« ご近所散歩 五輪にちなみ | トップページ | 京阪特急の新プレミアムカー 7/3 »

2021年7月 8日 (木)

京阪5000系 7/3

Dsc00710

Dsc00711

ワクチンも2回打ったし、少しずつ以前の生活に戻すよう街に出る試しに、7月3日に京阪野江駅で久しぶりの撮影としました。そこで待っているとやってきた確か6月末に引退したと思っていた5000系でした。これはうれしかったですね。

Dsc00712

なにやら、運用の都合で6月引退がもう少し延びて、9月まで走るようなのです。⇒ 

5000系ラストランのエンブレムももうしばらく活躍してもらいましょう。

Img_4503

旧塗装時代の写真も貼っておきます。5000系には何回も乗車経験がありますが、通勤時間帯には利用していないので、その特徴である5扉運用されているときを目にしたことはなかったですね。

13734

吉川永青 独眼竜と会津の執権 幻冬舎時代小説文庫/読了・・・・・・・・・伊達正宗が奥州の覇権を得るまでには会津の蘆名氏を乗り越えなければなりませんでした。そこに立ちはだかったのが、会津の執権と言われた金上盛備でした。ただ、圧倒的な推進力を持っていた政宗と、あくまで家臣であり、主君を支えなければならない立場の盛備では立場も違うし、主君筋が次々亡くなり家臣団も無気力なことから、蘆名氏は滅亡への道を辿ります。そういう話を深く知ることが出来ました。

« ご近所散歩 五輪にちなみ | トップページ | 京阪特急の新プレミアムカー 7/3 »

京阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご近所散歩 五輪にちなみ | トップページ | 京阪特急の新プレミアムカー 7/3 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー