« 岡町界隈散策 10/7 | トップページ | 猪名野を撮りに行ったけれど 10/11 »

2023年10月30日 (月)

岡町から西へ、空港、遺跡、廃寺跡、帆立貝型古墳等々 10/7

Dsc02086

Dsc02088

10月7日は、岡町界隈を歩き、そこからひたすら西へ歩きます。15分ほど歩いて、千里川が流れるポイントへやってきました。

ここは大阪国際空港に発着する飛行機を、まさに眼前に見らえるところとして有名な場所です。この日も土曜日ということもあってか、多くの方が来られていました。

Dsc02093

さらに西へ歩いて、田能遺跡公園へやってきました。ここは、下水処理場工事の際、昭和40年に大量の弥生式土器が発掘されて、この辺りが大規模な弥生時代の集落があったことが分かったところです。

資料館の中には発掘された数々の遺物が展示され、公園の中には弥生時代の家が復元されています。

Dsc02098_20231030061501

さらに藻川を越えて尼崎農業公園の森が見えてきました。春には花ショウブが咲き乱れる花の名所でもあります。

Dsc02099

Dsc02101

農業公園の続きのような森の中にあるのが、猪名寺廃寺跡です。ここは白鳳時代に創建され、室町時代まで続いた猪名寺の跡です。

重要なのは、伽藍配置が西に塔、東に金堂があり、その周囲を回廊が巡る法隆寺様式だということです。今も残っていれば、有名な観光地になっていたことでしょう。塔跡の心礎石が残るばかりです。

Dsc02104

さらに阪急伊丹線を越えて歩くと、御願塚(ごがつか)古墳があります。ここは周濠を残した帆立貝型古墳です。

墳丘の上には神社があって登ることが出来ます。登って周辺を見ると広々とした稲野を一望できることが分かります。

さて、歴史探訪・番外編ではいつ頃行くのがいいでしょうね。なかなかいいコースが出来ました。

« 岡町界隈散策 10/7 | トップページ | 猪名野を撮りに行ったけれど 10/11 »

歴史探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岡町界隈散策 10/7 | トップページ | 猪名野を撮りに行ったけれど 10/11 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー