« 須磨の町から海への歴史探訪 4/24 | トップページ | JR甲子園口駅近くのツツジ 4/27 »

2023年5月 3日 (水)

関西フィルハーモニー管弦楽団第336回定期演奏会 4/29

04_20230503055401

4月29日は友人のお誘いを受け、ザ・シンフォニーホールで開かれた関西フィルハーモニー管弦楽団の第336回定期演奏会を聞きました。

ここ数年、足を運ぶ機会が少なくなっていたこのホールへ、今年はもう毎月のように来ています。開館から40年を経てホール自体が楽器のように響くようになりましたね。

01_20230503055301

この日の定期演奏会は首席指揮者の藤岡幸夫さんの指揮、チェロの長谷川陽子さんによるソロという出演者です。

藤岡さんの指揮は何回も聞いていますが、長谷川さんの演奏は初めてでした。

02_20230503055301

演奏されたのは田中カレンさんの「ローズ・アブソリュート」、「アーバン・プレイヤー」という2曲、2曲目では長谷川さんの力強くも巧みなチェロの演奏が聴けました。音楽は前衛的な現代曲というより感性になじむ旋律を大切にした内容でした。

後半はヴォーン・ウィリアムズの交響曲第5番、V.ウィリアムズらしいたゆとう流れの音楽に浸りました。何も考えずにその音楽の中に埋没するととても気持ちの良い音楽です。

03_20230503055301

聞いたのは一階席の真ん中あたり、ステージが近くに見える良い席でした。弦楽器がきれいに聞こえるという点では、ザ・シンフォニーホールは関西周辺のホールの中でもピカイチではないでしょうか。充実した時間を過ごすことが出来ました。

M70081209781_1

小和田哲男 教養としての「戦国時代」 PHP新書/読了・・・・・・・大河ドラマなどの時代考証に多く当たっている著者による戦国時代の名将たち、あるいは合戦における客観的評価をわかりやすく、またポイントをついた解説でさらっと読み通すことが出来ました。こういった本で基礎知識を持ったうえで歴史小説に入っていくとさらにわかりやすくなるでしょう。

« 須磨の町から海への歴史探訪 4/24 | トップページ | JR甲子園口駅近くのツツジ 4/27 »

関西フィルハーモニー管弦楽団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 須磨の町から海への歴史探訪 4/24 | トップページ | JR甲子園口駅近くのツツジ 4/27 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー