« かぎろひ歴史探訪で出会った車両たち あおぞらⅡも 10/26 | トップページ | 阪急電車 もみじHM 武庫之荘 11/1 »

2023年11月15日 (水)

巻向、ホケノ山古墳へ 10/30

Dsc02427

10月30日はいつもの生駒詣での帰りに、来年の写真展のネタ探しに巻向へ向かいました。

JR巻向駅前にある纏向遺跡の大型建物、その柱跡の様子です。3世紀の建物としては空前の規模になり、邪馬台国説を大きく後押しした発掘でした。

Dsc02433

巻向駅から歩いてホケノ山古墳まで来ました。卑弥呼の時代、3世紀中ごろから後半にかけての古墳で、今も三段に重ねられた墳丘の様子が伺えます。

ホケノ山古墳の右手には卑弥呼の墓ではないかと言われる箸墓が見えます。まさに3世紀の日本の中心地にいるわけです。

Dsc02434

ホケノ山古墳の墳頂に上がってみました。ここからは大和国原を一望することが出来ます。

残念ながら箸墓に遮られて二上山を見ることができません、ということは、二上山、箸墓、ホケノ山古墳は一直線に並んでいることになります。

Dsc02429

写真展のネタ探しを終えて、JR三輪駅まで歩きました。三輪山が近くに見えて絶景です。

Dsc02430

三輪山の少し南側には音羽山がそびえています。この山の向こう側にNHK-BSで放送されていた尼寺精進日記で有名なお寺があります。

Dsc02425

JR奈良駅で出会った「お茶の京都」ラッピング編成です。

沿線市町村(宇治市、城陽市、木津川市など12市町村)に「お茶の京都」をPRして2023年3月から3年間走るそうです。

« かぎろひ歴史探訪で出会った車両たち あおぞらⅡも 10/26 | トップページ | 阪急電車 もみじHM 武庫之荘 11/1 »

奈良歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かぎろひ歴史探訪で出会った車両たち あおぞらⅡも 10/26 | トップページ | 阪急電車 もみじHM 武庫之荘 11/1 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー