フォト

掲示板

無料ブログはココログ

« 阪神沿線ぶらり撮り歩き 尼崎~打出 2/10 | トップページ | 阪神沿線ぶらり撮り歩き 芦屋~西宮へ »

2021年2月20日 (土)

阪神沿線ぶらり撮り歩き 打出界隈 2/10

Dsc08221_20210220084301 Dsc08224 Dsc08223

打出駅の南東、43号線に沿ったところに親王寺があります。在原業平のお父さん、阿保親王の邸宅の跡に建ったといわれているお寺で、阿保親王塚古墳から出土した銅鐸や三角縁神獣鏡を寺宝としています。本堂は阪神大震災で全壊したので、コンクリート製に建て替えられています。以前の本堂の瓦が境内に並べられていました。

Dsc08225_20210220084301 Dsc08228_20210220084301 K_kofunmp

今度は打出駅の北側へ出たところにある金津山古墳です。周囲を完全に住宅に囲まれていますので、駐車場や細い道へ入り込んで見るしかありません。今は円墳のように見えますが、調査の結果、全長55メートルの前方後円墳だったことが分かっています。その北西には、かつて打出小槌古墳がありましたが、今は完全に住宅地と化しています。

Dsc08229 Dsc08230

金津山古墳の北側に打出天神社があります。神社の創建は不明となっています。天神さんなので、菅原道真を祀っているのですが、芦屋あたりが京都の北野天満宮の社領だった関係からここにあるのかもしれません。鳥居のわきにある瀟洒な建物は何と社務所でした。おしゃれですね。

Dsc08231 Dsc08233

打出天神社の拝殿と本殿です。この神社の北側は国道2号線です。打出界隈、43号線と2号線の間に歴史が詰まっていました。さて、またここから2号線に沿って歩き始めます。

« 阪神沿線ぶらり撮り歩き 尼崎~打出 2/10 | トップページ | 阪神沿線ぶらり撮り歩き 芦屋~西宮へ »

歴史探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪神沿線ぶらり撮り歩き 尼崎~打出 2/10 | トップページ | 阪神沿線ぶらり撮り歩き 芦屋~西宮へ »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー