« おもてなしは四ツ橋、新町の酒房「もだん」で 3/11 | トップページ | コンサート前鉄 東淀川、千里丘 3/17 »

2024年4月 1日 (月)

晴天に誘われて大阪市内歩き 3/14

12_20240401054601

3月14日はあまりの好天に誘われて、大阪市内へ出かけJR東西線大阪天満宮駅で下車、歩き出しました。写真は天神橋のたもとです。

写真は出さないけれど、天神橋筋商店街を歩いていると何やら賑やかな音がするので行ってみると、先日若くして亡くなられた噺家の林家小染さんの葬送が繁盛亭前でされていました。合掌。

11_20240401054601

天神橋を渡って土佐堀通りを歩いて今橋あたりを過ぎたところに、いわゆる料亭の花外楼がありました。

ここは歴史的なところで、明治8年2月に大久保利通・木戸孝允・板垣退助・伊藤博文らが集まり、いわゆる大阪会議を開催し、その後の国の方針を決定しました。

10_20240401054601

有名なライオン像がある難波橋へやってきました。

橋の端っこにライオン像があるのですが、それぞれ阿吽の像になっているところは何とも日本的です。

ライオン像は北側にもあります。

06_20240401054601

さて、やってきたのは、京阪なにわ橋駅構内にあるギャラリーで、そこで開催されているのが鉄道芸術祭という催しです。

過去にも来たことがあるのですが、こんなスクリーンがあるだけで、何が何だか。

もう来年からは足を運ぶことはないでしょうね。

05_20240401054601

京阪なにわ橋駅から地上に出るエスカレーターに乗っていると目の前に中央公会堂が現れました。

とても印象的な光景だったので一枚撮影しました。

この日はお知り合いが指導されている専門学校の卒業式が行われていました。

03_20240401054601

地上に上がると目の前に東洋陶磁美術館の建物があります。

長い間リニューアルのため休館していましたが、4月12日にオープンしますね。

安宅コレクションをはじめとする見事な陶磁器に再び会えるのは楽しみ以外にありません。

02_20240401054601

梅田周辺まで戻ってきた所に北野の萩の円頓寺がありました。

落語の「鷺とり」では、主人公の男が冬の凍った円頓寺の大きな池に残された鷺をスイスイ刈り取る様子が語られます。

« おもてなしは四ツ橋、新町の酒房「もだん」で 3/11 | トップページ | コンサート前鉄 東淀川、千里丘 3/17 »

街歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おもてなしは四ツ橋、新町の酒房「もだん」で 3/11 | トップページ | コンサート前鉄 東淀川、千里丘 3/17 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー