« 茨木神社へ 1/7 | トップページ | 富士正晴と音楽 ~未整理だった秘蔵レコート公開~ 茨木市立富士正晴記念館 1/7 »

2024年1月19日 (金)

茨木市立川端康成記念館へ 避溢橋も 1/7

Dsc03432

1月7日は茨木市界隈を歩き、茨木神社のあとは茨木市立川端康成文学館へ向いました。

図書館の中のスペースの一部を文学館として利用しています。

995611

川端康成は幼くして両親が病没したため、茨木市内の祖父母の家に預けられ、ここで旧制中学卒業までの青春を過ごしました。

文学館には、著書、遺品、書簡、原稿や墨書のほか、模型・写真・初版本・ビデオなどゆかりの品約400点が展示されています。

Dsc03435_20240119052201

川端康成文学館からさらに北へ向かうとJR線をくぐるトンネルに出会いました。

トンネルは3本並列で空いています。

Dsc03434_20240119052201

トンネルは真ん中が川、両側が道路となっています。また、トンネル内の半分はレンガ積みとなっています。

おそらく明治時代の東海道本線開業時期に造られたものではないかと思います。

Dsc03433_20240119052201

トンネルが丸い部分はレンガ積みです。

これらは東海道線が堰堤として続く区間にあって、洪水時に水を流す役割をする避溢橋と思われます。

« 茨木神社へ 1/7 | トップページ | 富士正晴と音楽 ~未整理だった秘蔵レコート公開~ 茨木市立富士正晴記念館 1/7 »

街歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 茨木神社へ 1/7 | トップページ | 富士正晴と音楽 ~未整理だった秘蔵レコート公開~ 茨木市立富士正晴記念館 1/7 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー