« おせち料理は日本一のシェフの手で 1/2 | トップページ | 赤い電車、好きです 名鉄東枇杷島駅 12/25 »

2024年1月 3日 (水)

クリスマスには近鉄特急で、いざ、名古屋へ 12/25

Dsc03184

12月下旬に近鉄全線を乗ることができる切符をいただいたものだから、天気の良い日と時間が空くのを待って、12月25日に名古屋へ行ってみようと思った次第です。特急券は買いました。

鶴橋駅で乗り込んだのはアーバンライナーnextです。nextは初乗車だったのですが、速いし、静かだし、乗り心地はいいし、とても気に入りました。

Dsc03182

nextを待つ間、鶴橋駅でしばらく撮影です。阪神電車の台湾ラッピング車両が、阪神タイガース日本一の副票を掲げてやってきました。

Dsc03175_20240103072601

さらに待つ間に、近鉄観光特急あをによしがやってきました。

難波-奈良-京都を走る朝の一番列車のあをによしはいつも満席、それもチケットの売出しから即完売になるそうです。

生駒山を登る風景が見られることと、同じ特急料金で長く乗ることができるからだと言います。

Dsc03185

さて、9時36分に鶴橋を出発したnextは、大和八木を過ぎて耳成山を通過していきます。

耳成山をぐるりと回る道があり、そこを歩くと頂上に到達できるのです。

Dsc03186

桜井駅の手前から三輪山が見えるようになりました。12月7日にこの三輪山へ登ったのを思い出しました。

登った日はいつもより高く見えた三輪山でしたが、この日はいつもの三輪山の高さでした。やはり神の山なのでしょうか。

01_20240103072601

入江泰吉/中西進 万葉 花さんぽ 小学館文庫/読了・・・・・・・・入江泰吉の写真集「万葉大和路」「万葉の花を訪ねて」からとられた写真を含む贅沢な文庫本。文章も令和の命名者と伝わる万葉学者の中西進さんによるもので、これも贅沢なことですね。2003年の発刊と少し前の本でしたが、お正月から万葉集の話しと万葉の花を見ることが出来て新年らしい一冊でした。

« おせち料理は日本一のシェフの手で 1/2 | トップページ | 赤い電車、好きです 名鉄東枇杷島駅 12/25 »

近鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おせち料理は日本一のシェフの手で 1/2 | トップページ | 赤い電車、好きです 名鉄東枇杷島駅 12/25 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー