« 阪神電車5001系、青いのんをを追う 9/13 | トップページ | セント・マーティン・オーケストラ第17回定期演奏会 9/23 »

2023年9月23日 (土)

阪神電車の五目釣り 9/13

Dsc01086

9月13日は今年度で引退するといわれている阪神電車の青いのん、5001系を追いかけて東奔西走していましたが、それ以外の形式も久しぶりにまとめて撮影していました。

甲子園駅の8000系、阪神電車での最大勢力なので、次々に出会います。

Dsc01102_20230923070301

尼崎駅に来ました。留置線に8000系とその向こうに武庫川線のタイガース号が停まっていました。

武庫川線のこの編成が阪神タイガース優勝を受けてどのようなことになっているかも気になるところです。

Dsc01136

野田駅での9300系です。阪神電車の中だけでなく、日本の通勤電車の中で最も好みのスタイルの車両です。

Dsc01182_20230923070301

普通車の中で今や最大勢力になっているんじゃないかな、見た目、細みの顔の5700系です。

登場したときに鉄道友の会からブルーリボン賞を受けましたが、いまだに???です。

Dsc01203_20230923070301

もう一つの普通車の形式5500系です。ライトブルーで登場した車両ですが、なんだかわからない塗装になってしまい残念です。

Dsc01196_20230923070301

阪神大震災の折り、数多くの車両が被災して運行不能となった時に急ごしらえで登場した9000系です。

近鉄との相互乗り入れの関係もあるのか、最近は近鉄線内で見ることの方が多い感じです。

Dsc01183_20230923070301

近鉄との相互乗り入れを考慮して登場した1000系、最近はいろんなラッピング車として彩を添えています。

ということで、阪神電車の中にはいろいろとバラエティにあふれた車両が走っています。

Img_1d971d0f7060dcf0b62d8cea3b13653f4440

諸田玲子 お順 下 文春文庫/読了・・・・・・・勝海舟の妹にして、佐久間象山の妻でもあったお順の人生を幕末の歴史の変動と共に描かれた一冊。実に面白かったです。お順と共に描かれた勝海舟の姿も他の作品で見るのと違って新鮮な印象でした。この著者の作品は何冊か読んでいると思いましたが、この作品が初めてだったようです。これからいろいろ読んでみたいですね。

« 阪神電車5001系、青いのんをを追う 9/13 | トップページ | セント・マーティン・オーケストラ第17回定期演奏会 9/23 »

阪神」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪神電車5001系、青いのんをを追う 9/13 | トップページ | セント・マーティン・オーケストラ第17回定期演奏会 9/23 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー