« きまぐれ歴史探訪 室生寺、大野磨崖仏 11/7 | トップページ | 柴田由貴さん ヴァイオリンリサイタル in 奈良 11/23 »

2023年11月23日 (木)

きまぐれ歴史探訪 藤原京大極殿跡 11/7

Dsc02613_20231123070601

11月7日は学生時代のお友達を奈良などに案内する「きまぐれ歴史探訪」で、室生寺へ行った帰り、今度は近鉄大福駅で降りました。

大和盆地の中をプラプラ歩いてやってきたのは藤原京の大極殿跡です。平城京の前はここに本格的な都城の建設が行われました。

Dsc02611_20231123070601

大極殿跡の少し北側にある池のほとりに犬養孝先生の万葉歌碑があります。

春過ぎて 夏来たるらし 白妙の 衣干したり 天の香久山 持統天皇

この歌碑の除幕式に臨席していました。晴れた日でしたが、風が強かったのを覚えています。

Dsc02600_20231123070601

その香具山です。大和三山の中でただ一つ、背後の山とつながっている地形の端山です。

Dsc02601

畝傍山です。見るところからその姿を変えていきます。

背後の山は、右が葛城山、左が金剛山です。

Dsc02602_20231123070601

きれいな円錐形の山が耳成山です。

この山をぐるりと回って登ることができる道が付いています。

Dsc02612_20231123070601

神の山、三輪山です。この山のふもとに三輪山をご神体とする大神神社があります。

12月のかぎろひ歴史探訪では、いよいよこの山に登ることになります。

32793258_1

山本功次 鷹の城 定廻り同心 新九郎、時を超える 光文社時代小説文庫/読了・・・・・・・・こう来たか!と感心した一冊。タイムスリップの小説、ミステリーは山ほどあるけれど、江戸時代の人間が戦国時代にタイムスリップするとは驚きです。吸い込まれるように読み通し、読み終えました。単発ものとしか考えられないストーリーなのに、続編が出たとか、興味津々です。

« きまぐれ歴史探訪 室生寺、大野磨崖仏 11/7 | トップページ | 柴田由貴さん ヴァイオリンリサイタル in 奈良 11/23 »

きまぐれ歴史探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きまぐれ歴史探訪 室生寺、大野磨崖仏 11/7 | トップページ | 柴田由貴さん ヴァイオリンリサイタル in 奈良 11/23 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー