« 高槻市役所屋上からの眺望 阪急京都線 12/1 | トップページ | 大阪大学ワンコイン市民コンサート ピアノ・トリプティック 三つのピアノ三重奏曲 12/17 »

2023年12月17日 (日)

空鉄 2023空撮鉄路日誌 吉永陽一写真展 12/16

00_20231217061401

昨日12月16日は、毎月恒例となっている阿波座の音響珈琲長楽庵でのクラシック音楽講座「きまぐれ音楽探訪」を終えて、昼から本町のニコンギャラリーで開催されている吉永陽一さんの写真展「空鉄 2023空撮鉄路日誌」を見てきました。

01_20231217061401

この日は土曜日ということ、また14時からトークイベントがあるということで多くのお客さんが来られていました。

写真も大判のものでかなり迫力を感じました。

Ex_20231121_tgt_02

空鉄ということで、飛行機をチャーターして空から鉄道を撮影した作品が並びます。

ギャラリーでは個別の写真を撮ることができませんので、ネットから借りた写真ですが、犬吠先へ向かう銚子電鉄ですね。

Ex_20231121_tgt_05

時には着陸する飛行機を眼下に見てという一枚もありました。

こんなアングルは誰も思いつきませんね。町中を飛行機が降りていき、新幹線700系が走る構図ですね。

680

これは箱根登山鉄道ですね。こうなると見事な風景写真と言わざるを得ません。

とても刺激的な写真展でした。12月28日までニコンプラザ大阪で、10時半から18時半まで、日曜日休館、無料です。

 

81r1kj0vdsl_ac_ul210_sr210210_-1

梶よう子 江戸の空、水面の風 みとや・お瑛仕入帖 新潮文庫/読了・・・・・・・ご贔屓の作家、梶よう子のシリーズもの。江戸の人情物語というものでしょうか。いつものさらりとした文章が易しくストーリーを語ってくれます。ひとを助け、ひとに助けられということがみとや、品物何でも38文という、江戸時代の百均ストアから始まります。

« 高槻市役所屋上からの眺望 阪急京都線 12/1 | トップページ | 大阪大学ワンコイン市民コンサート ピアノ・トリプティック 三つのピアノ三重奏曲 12/17 »

写真展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高槻市役所屋上からの眺望 阪急京都線 12/1 | トップページ | 大阪大学ワンコイン市民コンサート ピアノ・トリプティック 三つのピアノ三重奏曲 12/17 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー