« 年末から新年の酒とグルメ | トップページ | 四国詣での帰りに 初めての吉備津神社 12/22 »

2022年1月 3日 (月)

蒸気機関車時速180kmの記録 英国鉄A.4パシフィック サー・ナイジェル・グレスリー号の記録

Thumbnail_image0_20220103072001

お正月らしく景気の良い話しで行きましょう。年末に梅田のディスクユニオンでみつけた鉄道録音の一枚です。かつてのアーゴ鉄道録音シリーズの一枚です。

「英国鉄A.4パシフィック サー・ナイジェル・グレスリー号の記録」と題するレコードです。スティーブンソン機関車協会の創立50周年を祝って特別に編成された車上での録音、1959年5月23日の記録です。

O0571036414228624532

O0585033014228624577

キングス・クロス駅から出発し、ドンカスター駅までが往路の旅です。帰りは同じ道を帰りますが、リトル・バイサム-エッセンダイム間で時速180kmに達する速度を記録しています。

Sir_nigel_gresley_60007_a4_pacfic_class_

このタイプの蒸気機関車は現在6両が保存されているそうです。このレコードにある「サー・ナイジェル・グレスリー」号もヨークの国立鉄道博物館に眠っています。この車番60007がその機関車なのですが、そうするとレコードのジャケットの60022号は違うということになりますが、どうなのでしょうね。

またその50年後、2009年5月23日に復活運転した様子がこれ ⇒ 

51edqroutwl_sx343_bo1204203200_

周防柳 高天原 厩戸皇子の神話 集英社文庫/読了・・・・・・・・・日本書記が出来る前、厩戸皇子こと聖徳太子と蘇我馬子が歴史書を作ろうとした記録があり、それが天皇記・匡記です。それ自体は現存していませんが、編まれていたという記録が残されています。それを作ろうとする二人の物語がこれです。そこには神話とも現実とも判断がつかぬ日本の誕生が書かれていたといいます。ひょっとすると持統天皇は後年それを手にいれて女性である自分と神話にある天照大神を重ねて律令国家の確立を目指したのかもしれませんね。

« 年末から新年の酒とグルメ | トップページ | 四国詣での帰りに 初めての吉備津神社 12/22 »

最近のLP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末から新年の酒とグルメ | トップページ | 四国詣での帰りに 初めての吉備津神社 12/22 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー