« 赤い電車、好きです 名鉄東枇杷島駅 12/25 | トップページ | 赤い電車続々 名鉄神宮前駅 12/25 »

2024年1月 5日 (金)

名鉄から大急ぎでJR枇杷島駅へ 12/25

Dsc03227

名鉄西枇杷島駅から歩いて10分くらいのところにJR枇杷島駅があります。今度はそこまで移動です。

ただ、この日名鉄は事故でダイヤが乱れていたことから遅延が発生し、なかなか思う通りにはいきません。

Dsc03233

名鉄西枇杷島駅から小走りでJR枇杷島駅へ向ったのは、このDF200けん引の貨物列車がやってくるからでした。

DF200は北海道とこの名古屋圏、そして九州の観光特急七つ星牽引用に配置されていて、関西では見ることができない形式です。

名古屋へやってきた目的のひとつでしたから、DF200を撮れて良かったです。

Dsc03213_20240105061601

Dsc03215

さらにJR東海の新型特急HC85系がやってきました。初めて見た形式です。これも撮れて良かったです。

Dsc03239_20240105061601

またJR東海らしい顔の313系が通過していきました。普段見ることのない車両なので新鮮です。

Dsc03210

JR枇杷島駅からは城北線の単行ディーゼルカーがいました。

城北線は、JR東海が保有し東海交通事業㈱が運営する全線高架ながら非電化の鉄道路線です。

01_20240105061601

門田隆将 奇跡の歌 戦争と望郷とペギー葉山 角川文庫/読了・・・・・・・もともと高知出征部隊で歌われていた名歌「南国土佐を後にして」の誕生秘話と、歌手ペギー葉山の人生、さらに歌とペギー葉山の出会い、その後の人生を描いた大変な力作です。ペギーさんとは薄いながらご縁をいただき、何回かお目にかかったこともあり、ドキドキで読み終えた一冊となりました。400ページをあっという間に読み通しました。

« 赤い電車、好きです 名鉄東枇杷島駅 12/25 | トップページ | 赤い電車続々 名鉄神宮前駅 12/25 »

JR東海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤い電車、好きです 名鉄東枇杷島駅 12/25 | トップページ | 赤い電車続々 名鉄神宮前駅 12/25 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー