« 太子町の飛鳥川でカワセミを見る 10/3 | トップページ | 番外編下見 富田林寺内町 旧杉山家住宅 10/3 »

2023年10月16日 (月)

大阪大学ワンコイン市民コンサート 蓑田真理 バッハ無伴奏ヴァイオリンソナタ・パルティータ全曲演奏会 10/15

05_20231016055201

昨日10月15日は、いつもお手伝いに伺っている大阪大学ワンコイン市民コンサートで、バロックヴアィオリンの蓑田真理によるバッハ無伴奏ヴァイオリンソナタ・パルティータ全曲演奏会という超ど級のコンサートでした。

01_20231016055201

蓑田真理さんは、大阪府のご出身、現在はイギリス、日本を拠点として活躍されているヴァイオリニストです。

ふらりと会場に入ってこられたところから、なんともええ感じの雰囲気あるオーラを感じさせる方です。

02_20231016055201

蓑田さんのバッハは、流麗な音楽の流れというのと反対で、一つ一つの音をのみで削り込んでいくかのような深みのある音楽です。

ソナタとパルテイータ、1番から3番までのくくりで3部に分けてコンサートが進められました。演奏されるほうもそうですが、聴衆にも相応の体力を要求するとても思いコンサートとなりました。それだけに聴後感の満足度は高いものとなりました。

03_20231016055201

会場となった大阪大学会館、旧制浪速高等学校の校舎として今も利用されています。

昨日は各地で印象的なコンサートが開催されたようですが、このコンサートもそのうちのひとつ、素晴らしい時間を共有できたことを幸せに思います。

さて、今日から四国詣で、愛媛県まで行ってきます。明日、明後日はブログ更新をお休みします、たぶん。

Thumbnail_image0_20231016055201

梶よう子 墨の香 幻冬舎時代小説文庫/読了・・・・・・・さすが、梶よう子。江戸時代に生きた女流書家とその師弟愛を描いた小説ですが、何とも見事な墨の色で満たされていました。電車の中で読んでいて、知らぬ間に江戸時代へ連れ込まれてしまうものですから、降りる駅を忘れてしまうほど忘我の境地に入り込んでしまいます。そんな筆力の梶よう子の作品でした。

« 太子町の飛鳥川でカワセミを見る 10/3 | トップページ | 番外編下見 富田林寺内町 旧杉山家住宅 10/3 »

ワンコイン市民コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太子町の飛鳥川でカワセミを見る 10/3 | トップページ | 番外編下見 富田林寺内町 旧杉山家住宅 10/3 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー