« 歴史探訪・番外編の下見 西宮夙川 11/4 | トップページ | 歴史探訪・番外編の下見 西宮にあったカリフォルニア 12/4 »

2023年12月20日 (水)

歴史探訪・番外編の下見 西宮砲台 西宮御前浜 12/4

12月4日は来年に予定している歴史探訪・番外編の下見のために夙川を南下して、今も自然の砂浜が残る御前浜へ来ました。

Dsc02997

ここには歴史的遺物、西宮砲台があります。子供の頃は勝海舟が作ったと教わりました。

「西宮砲台(台場)は、慶応2年(1866)江戸幕府が大坂湾防備のために築造した軍事施設です。外国船の脅威に対処するため日本沿岸には多数の台場が築造されましたが、大砲を据える石堡塔と土塁が残るのは西宮砲台のみです。」西宮市HPから

Dsc02994

西宮砲台がある御前浜です。甲子園浜とともに、阪神間に残る貴重な自然海浜のひとつです。

ただし、沖合にはいつの間にか(もうずいぶん前のことですが)、住宅や倉庫などが立ち並ぶ町が出来ています。

Dsc02999

昔の御前浜の様子が描かれたイラストです。阪神間を代表する海水浴場として多くのお客さんが訪れるところでした。

また、宮じゃこと呼ばれるイワシの好漁場でもありました。子どもの頃は、ここで投げ釣りを楽しんだものです。

Dsc03001

公園となった御前浜に海を眺めるベンチがありました。左側の大きな建物は西宮市の清掃センターです。

今の季節は少し寒いけど、日向ぼっこにはとても良いロケーションですね。右側の建物群は芦屋浜のマンションです。

Dsc02998

御前浜から見た六甲山方向です。広々とした雄大な風景に癒されました。

さて、町に戻ってランチのお店や酒蔵を巡っていくこととしましょう。

« 歴史探訪・番外編の下見 西宮夙川 11/4 | トップページ | 歴史探訪・番外編の下見 西宮にあったカリフォルニア 12/4 »

かぎろひ歴史探訪・番外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史探訪・番外編の下見 西宮夙川 11/4 | トップページ | 歴史探訪・番外編の下見 西宮にあったカリフォルニア 12/4 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー