« 鉄道ファン誌 フォトコンテスト入選作品展 3/11 | トップページ | 高槻のクラシック音楽BAR「華ノ音」で 3/6 »

2023年3月14日 (火)

アンサンブル・デッラ・スフィーダ第2回演奏会 3/12

01_20230314065701

3月12日は、箕面で開かれたアンサンブル・デッラ・スフィーダという新しいアンサンブルの演奏会を聞きました。このアンサンブルは指揮者を置かずに演奏するというアマチュアオーケストラとしては大変珍しいスタイルです。

オーボエのソロに、阪大卒業後に東京芸大に進学して勉強しているという荒木良太さんを迎えての演奏会です。

06_20230314065701

会場の市立メイプルホールです。メイプルフィルとか演奏会に足を運んだことがありますが、コロナのこともあり、ここへやってくるのは久しぶりのことでした。玄関を入って左がホール、右が図書館という複合施設です。

04_20230314065701

演奏されたのは、べートーヴェンの序曲と交響曲第2番、間にモーツァルトのオーボエ協奏曲という好みのラインナップです。アマチュアオーケストラでは、指揮者がいてもアンサンブルが怪しくなることもありますが、このアンサンブルはコンサートマスターの的確なリードによってしっかりとした演奏が繰り広げられました。

荒木さんのオーボエも朗々としたなめらかな演奏で、どのようなアンサンブルかわからずに聞きに来ましたが、思わぬ拾いものをした演奏会でした。

02_20230314065701

石橋駅から乗った阪急箕面線の5100系です。屋根が白くない阪急電車はやはりいいですね。いつもは大阪ワンコイン市民コンサートのためにやってくる石橋駅ですが、この駅で乗換ということになり、それだけでも新鮮な気持ちでした。

0f8bdb9593a8dadb0ffffb4404b241d7

金沢健児 阪神園芸 甲子園の神整備 毎日文庫/読了・・・・・・・・甲子園球場のグラウンド整備を任されている阪神園芸さんのグラウンドキーパーである著者による一冊。甲子園球場の整備の歴史とそこでの技術伝承や、裏話、選手との交流、野球以外のイベントでの苦労話など、盛りだくさんの内容は飽きることが無く読み通しました。

« 鉄道ファン誌 フォトコンテスト入選作品展 3/11 | トップページ | 高槻のクラシック音楽BAR「華ノ音」で 3/6 »

アンサンブル・デッラ・スフィーダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄道ファン誌 フォトコンテスト入選作品展 3/11 | トップページ | 高槻のクラシック音楽BAR「華ノ音」で 3/6 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー