« 心配なクラシック音楽関係者たち 本当に心配です。 | トップページ | 今峰由香リサイタル モーツァルト&ショパン 10/24 »

2023年10月24日 (火)

歌姫越え 近鉄京都線 10/4

Dsc01872

10月4日は、いつもの生駒詣での帰りに近鉄西大寺駅から北へ少し歩いて、近鉄京都線の平城-高の原間のポイントへやってきました。

この辺りは奈良から京都へ向かう古代の歌姫越えのルートにあたり、ちいさな峠を越えていきます。

Dsc01891

撮影した歌姫越えは古代、大和国から山城国へ通ずる主要道路で、奈良盆地の主要街道である下つ道の延長沿いにあります。

時代を経るにつれて東方の奈良坂越えが利用されていき、歌姫越えは寂れてしまいました。

Dsc01930_20231024054901

とはいうものの、現在は近鉄が歌姫越え、JR奈良線が奈良坂越えに近いルートを通っていることから、歌姫越えが再び隆盛を迎えている時代になったとも言えるのではないでしょうか。

Dsc01934_20231024054901

歌姫越えの南口の近くにある神功皇后陵に詣でて、この日の奈良散歩を終えました。

三韓征伐、熊襲征伐、忍熊王との戦いなど、勇猛果敢な女帝伝説が残っていますね。

Dsc01871_20231024054901

生駒駅で出会った大阪メトロ20系、近いうちの引退がささやかれているので、撮れるうちに撮っておかないと、です。

811xxkur4nl_ac_uf10001000_ql80_

梶よう子 番付屋新次郎 世直し綴り 祥伝社文庫/読了・・・・・・・梶よう子による番付屋という闇の稼業に関わる人たちによるストーリー。平成31年発刊の文庫で、探していたものを古本屋で見つけました。著者初めての文庫書き下ろしということで、意欲が感じられます。シリーズ化をもくろんでいるような終わり方ですが、残念ながら次作は今のところ出ていないようです。

« 心配なクラシック音楽関係者たち 本当に心配です。 | トップページ | 今峰由香リサイタル モーツァルト&ショパン 10/24 »

近鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心配なクラシック音楽関係者たち 本当に心配です。 | トップページ | 今峰由香リサイタル モーツァルト&ショパン 10/24 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー