« 岡山庭瀬駅で 新旧交代の流れも 1/17 | トップページ | そういえば見てました「不染鉄」 奈良県立美術館 1/19 »

2024年2月 1日 (木)

阪急神崎川駅 淀川区を歩いて 1/22

Dsc03510

1月22日は昼から急に時間が空いたので、カメラを持って近隣へ出かけたものの、足を運んだ撮影ポイント(加島陸橋)が工事の為到達することができませんでした。

スマホで地図を見ると、20分ほど歩くと阪急神崎川駅へ行けるのが分かったので、工場が多い淀川区内を歩きました。

Dsc03509

工場と倉庫と住宅が混在する準工業地帯でしょうか、そんな淀川区でしたが、歩いていると香久波志(かぐわし)神社のお旅所がありました。

本社の神輿が地域を回るときに、一時的に休みを取るところですね。

Dsc03513_20240201055201

こんな工場ばかりのところに、そんななんとも歴史を感じさせる神社があるんだという新しい発見がありました。

この日は既に歩いていく方向と反対側になるので、香久波志神社の本社へはいけませんでした。

Dsc03514

香久波志神社の歴史を見ると、7世紀に端を発しており、その後隆盛を迎えたものの歴史を経るごとに格落ちしていったような。

ただ、江戸時代の歌人、国学者、雨月物語の作者である上田秋成がここに住んでいた、その寓居跡があるというので機会があれば足を運んでみたい場所のひとつとなりました。

神崎川駅でやってきた阪急電車は、1000系、7000系、8000系、9000系と適当にばらけて良かったです。

« 岡山庭瀬駅で 新旧交代の流れも 1/17 | トップページ | そういえば見てました「不染鉄」 奈良県立美術館 1/19 »

阪急」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岡山庭瀬駅で 新旧交代の流れも 1/17 | トップページ | そういえば見てました「不染鉄」 奈良県立美術館 1/19 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー