« 近鉄今里駅 通勤型電車も 9/18 | トップページ | 大阪ハイドンアンサンブル 第27回定期演奏会 10/01 »

2023年10月 1日 (日)

阪神タイガース優勝記念&副票付き5001系編成を追って 9/19

Dsc01426_20231001072401

9月14日の阪神タイガース、セ・リーグ制覇を祝して阪神電車の前面に優勝記念の副票と5001系にはHMがつけられているとのことで、つい先日9月13日に阪神電車を撮影していたのにもかかわらず、9月19日には

懲りずに出動していました。

武庫川駅で撮影した5001系。誇らしげに優勝HMを掲げています。

Dsc01455

ついで、甲子園駅に移動して別の5001系編成を撮影しました。背景の山は六甲おろしで有名な六甲山です。

5001系は今年度で姿を消す予定なので、この姿も今回限りというさびしいものですが、引退前に花道を飾ることが出来たのは良かったですね。

Dsc01377

この日の撮影は出屋敷駅から始めました。西側は4~5人もたむろっていたので敬遠して大阪梅田側に一人構えていました。

時まさに阪神タイガース優勝に因んだかのように、甲子園球場100周年記念ラッピング編成がやってきました。来年2024年がちょうど100年に当たるのでその記念ラッピングです。

Dsc01393

そして、急行型の昔の阪神顔を残している8502編成がやってきました。

この編成は阪神大震災で被災した編成を切り離した後、別の編成とドッキングした混成列車です。

Dsc01409

武庫川駅でも8502編成を撮影しました。この編成もその活躍期間が残り少ないかもしれないので、阪神タイガース優勝記念の副票を掲げた姿は貴重なものかもしれません。

狙っていた5001編成のほかに予期せぬ記念碑的な編成まで撮影出来て、大満足の撮影となりました。

71nsbtnx2rl_ac_uf10001000_ql80_

小泉武夫 発酵食品と戦争 文春新書/読了・・・・・著者は、発酵、発酵となんでも発酵と結びつけてしまう発酵の大先生ですが、この本はかなり冷静にデータを並べて、戦時の食品をはじめ、それだけでなく爆薬や探査機器などの食品以外のものにも発酵の力が関わっていたことを解説されていて、さすがと思わせる一冊でした。現在のロシアとウクライナの戦争にも発酵でもたらされているワインへの思いを鋭い口調で嘆いておられます。

« 近鉄今里駅 通勤型電車も 9/18 | トップページ | 大阪ハイドンアンサンブル 第27回定期演奏会 10/01 »

阪神」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近鉄今里駅 通勤型電車も 9/18 | トップページ | 大阪ハイドンアンサンブル 第27回定期演奏会 10/01 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー