楽団 https://osaka-shiminkan.org/www1/index.html

NEW  2021.03.21 明石フィル http://www.taco-phil.jp/concert.html

2021.03.28 関西医科学生交響楽団

https://kansaimedicalorchestra.wordpress.com/?fbclid=IwAR3yEgDgWZ7DR_hy-6TkTg_BNQlERXxCyMwX20wM6BbRPmYRlYTKfoEmZt0

2021.03.28  加東フィル http://www.kato-phil.com/

2021.03.28 湖北オーケストラ

 https://kohokuorchestra.amebaownd.com/pages/1676802/page_201802192227

2021.03.29  ホール・バルティカ 大阪教育大学シンフォニーオーケストラ

http://www.xop-baltic.com/

NEW  2021.04.02 六甲ヒルズ室内オーケストラ

https://www.facebook.com/%E5%85%AD%E7%94%B2%E3%83%92%E3%83%AB%E3%82%BA%E5%AE%A4%E5%86%85%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9-1532157230444882/

2021.04.04 西宮きらきら母交響楽団 https://nkirakyo.web.fc2.com/

2021.04.17 川西市民オーケストラ https://kawanisiorchestra.web.fc2.com/page3.html

2021.04.25 オーケストラ・アンサンブル・フォルツァ

    http://www.e-forza.net/#concert

2021.04.29 尼崎弦楽アンサンブル https://amagen.jimdofree.com/

2021.05.03 三木室内管弦楽団 https://mikichamber.wixsite.com/mikichamber/blank-1

2021.05.09 セント・マーティン・オーケストラ http://smo.main.jp/

2021.05.09 T-ストリングス

 https://t-strings.jimdofree.com/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E6%A1%88%E5%86%85/

2021.05.15  宝塚市交響楽団 https://zukakyo.com/

2021.05.16 アンサンブル・ヴィオ神戸 http://vio-kobe.com/

2021.05.16 西宮交響楽団 http://nishikyo.org/

2021.05.20 西宮きらきら母交響楽団 https://nkirakyo.web.fc2.com/

2021.05.23 オーケストラ・ノインテ  https://orchneunte.wixsite.com/home

2021.05.23 交響楽団ひびき https://hibiki2004.net/

2021.05.23 湖北オーケストラ

 https://kohokuorchestra.amebaownd.com/pages/1676802/page_201802192227

2021.05.23  都島ストリングス https://miyako-st.jimdofree.com/

2021.05.23 神戸大学交響楽団 

https://twitter.com/Kobe_Univ_Orche?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Eembeddedtimeline%7Ctwterm%5Eprofile%3AKobe_Univ_Orche&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.kobeusym.info%2F

2021.05.30 奈良交響楽団 http://narakyo.halfmoon.jp/

2021.05.30 関西シティフィル

https://www.kcpo.jp/%E8%A4%87%E8%A3%BD-%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85

2021.05.30 大津管弦楽団 http://daikan1951.com/

2021.05.30  豊中市民管弦楽団 http://bcbweb.bai.ne.jp/toyonaka-phil/

2021.06.05 奈良の都 弦楽合奏団

https://naratogengaku.jimdofree.com/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88%E6%83%85%E5%A0%B1/

2021.06.06 橿原交響楽団

 https://kashiharasymphonyo.wixsite.com/kashikyo-web

NEW  2021.06.06 オーケストラ・クラシーク

 https://www.orchestreclassique.jp/pages/1284089/page_201709182204

2021.06.13 ダイヴァーズ・アンサンブル http://www.diversensemble.com/

2021.06.13  西宮きらきら母交響楽団 https://nkirakyo.web.fc2.com/

2021.06.13  千里バロック合奏団

https://senri-baroque.jimdofree.com/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

NEW  2021.06.13 けいはんなフィル https://kpo.jp/concert/

2021.06.19 アンサンブル・コスモリバティhttps://www.cosmo-strings.com/演奏会案内/

2021.06.20 アンサンブル プティ・タ・プティ Kobe

      http://www.eonet.ne.jp/~petit-a-petit/concert.html

2021.06.26  龍谷大学交響楽団 http://rso.main.jp/

2021.06.27 京都フィロムジカ管弦楽団 https://www.kyotophilo.com/index.shtml

2021.06.27 和み交響楽団 http://nagomiorch.web.fc2.com/index.html

2021.07.04 大阪府医師会フィル http://osaka-ishikai-phil.jpn.org/concert/

2021.07.11 カンマーフィルハーモニー京都 http://kammerphilharmonie.kyoto3817.justhpbs.jp/

2021.07.23  かぶとやま交響楽団 http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kabukyo/

2021.07.25  オーケストラ千里山 https://orch-senriyama.net/

NEW  2021.08.08 オーケストラ・ソノリテ http://orchestra.musicinfo.co.jp/~sonorite/

2021.08.21 タリヘーレ三重奏団

http://web.cla.kobe-u.ac.jp/staff/yoshioka/ensoukainoyotei.htm

2021.08.28 コレギウム・ムジクム・デル・チェルボ

http://collegium-musicum-del-cervo.net/qhm/index.php?FrontPage

2021.08.29 河内長野フィル https://www.kawachinagano-philharmonic.com/

2021.09.05 紫苑交響楽団 https://shion-so.amebaownd.com/pages/2466254/concert

2021.09.19  関西シティフィル

https://www.kcpo.jp/%E8%A4%87%E8%A3%BD-%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85

NEW  2021.09.26 陵水フィル https://ryosuiphil.web.fc2.com/

2021.10.03  学園都市交響楽団 http://gakusym.web.fc2.com/index2.html

2021.10.10 西宮交響楽団 http://nishikyo.org/

オーケストラ・アンサンブル京都 https://www.okeankyoto.jp/

2021.11.06 アンサンブル ラ・ピアチェーレ http://la-piacere.official.jp/stage_schedule.html

2021.11.23 カンマーフィルハーモニー神戸 https://www.facebook.com/events/547939382657099/

2021.12.19 ラビス・ドリームオーケストラ https://www.lapisdream.org/index.html

2020年12月22日 (火)

由義寺廃寺跡へ 12/21

Dsc07394

昨日12月21日は、あまりに天気が良いのと前日よりも少し暖かさが戻ったことから、うごめいてきました。電車に乗ってやってきたのはJR大和路線の志紀駅です。近鉄恩智駅付近の定点ポイントで撮影したとき、ここまで歩いて帰ることもありますね。

Dsc07395 Dsc07396 Dsc07397

駅の北西側にある社叢を覗いてみると、式内河内大社 弓削神社とあります。説明を読むと、枚岡神社、恩智神社に次ぐ社格であったとしています。弓削というこのあたりの豪族から弓削道鏡が輩出されたとのことと合わせ、こじんまりした境内ですが、そのような歴史がうずもれているようです。

Dsc07398 Dsc07401 Dsc07402

駅の北側500メートルほどのところにあるのが、由義寺(弓削寺)廃寺跡です。2016年に奈良時代の大量の瓦、2017年に大きな塔の基壇が発見され、そこには七重塔があったと推測されているところです。現地は敷地全体に柵が施されていて中に入ることはできません。中の通路や排水路は整備されていますが、工事はこれで終わりでしょうか。なんだか中途半端な感じがしますけれど。

Dsc07400 Dsc07403

塔の基壇が発掘された時の様子です。かなり大規模な基壇があったのが分かります。詳しくは八尾市のホームページのQRコードからどうぞ。

2017年の現地説明会の様子はこちらから⇒かぎろひさんのブログ

2020年12月21日 (月)

ブルーガイドブックス「奈良大和路」の顛末

ほぼ毎日更新ブログですが、コロナ+寒波+年末のいろいろな用事などでネタ探しの外出機会が減ってきており、今日も手元に来た話題などでお茶を濁します、はい。

Dsc06846

いつもの奈良歩き、かぎろひ歴史探訪に参加させていただいてもう5年が経ちます。その主宰の先生が書かれたガイドブックがあるとのことでご参加の方から紹介いただきました。とはいうものの、発刊はずいぶん昔(1995年)のことのようです。

ところが便利な時代になったもので、南アメリカ大陸のほう(、、、、Amazonですが)へ検索を飛ばすと、しっかり見つけることが出来ました。で、早速注文しました。

Dsc07390 Thumbnail_image0_20201221070301

待つほどもなく、届くものですね。便利便利です。ところが、どうも様子が違います。??? 実はこの本を書いた人は主催の先生ではなかったのです。ブルーガイドブックスで奈良・大和路、題名もあっています。注文票には、田中先生の名前がありますが、届いた本は足立巻一さんが著者名とあるではないですか。謎謎謎です。同じシリーズの別の本が届いたようです。

南アメリカ大陸のほうへ問い合わせると、確認ミスとのことで、返金されることになりました。また、本の返品は不要とのことで、この本は手元に置くことが出来ました。

Dsc07391 Dsc07392 Dsc07393

気を取り直して、ちゃんとしたほうを再び南アメリカ大陸へ注文すると翌日に届きました。よく見るとこちらはニュー・ブルーガイドブックスとなっています。目次をみると奈良の各地を網羅した内容になっています。そして、テーマガイドの中に懐かしいお名前を発見しました。「万葉峠」と題して、学生時代からお世話になっていた清原和義先生が文章を寄せられています。ご縁が一本の糸となってつながりました。

2020年12月20日 (日)

最近のLPから モーツァルト2題

コロナによる外出自己制限のため、ネタが枯渇しつつある今日この頃、たまにある最近のLPの話題でお茶を濁します。

Dsc07388

モーツァルトの「エクスルターテ・ユビラーテ」。舌を噛み切りそうになるような曲名で、それは無視するとして、かわいいエディット・マティスの笑顔が、買ってね!とささやいてかのような眩惑に迷わされ手に取った一枚です。背景のオルガンの装飾と合わせてみたら、なんとなくモーツァルトの宗教音楽、それもソプラノとオーケストラによる構成のようです。

で、買って帰り、家でジャケットを裏返して見ると、この曲名は超有名なモテット「踊れ、喜べ、幸いなる魂」であることが判明。とても小さな字で書いてあって気が付きませんでした。それなら買いで正解でした。伴奏は、マティスの夫君であるベルンハルト・クレー式のドレスデン国立管弦楽団と申し分ありません。1977年、ドレスデンの聖ルカ教会での録音。

Dsc07389 1280pxkirchheimbolandenpaulskirche  330pxpaulskirche_kirchheimbolanden2

モーツァルトの宗教作品をもう一枚。モーツァルトが作曲したオルガン曲を集めた一枚です。アレグロとフーガ、プレルジームとフーガ、イントラーダとフーガ、アンダンテカンタービレなどなど。初めて聞く曲ばかりですが、しんみりと崇高な音楽が聞こえてきます。1961年にキルヒハイムボーランデンにある1745年製のオルガンで録音された一枚。

調べてみたら、こんな建物の教会の中にあるモーツァルトオルガンと呼ばれる立派なパイプオルガンで演奏されたようです。その後いろいろと手が加えられたようですが、2020年代に元の姿を目指して修復されるようです。一枚のレコードから話題が広がりました。

81boq2akehl_ac_ul600_sr375600_

中野雄 ベートーヴェン 音楽の革命はいかに成し遂げられたか 文春文庫/読了・・・・・・・今年はベートーヴェンの生誕250年にあたり、本来なら世界各地で盛大な祝賀あるいは記念の演奏会が繰り広げられる予定でしたが、新型コロナで著しくその見込みが縮小されてしまいました。来年生誕251年記念をやれれば良いのですが。ということで、ベートーヴェンの誕生日と言われる12月16日の翌日、17日の洗礼日に手に取った一冊でベートーヴェンの生涯を振り返ることが出来ました。巻末に著者好みのディスコグラフィーが並べられています。小生より少し古い時代の好みかと思いますが、「演奏の技術的精度の高さが、音楽の価値を決めるような現在の風潮を嘆く」とする一文には、大拍手です。

2020年12月19日 (土)

紅葉の穴場は近所にあり 11/17

コロナで外出機会が減っているため、そろそろネタも尽きかけていますが、探してみると紅葉の話題がひとつ落ちていました。

Dsc07302_20201219072201 Dsc07307

12月になってから箕面へ行ったついでではなったのですが、関西の紅葉の名所、箕面の滝道を歩いてことは今秋の非常に印象的なことでした。こんなきれいに風景が近くにあったんだということは感激でしたから。

Dsc06583 Dsc06575 Dsc06578

とはいうものの、もっと身近で紅葉スポット、それも真っ赤に染まった風景があったことを忘れていました。西宮市にある北山緑化植物園、その敷地の奥にある北山山荘が公開されていました。

Dsc06576 Dsc06582 Dsc06580

北山山荘の敷地に入ると沁みるくらい赤い紅葉が目に入ってきました。車かバスで行くしかないですが(歩けないことはないけど車が多い急坂を登ります)たっぷり紅葉が楽しめるスポットでした。

51fzldrsqkl_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_

渡部裕明 皇位継承でたどる天皇陵 産経NF文庫/読了・・・・・・近畿を中心として点在する天皇陵、その天皇の略歴と御陵の由来、御陵の形が写真で示されるなど、数々の天皇陵がまとめられています。これは便利な本が出ましたね。これから古墳めぐりをして天皇陵に出会ったときは、この本を持っていればその経緯をしっかりと知ることが出来そうです。これは手元から離せそうにない一冊です。

2020年12月18日 (金)

尼崎歴史博物館・歴史講座 12/9

12月18日、何と!今日は時空改変が行われた日です。朝起きたらいつもと変わりがないか、気になりました。(わかる人だけ)

Dsc05923_20201218062401 Dsc07380

12月9日は、新しくオープンした尼崎市の歴史博物館で開かれた水曜歴史講座へ行ってきました。「古墳から見える古代の交流」というテーマで2時間のセミナーでした。申し込み受付当日に満席になったとかで、早い段階での申し込みをしていてラッキーでした。市内にあるいくつかの古墳を話しをメインに、近畿地方などに点在する古墳との関連性をお話しいただきましたが、それらの古墳の多くを訪れていたことに我ながら驚きでした。

Dsc07358 Dsc07365

さて、歴博へ向かうために阪神電車に乗っていきました。尼崎駅で出会った近鉄のレトロラッピング車両、ずいぶん長いこと走っていますね。落ち着いた色合いがすっかりなじんでいます。大物駅まで乗車し、そこでしばらく撮影することとしました。

Dsc07363 Dsc07361 Dsc07377

ホームの東端で待っていると、5000系、9300系と好みの車両がやってきました。そして、阪神大震災で被災した車両を組み合わせた混合編成の8502Fがやってきました。それも姫路行の直通特急に充当されていました。普段は梅田-尼崎や梅田-西宮の急行で走っているくらいなのですが、この日は長距離の直通特急というハレの舞台に充てられていて、なんともうれしい限りです。

2020年12月17日 (木)

近鉄特急 恩智界隈 12/2

Dsc07110 Dsc07080_20201217061101 Dsc07091

12月2日は、いつもの生駒での野暮用の後、馴れた恩智-法善寺間にある撮影スポットへ立ち寄りました。12月とはいえ、雲一つない天気で日の暖かさを感じつつののんびり撮影です。しかも座りながらの暇つぶし鉄です。もうずいぶん本数が増えたひのとり3本です。

Dsc07103 Dsc07108

ひのとり以外の名阪特急もやってきます。なんだか肩身が狭くなったアーバンライナーではないかと思いますが、ひのとりの出現ではじかれた車両はどうなってるんでしょうね。12200系に代われるように改造とかするのかな。

Dsc07114 Dsc07087_20201217061101 Dsc07085

その他の特急もやってきます。この塗装にもずいぶん慣れてしまいました。塗装変更が発表されたのが2015年11月なのでもう5年経ってしまっているのですね。

Dsc07094 Dsc07099

観光特急もやってきます。とっても目立つ伊勢志摩ライナーです。ビスタカー30000系は特に観光特急というわけではないですが、もうずいぶん長い間乗車していませんね。コロナが収まったらそんな近鉄特急にも乗ったみたいですね。さて、どこへ行くことになるでしょうか。

322006000150

伊東潤 西郷の首 角川文庫/読了・・・・・・・・先に読んだ佐賀の鍋島閑叟に続いて明治維新を挟んだ時代の本でした。ただし、立場が全然違って、前田の加賀100万石、今の石川県の足軽が主人公です。時代に翻弄されながら戊申戦争以後の戦いに従軍するばかりではなく、西南戦争では、、、、それ以上はネタバレになる恐れがあるので読んでいただきたいですが、550ページほどの分厚い本を2日で読了するほど熱中して読み通しました。伊東潤、どんどん良い作品を書き連ねていますね。

2020年12月16日 (水)

名残りの紅葉 京都の穴場スポット 11/30

Dsc07026 Dsc07027_20201216065601

11月30日は、一年越しの紅葉を求めて阪急嵐山線の上桂駅まで行きました。駅の近くにある青山バロックザール、小さなコンサートホールながら上質の音楽が提供されていました。

Dsc07030 Dsc07031 Dsc07032_20201216065601

上桂駅から歩いて15分ほどのところにある地蔵院です。昨年の11月30日、青山バロックザールでのコンサートに早く着きすぎたため、たまたまここへ来た時の紅葉の見事さに感動したものです。今年ここへきてみると、なんだか青いもみじも多く、まだこれからという感じを受けました。受付の方にも聞きましたが、昨年よりかは少し遅めということでした。意外ですね。

Dsc07034_20201216065601 Dsc07044_20201216065601

地蔵院から南へ3分ほど行くと浄住寺という寺院があります。普段は非公開なのですが、この時期だけ特別公開しています。去年は時間の関係もあって入らなかったのですが、今年は初めて拝観してきました。こちらの紅葉は茶色になっていて、すでに時期が終わってしまったようです。隣り合っている地域なのに、紅葉の具合は難しいですね。地面に広がる散り紅葉はきれいでしたけど。

Dsc07039 Dsc07037 

今回の特別拝観は15分ごとに入場者を最大25名までに制限していることもあって、境内の人影はぱらぱらとした程度でした。紅葉が終わっていたのは残念でしたが、京都の隠れスポットをそれなりに楽しめました。

Dsc07045_20201216065601

帰り道で見つけたハイキングマップです。嵐山駅から西山沿いの寺社を巡るコースのようです。最後は桂駅に至るようです。その途中にはなかなか見どころも多いですね。これはかぎろひ歴史探訪 番外編の候補にあげておきましょう。

2020年12月15日 (火)

かぎろひ歴史探訪番外編 池田~宝塚 12/5

Dsc06857 Dsc06863_20201215060901

12月5日は、いつもお世話になっている奈良歩き、かぎろひ歴史探訪の方々を、奈良以外の場所を小生がご案内する番外編でした。池田から宝塚にかけての古跡を歩きました。阪急宝塚線石橋阪大前駅から能勢街道を歩き始め、猪名川流域最後の築造とされる二子塚古墳、飛鳥の石舞台古墳よりも大きな石室を持つ鉢塚古墳へ向かいました。鉢塚古墳は五社神社の拝殿の後ろにあり建屋に入室して見ることが出来ます。

Dsc06869_20201215060901 Dsc06874 Dsc06877

能勢街道をさらに進み、陶棺による埋葬が認められた五月山古墳、住宅開発で破壊される直前、住民運動で保存されるようになり現在は公園化された池田茶臼山古墳へ行きました。茶臼山古墳からの眺望はすばらしいものでした。

Dsc07184_20201215060901 Dsc07185_20201215060901 Dsc06893

茶臼山古墳から西へ歩いて池田城跡公園につきました。ここでお昼、お弁当タイムです。中世から戦国時代にこのあたりを支配していた池田氏の居城跡で2000年に整備され公開されるようになりました。紅葉がまだ見ごろで、天守からの五月山を借景とした風景も見事なものでした。昼からは池田の街中にある落語みゅーじあむで小学3年生のそれは見事な「池田の猪買い」を堪能させていただきました。

Dsc06898_20201215060901 Dsc06901_20201215060901 Dsc07195_20201215060901

今度は電車で池田から中山観音ヘ移動し、駅前の中山寺を訪れました。安産祈願の超有名スポットであるばかりでなく、この時期もあり七五三参りの様子もうかがえました。その境内にある石のカラトと呼ばれる白鳥塚古墳には大きな家型石棺が安置されています。最後に全国の十数基しか無い八角形古墳の一つ、中山荘園古墳を見学してこの日のルートを終えました。

Img_0b67fdb15383dcb8f146da8c540302c39540

植松三十里 かちがらす 幕末の肥前佐賀 小学館文庫/読了・・・・・・・幕末、反幕府勢力となり、維新後政府の柱となった薩長土肥の一つ肥前佐賀の当時の藩主、鍋島閑叟の生涯を扱った一冊。先見的、俯瞰的見地からの判断によりどこの藩よりも密度の高い技術を集中させた佐賀藩の変革を描いています。司馬遼太郎作品のような鋭い切り込みはないものの、淡々と柔らかく語られる植松作品は心に沁みる歴史小説です。

2020年12月14日 (月)

アマチュアオーケストラ演奏会情報 12月14日現在

アマチュアオーケストラ演奏会情報  1214日現在

いくつかの新しいコンサートを追加しました。

また、いくつかのコンサートが中止、延期、日程変更、無観客配信となっています。

Dsc00901

きっちり予定が組まれていない団体もあり、また予約しないと入場できない団体もあるようなので、それぞれのサイトで確認されるようご注意ください。

しかし、少しずつ日常に戻そうという努力がされているようでうれしい限りです。

 尚、間違いや新しい情報があれば、コメント欄にお願いします。

 今後時々各サイトをチェックして追加、変更していきたいと思っています。

 尼崎市吹奏楽団は好みで追加しました。

 

2020.12.17  立命館大学交響楽団 https://www.ruso60.com/

中止? 2020.12.19 大阪大学外国語学部管弦楽団 http://oufs.html.xdomain.jp/

2020.12.19 滋賀医科大学管弦楽団 http://www.shiga-med.ac.jp/~orch/

開催日変更 2020.12.19、12.20(2日間開催) クランクレーデ

https://www.facebook.com/pages/category/Orchestra/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%87klangrede-126137684571246/

2020.12.20 天理シティーオーケストラ http://tenricity.webcrow.jp/

中止 2020.12.22 京都大学交響楽団 https://www.kyodaioke.com/

2020.12.24 アンサンブル・ジョワン

https://ensemble-joint.jimdosite.com/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88/

中止 2020.12.24 京都大学交響楽団 https://www.kyodaioke.com/

無観客配信 2020.12.26 同志社交響楽団 http://orchestra.musicinfo.co.jp/~dokyo/web/

2020.12.27  Osaka Pastoral Symphony Orchestra   http://o-pas-rvw.jp/

NEW  2020.12.27 草津チェンバーオーケストラ http://kusatsu-chamber.com/

2020.12.27  京都フィロムジカ管弦楽団 https://www.kyotophilo.com/index.shtml

2020.12.28 大阪市立大学交響楽団 http://ocusym.sub.jp/concert/

 

ここからは来年のコンサートです。

2020.01.09 ノイクラフト管弦楽団  https://neukraft-orchestra.jimdosite.com/

2021.01.17  西播磨交響楽団 http://nisiharimaok.starfree.jp/

2021.01.17  京都シティフィル https://kcpo.jimdosite.com/

2021.01.17 吹田市交響楽団 

https://www.suitaso.org/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E6%83%85%E5%A0%B1/

NEW 2021.01.31 芦屋フィル http://ashiyaphil.ciao.jp/

2021.01.24 箕面コンセルト室内合奏団 

https://minocon.jimdofree.com/最新コンサート情報/

2021.01.24 古楽アンサンブル プチ・フール https://www.facebook.com/ensemblepetitsfours/

https://petitsfours01.wixsite.com/enpf/blank-3

(チラシ情報のみ ランズホール 開演14時 前売1200円、当日1500円、リュリ、ラモーなど)

2021.01.31 大阪大学交響楽団 http://handaiphil.s198.xrea.com/concert00.html

2021.01.31 樹フィル http://itsukiphilharmonic.web.fc2.com/concert.html

2021.01.31 芦屋フィル http://ashiyaphil.ciao.jp/

2021.02.06 神戸バッハ・カンタータ・アンサンブル https://www.kobebach.com/

2021.02.07  宝塚市交響楽団 https://zukakyo.com/

2021.02.14 堺フィル https://www.sakai-bunshin.com/

(チラシ情報のみ フェニーチェ堺でのバレンタインコンサート 11/28チケット発売 堺市文化振興財団)

2021.02.20  阪神学生オーケストラ https://supeoke.wixsite.com/index

2021.02.21 関西大学OB交響楽団 https://kusoob.jimdofree.com/

NEW  2021.02.23 関西学院交響楽団 http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kwanseiorche/

2021.02.28 NON管弦楽団 http://nonorchestra.info/

2021.02.28 神戸アンサンブルソロイスツ http://orchestra.musicinfo.co.jp/~soloists/

2021.02.28 関西シティフィルハーモニー管弦楽団 https://www.kcpo.jp/

2021.02.28 紫苑交響楽団 https://shion-so.amebaownd.com/pages/2466254/concert

2021.02.28  マグノリア室内管弦楽団 http://mco2008.main.jp/2020/10/04/post-856/

2021.03.07 滋賀県立大学オーケストラ https://usp-orchestra.jimdofree.com/

2021.03.21 八尾フィル http://orchestra.musicinfo.co.jp/~poy/service.html

2021.03.21 大阪市民管弦楽団 https://osaka-shiminkan.org/www1/index.html

2021.03.28 関西医科学生交響楽団

https://kansaimedicalorchestra.wordpress.com/?fbclid=IwAR3yEgDgWZ7DR_hy-6TkTg_BNQlERXxCyMwX20wM6BbRPmYRlYTKfoEmZt0

2021.03.28  加東フィル http://www.kato-phil.com/

2021.03.28 湖北オーケストラ

 https://kohokuorchestra.amebaownd.com/pages/1676802/page_201802192227

2021.03.29  ホール・バルティカ 大阪教育大学シンフォニーオーケストラ

http://www.xop-baltic.com/

NEW  2021.04.02 六甲ヒルズ室内オーケストラ

https://www.facebook.com/%E5%85%AD%E7%94%B2%E3%83%92%E3%83%AB%E3%82%BA%E5%AE%A4%E5%86%85%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9-1532157230444882/

2021.04.04 西宮きらきら母交響楽団 https://nkirakyo.web.fc2.com/

2021.04.17 川西市民オーケストラ https://kawanisiorchestra.web.fc2.com/page3.html

2021.04.25 オーケストラ・アンサンブル・フォルツァ

    http://www.e-forza.net/#concert

2021.04.29 尼崎弦楽アンサンブル https://amagen.jimdofree.com/

NEW  2021.05.03 三木室内管弦楽団 https://mikichamber.wixsite.com/mikichamber/blank-1

2021.05.09 セント・マーティン・オーケストラ http://smo.main.jp/

2021.05.09 T-ストリングス

 https://t-strings.jimdofree.com/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E6%A1%88%E5%86%85/

2021.05.15  宝塚市交響楽団 https://zukakyo.com/

2021.05.16 アンサンブル・ヴィオ神戸 http://vio-kobe.com/

2021.05.16 西宮交響楽団 http://nishikyo.org/

2021.05.20 西宮きらきら母交響楽団 https://nkirakyo.web.fc2.com/

2021.05.23 オーケストラ・ノインテ  https://orchneunte.wixsite.com/home

2021.05.23 交響楽団ひびき https://hibiki2004.net/

2021.05.23 湖北オーケストラ

 https://kohokuorchestra.amebaownd.com/pages/1676802/page_201802192227

2021.05.23  都島ストリングス https://miyako-st.jimdofree.com/

NEW  2021.05.23 神戸大学交響楽団 

https://twitter.com/Kobe_Univ_Orche?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Eembeddedtimeline%7Ctwterm%5Eprofile%3AKobe_Univ_Orche&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.kobeusym.info%2F

2021.05.30 奈良交響楽団 http://narakyo.halfmoon.jp/

2021.05.30 関西シティフィル

https://www.kcpo.jp/%E8%A4%87%E8%A3%BD-%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85

2021.05.30 大津管弦楽団 http://daikan1951.com/

2021.05.30  豊中市民管弦楽団 http://bcbweb.bai.ne.jp/toyonaka-phil/

NEW  2021.06.05 奈良の都 弦楽合奏団

https://naratogengaku.jimdofree.com/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88%E6%83%85%E5%A0%B1/

2021.06.06 橿原交響楽団

 https://kashiharasymphonyo.wixsite.com/kashikyo-web

2021.06.13 ダイヴァーズ・アンサンブル http://www.diversensemble.com/

2021.06.13  西宮きらきら母交響楽団 https://nkirakyo.web.fc2.com/

2021.06.13  千里バロック合奏団

https://senri-baroque.jimdofree.com/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

2021.06.19 アンサンブル・コスモリバティhttps://www.cosmo-strings.com/演奏会案内/

2021.06.20 アンサンブル プティ・タ・プティ Kobe

      http://www.eonet.ne.jp/~petit-a-petit/concert.html

2021.06.26  龍谷大学交響楽団 http://rso.main.jp/

2021.06.27 京都フィロムジカ管弦楽団 https://www.kyotophilo.com/index.shtml

2021.06.27 和み交響楽団 http://nagomiorch.web.fc2.com/index.html

2021.07.04 大阪府医師会フィル http://osaka-ishikai-phil.jpn.org/concert/

2021.07.11 カンマーフィルハーモニー京都 http://kammerphilharmonie.kyoto3817.justhpbs.jp/

2021.07.23  かぶとやま交響楽団 http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kabukyo/

2021.07.25  オーケストラ千里山 https://orch-senriyama.net/

2021.08.21 タリヘーレ三重奏団

http://web.cla.kobe-u.ac.jp/staff/yoshioka/ensoukainoyotei.htm

2021.08.28 コレギウム・ムジクム・デル・チェルボ

http://collegium-musicum-del-cervo.net/qhm/index.php?FrontPage

NEW  2021.08.29 河内長野フィル https://www.kawachinagano-philharmonic.com/

2021.09.05 紫苑交響楽団 https://shion-so.amebaownd.com/pages/2466254/concert

2021.09.19  関西シティフィル

https://www.kcpo.jp/%E8%A4%87%E8%A3%BD-%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85

2021.10.03  学園都市交響楽団 http://gakusym.web.fc2.com/index2.html

2021.10.10 西宮交響楽団 http://nishikyo.org/

NEW  オーケストラ・アンサンブル京都 https://www.okeankyoto.jp/

2021.11.06 アンサンブル ラ・ピアチェーレ http://la-piacere.official.jp/stage_schedule.html

2021.11.23 カンマーフィルハーモニー神戸 https://www.facebook.com/events/547939382657099/

2021.12.19 ラビス・ドリームオーケストラ

 https://www.lapisdream.org/index.html

尼崎市吹奏楽団第56回定期演奏会

Dsc07381 Dsc07382

昨日12月13日は、梅田のディスクユニオンへ久しぶりの漁盤に行き、輝かしい成果を上げたのち、阪神尼崎駅近くのアルカイックホールへ向かいました。駅から尼崎城が見える景色にもずいぶん慣れてきました。ホールの横の川ではカモメが群れていましたが、どうも餌をあげている人でいたようです。

Dsc07385 Dsc07383

この日のコンサートは、初夏に予定されていた定期演奏会がコロナの影響で遅れての開催ですが、でもようやく開催できてよかったですね。会場も、検温、手の消毒、さらに一人置きの着席とルールが守られていました。まぁ、そこまでぎゅうぎゅうになるほどのお客さんもいなかったですが、おかげで安心して聞くことが出来ました。

Dsc07386 Dsc07387

パンフレットの表紙にあるように、真島俊夫の富士山-北斎の版画に触発されて-という曲をメインとして、楽しい音楽が並べられていました。また、田中弘さんが、尼吹の新しい音楽監督に就任したお披露目でもあったようです。きびきびしたタクトで大勢のメンバーを率いて引き出した尼吹の分厚いサウンドを楽しめた日曜の午後でした。

2020年12月13日 (日)

天理駅前の蒸気機関車 11/25

Dsc06903_20201213065501 Dsc06904_20201213065501 

先月11月25日はいつもの生駒での野暮用の後、近鉄のワンディチケットを使って天理駅まで行きました。用件は別でしたが、駅前に蒸気機関車があったことを思い出し、それを見に行きました。屋根掛けされて、周りには柵がめぐらされています。

Dsc06905 Dsc06908 Dsc06906

柵の隙間から撮影しました。保存されているのはD51-691号機と、客車のオハ61-930です。機関車と客車が一体で保存されているのは珍しいケースです。客車に階段がつけられていることから定期的に解放されているのかもしれませんね。

Pict0024 Pict0025 Pict0036

さて、このD51-691号機ですが、1971年7月18日に運転された「さようならSLを写そう」という企画列車をけん引しているところを撮影していました。場所は奈良駅です。この日は、朝方に急に南海上沖に台風が発生し紀伊半島を縦断していったと覚えています。

Dsc06909_20201213065501

この日の用件は、この蒸気機関車が展示されているところの近くにある酒屋へ行くことでした。ここには奈良県のお酒はもちろん、全国の地酒を数多く品ぞろえしていることで有名なお店です。探していた奈良県御所市のお酒、風の森を購入して帰りました。

2020年12月12日 (土)

枚方の京街道を行く 11/28

最近、興味を持って熱中していることがあるので、ブログの更新をすっかり忘れていました。それはまた後日の紹介で。

Dsc06944_20201212172701 Dsc06945_20201212172701 Dsc06947_20201212172801

11月28日は、枚方の淀川資料館での企画展「河川工事と機関車-山から川へ土を運ぶ-」を見に行くのが主眼でしたが、その前に地域最古級の古墳を見たり、大規模な廃寺跡を訪れたりしているうちに時間が経ってしまいました。淀川資料館はそそくさと見ただけで出てしまいました。その前に、京阪電車の線路際にある万年寺山へ登ってみました。ここには秀吉のお茶屋御殿跡だということです。枚方八景のひとつとなっています。

Dsc06950 Dsc06952 

枚方の京阪線沿いにかつての京街道が走っています。今もその当時を思わせる古い町屋が残っていたりします。京街道は鳥羽伏見の戦いで敗れた幕府軍が大阪へ撤退していった道ですね。大阪へ戻ってみたら将軍慶喜はすでに船で江戸に帰ってしまっていたという何とも情けない結末となっていました。

Dsc06990 Dsc06987_20201212172701

淀川の船番所や問屋があったとされる場所に看板が立っていました。大阪にも西九条に船番所跡があったりしますね。河川の交通を取り締まる役所、当時の交通の要です。近くの蔵は土台が一段高くなっていて、洪水への対策がなされていた様子がうかがえます。

Dsc06995 Dsc07000 Dsc07002

その近くに、かつての料理旅館として栄えていた鍵屋があります。今は市立の歴史資料館です。2階にはとても贅沢な作りの大広間があります。また、床の間のある部屋も大変立派なものでした。時間が押していたもので、ここもさらっと見て帰途につきました。

帰りの枚方公園駅近くのパン屋で、何気に買い物をしたのですが、えっと驚いてしまうほどの充実でした。⇒

 

2020年12月11日 (金)

枚方古跡巡り、最古級の古墳と廃寺跡

Dsc06914 Dsc06916_20201211082001 Dsc06915_20201211082001

11月28日は、枚方での展覧会を見に行くついでに、京阪枚方駅近くに散在する古跡を訪ねました。枚方市駅から交野線をひと駅進んだ宮之阪駅の近くにある禁野車塚古墳を訪ねました。この古墳は北河内地域最大の全長120メートルで、その時代、形式が箸墓古墳に近いもので、4世紀初めの築造と推定されています。

なにも古い時代の古墳は奈良にあるばかりでなく、ここよりもう少し北側の京都府向日市の五塚原古墳は、3世紀中から末頃の築造であり、箸墓古墳に匹敵する時代の前方後円墳とされています。

Dsc06919 Dsc06920 

古墳の後は、線路の反対側にある百済王神社を訪ねます。丘陵地のでっぱりのところに築かれている神社です。このあたりは、7世紀の白村江の戦いで敗れ、日本に逃れてきた百済の一族が移り住んだところという話が残っています。⇒

Dsc06924 Dsc06927 Dsc06936_20201211082001

この百済王神社の背後にあるのが、百済廃寺跡です。神社の何倍もある敷地に廃寺跡が広がります。芝が植えられているところへ近づいてみると、西塔の基壇でした。基壇の上には礎石が残されていました。敷地全体は整備工事中で、真新しい縁石や礎石が整然と並べられています。廃寺跡という勝手にイメージしてしまうさびれた感じはしませんが、大きな寺があったということはストレートに理解できます。

Photo_20201211082001 Dsc06940_20201211082001

ネット記事から、百済廃寺跡全体の様子を見ることが出来ます。南門からはいり、中門を通ると西塔、東塔、金堂があって背後に講堂が並びます。薬師寺に似た配置ですが、薬師寺は回廊が講堂についているところが異なります。この配置は、やはり朝鮮半島にルーツがあるようです。帰り際に道の横になにげなく置かれていた礎石の手の込んだ細工にすごく注目してしまいました。柱の受けにここまでやるとは、すごい。

519reuo5bnl_sx306_bo1204203200_

伊藤玲阿奈 「宇宙の音楽」を聴く 指揮者の思考法 光文社新書/読了・・・・・・・・本の題名に惹かれて、指揮者がどのように楽譜を読んで理解し、それをどのように表現していくのか、その秘密を解き明かす内容化と思ったのですが、前半は音楽を通した哲学に関係する話、後半は人生訓と社会的リーダーのなりかたとでもいう内容で、期待したものとは異なっていました。まあ、勝手に思い込んで買ったのですが、こういうこともありますね。それにしても文章のうまい方で、すいすい読み通しました。初めての著作ということですが、なかなこうはかけるものではないと思いますよ。

2020年12月10日 (木)

吹田の0系新幹線から新幹線公園へ

Dsc06707_20201210064001 Dsc06710_20201210064001

先月11月21日は、吹田市の新しい図書館に0系新幹線が展示公開されているとのことで、早速それを見に出かけていました。JR吹田駅から線路際の緑道を歩いていきます。地域の整備に伴って作られた緑道のようですが、とても気持ちの良い散歩道です。15分ほど歩くと開放的なデザインの図書館が見えてきました。

Dsc06711 Dsc06716_20201210064001 Dsc06719

図書館の右下、東側の一角に0系新幹線がその姿を見せています。ガラス越しにその全景を見ることが出来ますし、図書館の中を通って、車両の中へ入ることもできました。この車両、吹田市がJR西日本から購入したものの、その扱いに困りJRへ返還しようとして断られたいわくつきのものなのですが、こうしてようやく安住の地を得ましたね。

Dsc06732 Dsc06738

これだけでは面白くないので、そこから歩いて吹田市の隣の摂津市にある新幹線公園を目指しました。これが意外に距離がありましたが、夕暮れ前に到着し、久しぶりにそこにある0系新幹線と旧型電気機関車のEF15-120号機に再開しました。いずれもきれいに保存されていました。定期的に整備されているのでしょうか。

Dsc06744_20201210064001 Dsc06745 Dsc06756

帰りはこれも久しぶりに大阪モノレールに乗りました。あまり利用しない交通機関ですが、車両タイプもいくつかあるようですね。天気も良かったし、高速道路より高いところを走るモノレールからの景色を楽しんだ至福のひと時を得ました。

2020年12月 9日 (水)

数十年ぶりに箕面の滝へ 12/7

Dsc07268 Dsc07269 Dsc07354

12月7日は、箕面市の郷土資料館で阪急電車の記念展を見た後、せっかく箕面まで来たので、ここは滝を見に行かねばと、滝道を歩き始めました。まず目に入るのはスパーガーデン、今は大江戸温泉物語ですね。さらに歩きます。土産物屋や食堂が並ぶ一帯でも紅葉を見ることが出来ます。滝までは、まだまだあるようです。

01_20201209063501 22

滝道を歩くと、川辺にも、山の上にも、まだまだ十分に鑑賞に堪える紅葉を見ることが出来ました。というか、今が盛りと言われても満足するくらいです。滝道は、まぁ、すぐに滝まで着くだろうと思っていたのですが、入り口からは3キロ弱もありました。歩くにはちょうどいい距離ですけれど。

23_20201209063501 24

途中、写真を撮ったり、お寺に立ち寄ったりしていたので、1時間近くかかって滝へ到着しました。もうまるで絵葉書のようなシーンが目に飛び込んできました。滝と紅葉のコラボは見事としか言いようのない景色です。滝に近いところのベンチは一人ずつ間隔をあけて座るようになっています。

Dsc07318 Dsc07324 Dsc07355

帰りは舗装された滝道ではなく、川の左岸、石の階段や山道を歩いて下って行きました。段差があったり、急坂も多く、これがなかなか足に堪えました。降りてきたところに無料の足湯があるので、これで休めばよかったかも。とにかく、箕面の滝道が超一流の紅葉スポットであることを再確認しました。

610884_m

浦久俊彦 ベートーヴェンと日本人 新潮新書/読了・・・・・・コロナの影響で多くのイベントが中止になってしまいましたが、今年はベートーヴェン生誕250年というメモリアルイヤーです。日本でベートーヴェンが認識されたのはいつごろか、そして第九が年末の風物詩として絶対的地位を占めるようになったのはいつごろなのか、日本においてクラシック音楽が広まっていった過程を解き明かして、ベートーヴェンと日本人の関わりを丁寧に説明してくれています。自分がクラシック音楽、引いてはベートーヴェンを知っていった過程にも重なり面白く読みました。

2020年12月 8日 (火)

アマチュアオーケストラ情報 12月7日現在

アマチュアオーケストラ演奏会情報  127日現在

いくつかの新しいコンサートを追加しました。

また、いくつかのコンサートが中止、延期、日程変更、無観客となっています。

 

きっちり予定が組まれていない団体もあり、また予約しないと入場できない団体もあるようなので、それぞれのサイトで確認されるようご注意ください。

しかし、少しずつ日常に戻そうという努力がされているようでうれしい限りです。

 尚、間違いや新しい情報があれば、コメント欄にお願いします。

 今後時々各サイトをチェックして追加、変更していきたいと思っています。

 尼崎市吹奏楽団は好みで追加しました。

 

無観客配信 2020.12.11 関西大学交響楽団 http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kandaioke/

2020.12.12 大阪府立大学交響楽団 https://fudaioke.wixsite.com/homepage/blank-1

中止 2020.12.12 龍谷大学交響楽団 http://rso.main.jp/

中止 2020.12.13 豊中市民管弦楽団 http://bcbweb.bai.ne.jp/toyonaka-phil/

2020.12.13 尼崎市吹奏楽団 https://amasui2525.wixsite.com/-site

中止 2020.12.13 南大阪管弦楽団 https://w.atwiki.jp/moo2007/

2020.12.13  明石フィル http://www.taco-phil.jp/

2020.12.13  須磨フィル http://www.suma-phil.net/ensou.html

中止 2020.12.13 寝屋川市民管弦楽団 寝屋川市民音楽祭

https://www.facebook.com/neyagawaoke/photos/pcb.1052066071912297/1052058925246345/?type=3&theater

2020.12.17  立命館大学交響楽団 https://www.ruso60.com/

中止? 2020.12.19 大阪大学外国語学部管弦楽団 http://oufs.html.xdomain.jp/

2020.12.19 滋賀医科大学管弦楽団 http://www.shiga-med.ac.jp/~orch/

開催日変更 2020.12.19、12.20(2日間開催) クランクレーデ

https://www.facebook.com/pages/category/Orchestra/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%87klangrede-126137684571246/

2020.12.20 天理シティーオーケストラ http://tenricity.webcrow.jp/

中止 2020.12.22 京都大学交響楽団 https://www.kyodaioke.com/

2020.12.24 アンサンブル・ジョワン

https://ensemble-joint.jimdosite.com/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88/

中止 2020.12.24 京都大学交響楽団 https://www.kyodaioke.com/

無観客配信 2020.12.26 同志社交響楽団 http://orchestra.musicinfo.co.jp/~dokyo/web/

2020.12.27  Osaka Pastoral Symphony Orchestra   http://o-pas-rvw.jp/

2020.12.27  京都フィロムジカ管弦楽団 https://www.kyotophilo.com/index.shtml

2020.12.28 大阪市立大学交響楽団 http://ocusym.sub.jp/concert/

 

ここからは来年のコンサートです。

2020.01.09 ノイクラフト管弦楽団  https://neukraft-orchestra.jimdosite.com/

2021.01.17  西播磨交響楽団 http://nisiharimaok.starfree.jp/

2021.01.17  京都シティフィル https://kcpo.jimdosite.com/

2021.01.17 吹田市交響楽団 

https://www.suitaso.org/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E6%83%85%E5%A0%B1/

2021.01.24 箕面コンセルト室内合奏団 

https://minocon.jimdofree.com/最新コンサート情報/

NEW  2021.01.24 古楽アンサンブル プチ・フール https://www.facebook.com/ensemblepetitsfours/

https://petitsfours01.wixsite.com/enpf/blank-3

(チラシ情報のみ ランズホール 開演14時 前売1200円、当日1500円、リュリ、ラモーなど)

2021.01.31 大阪大学交響楽団 http://handaiphil.s198.xrea.com/concert00.html

2021.01.31 樹フィル http://itsukiphilharmonic.web.fc2.com/concert.html

2021.01.31 芦屋フィル http://ashiyaphil.ciao.jp/

2021.02.06 神戸バッハ・カンタータ・アンサンブル https://www.kobebach.com/

2021.02.07  宝塚市交響楽団 https://zukakyo.com/

NEW  2021.02.14 堺フィル https://www.sakai-bunshin.com/

(チラシ情報のみ フェニーチェ堺でのバレンタインコンサート 11/28チケット発売 堺市文化振興財団)

2021.02.20  阪神学生オーケストラ https://supeoke.wixsite.com/index

2021.02.21 関西大学OB交響楽団 https://kusoob.jimdofree.com/

2021.02.28 NON管弦楽団 http://nonorchestra.info/

2021.02.28 神戸アンサンブルソロイスツ http://orchestra.musicinfo.co.jp/~soloists/

2021.02.28 関西シティフィルハーモニー管弦楽団 https://www.kcpo.jp/

2021.02.28 紫苑交響楽団 https://shion-so.amebaownd.com/pages/2466254/concert

2021.02.28  マグノリア室内管弦楽団 http://mco2008.main.jp/2020/10/04/post-856/

2021.03.07 滋賀県立大学オーケストラ https://usp-orchestra.jimdofree.com/

2021.03.21 八尾フィル http://orchestra.musicinfo.co.jp/~poy/service.html

2021.03.21 大阪市民管弦楽団 https://osaka-shiminkan.org/www1/index.html

2021.03.28 関西医科学生交響楽団

https://kansaimedicalorchestra.wordpress.com/?fbclid=IwAR3yEgDgWZ7DR_hy-6TkTg_BNQlERXxCyMwX20wM6BbRPmYRlYTKfoEmZt0

2021.03.28  加東フィル http://www.kato-phil.com/

2021.03.28 湖北オーケストラ

 https://kohokuorchestra.amebaownd.com/pages/1676802/page_201802192227

2021.03.29  ホール・バルティカ 大阪教育大学シンフォニーオーケストラ

http://www.xop-baltic.com/

2021.04.04 西宮きらきら母交響楽団 https://nkirakyo.web.fc2.com/

2021.04.17 川西市民オーケストラ https://kawanisiorchestra.web.fc2.com/page3.html

2021.04.25 オーケストラ・アンサンブル・フォルツァ

    http://www.e-forza.net/#concert

2021.04.29 尼崎弦楽アンサンブル https://amagen.jimdofree.com/

2021.05.09 セント・マーティン・オーケストラ http://smo.main.jp/

2021.05.09 T-ストリングス

 https://t-strings.jimdofree.com/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E6%A1%88%E5%86%85/

2021.05.15  宝塚市交響楽団 https://zukakyo.com/

2021.05.16 アンサンブル・ヴィオ神戸 http://vio-kobe.com/

2021.05.16 西宮交響楽団 http://nishikyo.org/

2021.05.20 西宮きらきら母交響楽団 https://nkirakyo.web.fc2.com/

2021.05.23 オーケストラ・ノインテ  https://orchneunte.wixsite.com/home

2021.05.23 交響楽団ひびき 指揮塚田隆雄 アルカイックホール 詳細未定

https://hibiki2004.net/

2021.05.23 湖北オーケストラ

 https://kohokuorchestra.amebaownd.com/pages/1676802/page_201802192227

2021.05.23  都島ストリングス https://miyako-st.jimdofree.com/

2021.05.30 奈良交響楽団 http://narakyo.halfmoon.jp/

2021.05.30 関西シティフィル

https://www.kcpo.jp/%E8%A4%87%E8%A3%BD-%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85

2021.05.30 大津管弦楽団 http://daikan1951.com/

2021.05.30  豊中市民管弦楽団 http://bcbweb.bai.ne.jp/toyonaka-phil/

2021.06.06 橿原交響楽団

 https://kashiharasymphonyo.wixsite.com/kashikyo-web

2021.06.13 ダイヴァーズ・アンサンブル http://www.diversensemble.com/

2021.06.13  西宮きらきら母交響楽団 https://nkirakyo.web.fc2.com/

2021.06.13  千里バロック合奏団

https://senri-baroque.jimdofree.com/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

2021.06.19 アンサンブル・コスモリバティhttps://www.cosmo-strings.com/演奏会案内/

2021.06.20 アンサンブル プティ・タ・プティ Kobe

      http://www.eonet.ne.jp/~petit-a-petit/concert.html

2021.06.26  龍谷大学交響楽団 http://rso.main.jp/

2021.06.27 京都フィロムジカ管弦楽団 https://www.kyotophilo.com/index.shtml

2021.06.27 和み交響楽団 http://nagomiorch.web.fc2.com/index.html

2021.07.04 大阪府医師会フィル http://osaka-ishikai-phil.jpn.org/concert/

2021.07.11 カンマーフィルハーモニー京都 http://kammerphilharmonie.kyoto3817.justhpbs.jp/

2021.07.23  かぶとやま交響楽団 http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kabukyo/

2021.07.25  オーケストラ千里山 https://orch-senriyama.net/

2021.08.21 タリヘーレ三重奏団

http://web.cla.kobe-u.ac.jp/staff/yoshioka/ensoukainoyotei.htm

2021.08.28 コレギウム・ムジクム・デル・チェルボ

http://collegium-musicum-del-cervo.net/qhm/index.php?FrontPage

2021.09.05 紫苑交響楽団 https://shion-so.amebaownd.com/pages/2466254/concert

2021.09.19  関西シティフィル

https://www.kcpo.jp/%E8%A4%87%E8%A3%BD-%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85

2021.10.03  学園都市交響楽団 http://gakusym.web.fc2.com/index2.html

2021.10.10 西宮交響楽団 http://nishikyo.org/

2021.11.06 アンサンブル ラ・ピアチェーレ http://la-piacere.official.jp/stage_schedule.html

2021.11.23 カンマーフィルハーモニー神戸 https://www.facebook.com/events/547939382657099/

2021.12.19 ラビス・ドリームオーケストラ

 https://www.lapisdream.org/index.html

 

阪急電車と箕面 阪急電車開通110年記念

Dsc07234_20201208063301 Dsc07236

昨日12月7日は、箕面へ出かけました。一昨日も行った阪急電車石橋 阪大前駅で箕面線の電車に乗り換えます。箕面駅につきました。とても良いお天気でしたね。駅前ロータリーさらに箕面の山も雲一つない空を背景としています。

10_20201208063301 06_20201208063301

箕面へ行ったのは、駅近くの箕面市立郷土資料館で企画展「阪急電車開通110年記念 阪急電車と箕面」展が開催されているからです。会期が12月9日と迫っていたのであわてて見に行った次第です。準急や市制50年のヘッドマークが展示されています。

Dsc07241 08_20201208063301 07_20201208063301

先ほどの箕面駅前のロータリーですが、実はこの箕面線が開通したときは、このロータリー周辺を迂回する形で線路がひかれていました。すなわち電車をぐるりと回すだけでそのまま折り返しができるという形になります。その様子を伝える模型と図面です。今の街並みにもその当時の輪郭を見ることが出来ます。

09_20201208063301 02_20201208063301 05_20201208063301

その他、多くの写真が展示されていました。展示スペースはそれほどのものではないですが、年代別に貴重な資料で満たされていて一つ一つを見て回るだけでも十分楽しめました。さぁ、箕面まで来たので、滝道を散歩してみましょうか。続く。

2020年12月 7日 (月)

アンサンブル・シュシュ 第50回定例演奏会

Jpeg Dsc07231 

昨日12月6日は、南海本線高石駅前にあるアプラという商業施設の中のホールで開かれたアンサンブル・シュシュの第50回定例演奏会を聴きました。いわゆる古楽アンサンブルで、当時の再現楽器を用いた演奏を行う団体です。バッハ、ヘンデル、テレマンあたりはわかりますが、初めて接する作曲家の作品も多く演奏され、新鮮な印象が残りました。

Dsc07233

コンサートが行われた小ホールは120~130名ほどの座席に30名ほどのお客さん、十分な距離がとられており、各所の扉も全開で風が通り抜けていきました。(少し寒かったかも)天井高はそれほどでもないのですが、適度な残響が心地よく、こんなホールが近くにあれば素敵だなぁと思わせるとても素晴らしい会場でした。

Dsc07197_20201207064001 Dsc07199

高石へ向かう途中、電車を乗り継いでいきます。JRで天王寺まで行き、そこからは阪堺線です。ちょうど新しい堺トラムがやってきたので、先頭に着席します。あびこ道での353号も撮りました。(自転車、被っとるやないか)

Dsc07206_20201207064001 Dsc07229

阪堺線を終点の浜寺駅前で降り、ここからは南海本線です。元の浜寺公園駅の駅舎は少し移動して保存されています。その中にはカフェやギャラリーも併設されています。現在この駅のプラットホームは元のものを使用していますが、高架化工事に伴い、近い将来取り壊されるものと思います。なかなか趣のあるホームなので今のうちに見ておくのもおすすめです。

Dsc07221_20201207064001 Dsc07213_20201207064001 Dsc07217_20201207064001

浜寺公園駅でしばらく撮影です。懐かしい南海の顔、7100系も活躍の場を減らしているようです。みどりの帯を巻いてきたのは、堺にある百舌鳥古墳群が世界遺産に登録されたことを祝うラッピング編成です。なんだかわからないぐちゃぐちゃラッピングの特急サザンは、ロックバンド「L'Arc〜en〜Ciel」のHYDEさんコラボの黒ミサ号、のようです。おじさんには、なんのこっちゃか、わかりませんが。

2020年12月 6日 (日)

終焉に向かう近鉄特急12200系を追って 橿原線新ノ口

Dsc06586  Dsc06588_20201206065001

11月18日はいつもの生駒での野暮用を終えて、近鉄橿原線の新ノ口駅へ向かいました。21日以降、12200系の運用がぐっと減っていくとの情報があり、その前にもう一度この車両を追いかけてみようと思った次第です。新ノ口についたすぐ後に京都行の12200系が通過していきました。この先に見える陸橋がこの日の目指すポイントです。新ノ口あたりから見える二上山の様子も添えて。

Dsc06599_20201206065001 Dsc06624 

この陸橋からの景色を予想してやってきましたが、池と緑の土手があり、予想以上にきれいな風景に満足です。ここで、12200系の橿原神宮前行とその折り返しを撮影しました。うれしいことに橿原神宮前行の列車は吉野連絡特急の副票付きです。

Dsc06607_20201206065001 Dsc06618  Dsc06646

他の特急の貼っておきます。12400系や22000系がやってきます。背景の奈良の山々の中に若草山が写っているのが分かるでしょうか。晩秋ですから茶色の地肌しか見えませんが。

Dsc06648 Dsc06663 Dsc06689_20201206065001

陸橋を降りてきたところでも絵になるポイントがありました。そこでも12200系をとらえることが出来ました。この列車を新ノ口からの普通で追いかけて橿原神宮前駅で撮影しました。もうたっぷりこの電車を撮ったので、もう満足です。長い間の運行、お疲れ様でした。(21日以降もこの橿原線では12200系の活躍は若干見られています)

2020年12月 5日 (土)

かぎろひ歴史探訪 悲運の早良親王

Dsc07118 Dsc07123

12月3日は、秋の奈良歩き、かぎろひ歴史探訪で奈良の中心部の少し南、JR帯解駅を10時に出発し、すぐ近くにある帯解寺を訪れました。その名前の通り、安産祈願のお寺です。阪神間でいうと中山寺になるでしょうか。安産祈願の腹帯が売られていました。

Dsc07130_20201205060401 Dsc07131_20201205060401

この日は広々とした奈良盆地の、とびっきり雄大な景色の中を歩くことができ、とても気持ちの良いものでした。ため池の中の道、田んぼの中の道を歩きます。

Dsc07136 Dsc07147_20201205060401

そんな田んぼの中にある帯解狐塚古墳を訪れました。小さな墳丘の中に石室があり、そこを通り抜ける?こともできました。それだけ破壊されてしまっているということですけれど。そこから山のほうへ歩き、門跡寺院の円照寺へ行きました。ここへは何回も来ていますが、さすが門跡のことだけあって静謐で特別な空気感が感じられるスポットです。まだ少し紅葉が残っていました。

Dsc07151 Dsc07170

この日のテーマのひとつ、早良親王(桓武天皇の皇太弟に立てられたが、藤原種継の暗殺に関与した罪により廃され、絶食して没した) 、その後崇道天皇と追諡されたその御陵を訪れています。その前の道路からは巨石が埋まっている様子が見られました。その崇道天皇をまつる御前原石立命神社へも立ち寄っています。

Dsc07174 Dsc07179

さらにこの地は幕末から明治の初めにかけて陵墓や宮跡研究に努め、平城京保存に多大な功績を遺した北浦定政の出身地でもあります。その墓所を訪れました。最後に油掛地蔵さんを訪問し、名残りの秋の奈良歩きを楽しみました。

9784022950994

一坂太郎 坂本龍馬と高杉晋作 「幕末志士」の実像と虚像 朝日新書/読了・・・・・・・明治維新を迎える直前に没した二人の物語は、司馬遼太郎の作品に代表されるように数々の著作がありますが、小説と歴史書の考えが混在していて、その実像というものがなかなかはっきりしないようです。この本においては少しずつそのあたりを修正し実像に迫ろうとするものです。とはいうものの、二人を取り巻く時代の波の中でそれぞれがどのような役割を果たしていったかという、大きな幕末史の物語のように読むことが出来ました。

2020年12月 4日 (金)

岩屋から石の寝屋古墳を目指した 11/16

Dsc06535 Dsc06545 

岩屋港から石の寝屋古墳をめざします。その途中、岩屋港の近くにある岩楠神社、洞窟がありました。山を登ると高尾山観音寺があり、そこから明石海峡の景色を眺めることが出来ました。こんな景色のよいお寺はなかなかないですね。

Dsc06551 Dsc06552_20201204062801

ずっと山のほうへ登って、兵庫県立あわじ石の寝屋緑地の入り口に到着しました。どうやら、石の寝屋古墳群へ行くには、この山を越えていかなければならないようです。

Dsc06553 Dsc06555_20201204062801

11月とはいえ、まだまだ日中の気温は高く、汗をかきかき登っていきます。道は整備されているものの、どこまでいても階段が尽きることがないような山道です。そして、いくつかの尾根を越えた先に石の寝屋古墳群の看板がありました。

Dsc06554 Dsc06556_20201204062801

ところがあたりを見回すものの、古墳らしいものが見えません。それらの一切を樹木が覆い尽くしてしまっていたのです。そのあたりの薮へも分け入りましたが、何一つ見つけることができませんでした。

Scan20457 Dsc06559_20201204062801

思えば、1982年にここを訪れた時は、古墳の石が露出していて、そこからの明石海峡の風景は、まだ明石海峡大橋がかかる以前のことでもあり、雄大な景色を見ることが出来ました。歳月が古墳を再び自然の中に埋没させたようです。がっかりしながら下山したものの、とてつもなく大きい明石海峡大橋が気分を慰めてくれました。

2020年12月 3日 (木)

明石から船に乗って岩屋についた 11/16

Dsc06501 Dsc06506

11月16日は淡路島の北端の丘の上にある石の寝屋古墳を訪ねてみようと、明石へ向かいました。明石駅前は再開発が終わり、大変なにぎわいを見せています。活気があり、人が生き生きと歩いている様子はとても清々しい気分にさせてくれます。その中を通って行きやすくなった魚の棚商店街を冷やかします。ここもいつも活気があって大好きです。

Dsc06509 Dsc06514

明石から淡路島へ渡るには、ジェノバラインの高速船に乗っていきます。以前はタコフェリーとかもあったのですが、今はこのルートのみです。双胴船のとてもきれいな船に乗り込みます。30分ヘッドの運航で料金は510円、便利だし、料金も案外安いものです。

Dsc06521 Dsc06525

定刻にゆっくり離岸し、向きを反転させて港を出ます。海峡へ出た途端、大変なスピードに変わります。Gを感じるくらいの加速が素晴らしいです。多くのお客さんは馴れているのか、下の船室にいますが、ミーハーですから、2階のオープンなところで海の景色を楽しみます。

Dsc06529 Dsc06530 Dsc06531

やがて、明石海峡大橋の下をくぐります。この光景がこの航路の白眉でしょう。明石海峡大橋を見るたびに、人間がよくこんなものを作り出すことができたと感心するばかりです。そして高速でやってきた船が徐々にスピードを落として、わずか13分で淡路島の岩屋港に到着しました。さて、ここから石の寝屋古墳を目指します。

9784480073389 

小佐田定雄 新作らくごの舞台裏 ちくま新書/読了・・・・・・・・上方らくご、枝雀らくご、米朝らくごのそれぞれの舞台裏を上梓していた著者が、自身が作る新作らくごについて語っています。昔から枝雀さんと組んで新作を作られていたことは知っていましたが、すでに200数十本の落語だけでなく、講談、狂言、浪曲、演劇台本、さらに新しいジャンルとして、落語と狂言を合わせた落言、落語と文楽を合わせた落楽を捜索するなど大変な活躍ですね。久しぶりに落語を聞きたくなりました。

2020年12月 2日 (水)

電車の窓から

0907-dsc04508

電車に乗っていて、ときどきその車窓からおやっ!と、思っても見ない車両が見えたりすることがあります。そんな話題です。まず阪急京都線正雀車庫の横を通過しているとき見えた阪急2300系です。2300系はすでに引退して久しいのですが、2301号は解体されずに残っているようです。その後、もう一両2300系が残っていることが分かりました。

1020-dsc05814

JR立花駅から乗車して甲子園口方面へ走っているとき、DLに牽かれた重量物搬送用貨物車シキが追い抜いていったことがありました。突然のことでびっくりしましたが、先頭に座っていたので思わず撮影してしまいました。

1102-01

近鉄の西大寺駅から橿原線で南下しているとき、西大寺車庫でリニューアルした団体専用列車「楽」を見ました。遠目で何かいるなぁと思っていましたが、それまで認識がなかったものですから、あわててスマホのシャッターを切りました。

1022-dsc05890 1022-dsc05891

JR西宮駅に差し掛かった時に117系が停車しているのが見えました。どうも、手前のポイントが故障して停車しているようでした。車内には遠足か修学旅行かわかりませんが、多くの生徒が乗っていました。

1116-dsc06500

JR神戸線の兵庫駅の脇を通過したとき、下の線路にDLにつながった見慣れない車両を見つけました。車両のサイドにハイブリットの文字がありました。顔からみるとJR九州の車両でしょうか。

1109-dsc06323 1109-dsc06324 Dsc07023

JR尼崎駅の高架橋を走る特急こうのとり、NHKの大河ドラマ「麒麟が来る」に合わせたラッピング車両が走っているとの情報は知っていましたが、見るのは初めてでした。これは後日、しっかり撮ることが出来ました。

2020年12月 1日 (火)

アマチュアオーケストラ演奏会情報 11月30日現在

Header

アマチュアオーケストラ演奏会情報  1130日現在

いくつかの新しいコンサートを追加しました。

また、いくつかのコンサートが中止、延期、日程変更、無観客となっています。

 

きっちり予定が組まれていない団体もあり、また予約しないと入場できない団体もあるようなので、それぞれのサイトで確認されるようご注意ください。

しかし、少しずつ日常に戻そうという努力がされているようでうれしい限りです。

 尚、間違いや新しい情報があれば、コメント欄にお願いします。

 今後時々各サイトをチェックして追加、変更していきたいと思っています。

 尼崎市吹奏楽団は好みで追加しました。

 

2020.12.04  ゼフィルス管弦楽団 http://zephyrus-orchestra.com/page005.html

2020.12.06 高槻フィル https://takatsuki-phil.jimdofree.com/

2020.12.06  アンサンブル・シュシュ

 http://w01.tp1.jp/~a114739658/chouchou/index.html

2020.12.06 さくらムジカオーケストラ

https://s-musica.jimdofree.com/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A/

NEW  絃楽合奏団B-one  http://bonebone.web.fc2.com/

2020.12.06 長岡京市民管弦楽団 

https://sites.google.com/site/nagaokakyocitizenorchestra/

2020.12.06  橿原交響楽団

 https://kashiharasymphonyo.wixsite.com/kashikyo-web

2020.12.06 国民文化祭記念コンサート http://www.nagaokakyo-hall.jp/contents/syusai.html

無観客配信 2020.12.11 関西大学交響楽団 http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kandaioke/

2020.12.12 大阪府立大学交響楽団 https://fudaioke.wixsite.com/homepage/blank-1

中止 2020.12.12 龍谷大学交響楽団 http://rso.main.jp/

中止 2020.12.13 豊中市民管弦楽団 http://bcbweb.bai.ne.jp/toyonaka-phil/

2020.12.13 尼崎市吹奏楽団 https://amasui2525.wixsite.com/-site

2020.12.13 南大阪管弦楽団 https://w.atwiki.jp/moo2007/

2020.12.13  明石フィル http://www.taco-phil.jp/

2020.12.13  須磨フィル http://www.suma-phil.net/ensou.html

NEW  2020.12.13 寝屋川市民管弦楽団 寝屋川市民音楽祭

https://www.facebook.com/neyagawaoke/photos/pcb.1052066071912297/1052058925246345/?type=3&theater

2020.12.17  立命館大学交響楽団 https://www.ruso60.com/

中止? 2020.12.19 大阪大学外国語学部管弦楽団 http://oufs.html.xdomain.jp/

2020.12.19 滋賀医科大学管弦楽団 http://www.shiga-med.ac.jp/~orch/

開催日変更 2020.12.19、12.20(2日間開催) クランクレーデ

https://www.facebook.com/pages/category/Orchestra/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%87klangrede-126137684571246/

2020.12.20 天理シティーオーケストラ http://tenricity.webcrow.jp/

中止 2020.12.22 京都大学交響楽団 https://www.kyodaioke.com/

2020.12.24 アンサンブル・ジョワン

https://ensemble-joint.jimdosite.com/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88/

中止 2020.12.24 京都大学交響楽団 https://www.kyodaioke.com/

無観客配信 2020.12.26 同志社交響楽団 http://orchestra.musicinfo.co.jp/~dokyo/web/

2020.12.27  Osaka Pastoral Symphony Orchestra   http://o-pas-rvw.jp/

2020.12.27  京都フィロムジカ管弦楽団 https://www.kyotophilo.com/index.shtml

2020.12.28 大阪市立大学交響楽団 http://ocusym.sub.jp/concert/

 

ここからは来年のコンサートです。

2020.01.09 ノイクラフト管弦楽団  https://neukraft-orchestra.jimdosite.com/

2021.01.17  西播磨交響楽団 http://nisiharimaok.starfree.jp/

2021.01.17  京都シティフィル https://kcpo.jimdosite.com/

2021.01.17 吹田市交響楽団 

https://www.suitaso.org/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E6%83%85%E5%A0%B1/

2021.01.24 箕面コンセルト室内合奏団 

https://minocon.jimdofree.com/最新コンサート情報/

2021.01.31 大阪大学交響楽団 http://handaiphil.s198.xrea.com/concert00.html

2021.01.31 樹フィル http://itsukiphilharmonic.web.fc2.com/concert.html

2021.01.31 芦屋フィル http://ashiyaphil.ciao.jp/

2021.02.06 神戸バッハ・カンタータ・アンサンブル https://www.kobebach.com/

2021.02.07  宝塚市交響楽団 https://zukakyo.com/

2021.02.20  阪神学生オーケストラ https://supeoke.wixsite.com/index

2021.02.21 関西大学OB交響楽団 https://kusoob.jimdofree.com/

2021.02.28 NON管弦楽団 http://nonorchestra.info/

2021.02.28 神戸アンサンブルソロイスツ http://orchestra.musicinfo.co.jp/~soloists/

2021.02.28 関西シティフィルハーモニー管弦楽団 https://www.kcpo.jp/

2021.02.28 紫苑交響楽団 https://shion-so.amebaownd.com/pages/2466254/concert

2021.02.28  マグノリア室内管弦楽団 http://mco2008.main.jp/2020/10/04/post-856/

2021.03.07 滋賀県立大学オーケストラ https://usp-orchestra.jimdofree.com/

2021.03.21 八尾フィル http://orchestra.musicinfo.co.jp/~poy/service.html

NEW  2021.03.21 大阪市民管弦楽団 https://osaka-shiminkan.org/www1/index.html

2021.03.28 関西医科学生交響楽団

https://kansaimedicalorchestra.wordpress.com/?fbclid=IwAR3yEgDgWZ7DR_hy-6TkTg_BNQlERXxCyMwX20wM6BbRPmYRlYTKfoEmZt0

2021.03.28  加東フィル http://www.kato-phil.com/

2021.03.28 湖北オーケストラ

 https://kohokuorchestra.amebaownd.com/pages/1676802/page_201802192227

2021.03.29  ホール・バルティカ 大阪教育大学シンフォニーオーケストラ

http://www.xop-baltic.com/

2021.04.04 西宮きらきら母交響楽団 https://nkirakyo.web.fc2.com/

2021.04.17 川西市民オーケストラ https://kawanisiorchestra.web.fc2.com/page3.html

2021.04.25 オーケストラ・アンサンブル・フォルツァ

    http://www.e-forza.net/#concert

2021.04.29 尼崎弦楽アンサンブル https://amagen.jimdofree.com/

2021.05.09 セント・マーティン・オーケストラ http://smo.main.jp/

2021.05.09 T-ストリングス

 https://t-strings.jimdofree.com/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E6%A1%88%E5%86%85/

2021.05.15  宝塚市交響楽団 https://zukakyo.com/

2021.05.16 アンサンブル・ヴィオ神戸 http://vio-kobe.com/

2021.05.16 西宮交響楽団 http://nishikyo.org/

2021.05.20 西宮きらきら母交響楽団 https://nkirakyo.web.fc2.com/

2021.05.23 オーケストラ・ノインテ  https://orchneunte.wixsite.com/home

2021.05.23 交響楽団ひびき 指揮塚田隆雄 アルカイックホール 詳細未定

https://hibiki2004.net/

2021.05.23 湖北オーケストラ

 https://kohokuorchestra.amebaownd.com/pages/1676802/page_201802192227

NEW  2021.05.23  都島ストリングス https://miyako-st.jimdofree.com/

2021.05.30 奈良交響楽団 http://narakyo.halfmoon.jp/

2021.05.30 関西シティフィル

https://www.kcpo.jp/%E8%A4%87%E8%A3%BD-%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85

2021.05.30 大津管弦楽団 http://daikan1951.com/

2021.05.30  豊中市民管弦楽団 http://bcbweb.bai.ne.jp/toyonaka-phil/

2021.06.06 橿原交響楽団

 https://kashiharasymphonyo.wixsite.com/kashikyo-web

2021.06.13 ダイヴァーズ・アンサンブル http://www.diversensemble.com/

2021.06.13  西宮きらきら母交響楽団 https://nkirakyo.web.fc2.com/

2021.06.13  千里バロック合奏団

https://senri-baroque.jimdofree.com/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

2021.06.19 アンサンブル・コスモリバティhttps://www.cosmo-strings.com/演奏会案内/

2021.06.20 アンサンブル プティ・タ・プティ Kobe

      http://www.eonet.ne.jp/~petit-a-petit/concert.html

2021.06.26  龍谷大学交響楽団 http://rso.main.jp/

2021.06.27 京都フィロムジカ管弦楽団 https://www.kyotophilo.com/index.shtml

2021.06.27 和み交響楽団 http://nagomiorch.web.fc2.com/index.html

2021.07.04 大阪府医師会フィル http://osaka-ishikai-phil.jpn.org/concert/

2021.07.11 カンマーフィルハーモニー京都 http://kammerphilharmonie.kyoto3817.justhpbs.jp/

2021.07.23  かぶとやま交響楽団 http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kabukyo/

2021.07.25  オーケストラ千里山 https://orch-senriyama.net/

2021.08.21 タリヘーレ三重奏団

http://web.cla.kobe-u.ac.jp/staff/yoshioka/ensoukainoyotei.htm

2021.08.28 コレギウム・ムジクム・デル・チェルボ

http://collegium-musicum-del-cervo.net/qhm/index.php?FrontPage

2021.09.05 紫苑交響楽団 https://shion-so.amebaownd.com/pages/2466254/concert

2021.09.19  関西シティフィル

https://www.kcpo.jp/%E8%A4%87%E8%A3%BD-%E6%BC%94%E5%A5%8F%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85

2021.10.03  学園都市交響楽団 http://gakusym.web.fc2.com/index2.html

2021.10.10 西宮交響楽団 http://nishikyo.org/

2021.11.06 アンサンブル ラ・ピアチェーレ http://la-piacere.official.jp/stage_schedule.html

2021.11.23 カンマーフィルハーモニー神戸 https://www.facebook.com/events/547939382657099/

2021.12.19 ラビス・ドリームオーケストラ

 https://www.lapisdream.org/index.html

 

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー