« 鉄道ファン/キャノンフォトコンテスト作品展 キャノンギャラリー 2/6 | トップページ | 天目の輝き 鎌田幸二展 生駒・緑ヶ丘美術館 2/7 »

2024年3月 2日 (土)

藤川真弓のCDを大量ゲット ディスク・ユニオン 2/6

Fujikawamayumi_main

2月6日は肥後橋で鉄道写真展を見た後、中古CD&レコードを求めて、久し振りに梅田のディスク・ユニオンを覗いてみました。

そうしたら、なんとご贔屓のヴァイオリニスト藤川真弓さんの演奏がいくつもあるではないですか。ということで、次々お買い上げです。

04_20240302063401

藤川真弓さんの演奏との出会いは、そのデビュー盤、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番、第5番で、そのあまりにみずみずしい演奏に引き込まれました。

一枚目のCDは2009年1月21日に津田ホールでのライブ盤です。コレルリからバルトークまで。

02_20240302063401

藤川真弓さんのデビュー盤は、サウスポーの指揮者パーヴォ・ベルグルンドが日本フィルを振ってサポートしています。1971年11月の録音。

次の盤は、ブラームスのクラリネットソナタからの編曲やウォルトンのソナタなどなど。2002年11月16日トッパンホールでのライブ盤です。

03_20240302063401

藤川真弓さんのCDをその後も探し回っていたのですが、なかなか巡り合いません。

デビュー盤とは別のメンバーとのモーツァルトのヴァイオリン協奏曲全集を入手したくらいでしょうか。

3枚目のCDは、バッハのシャコンヌやショーソンの詩曲など。2009年11月26日紀尾井ホールでのライブ盤。

01_20240302063401

そして少し1974年の古いライブ録音ながら、渡邉暁雄指揮東京都交響楽団とのシベリウスのヴァイオリン協奏曲といううれしい一枚です。

これらのCDはラッキーなことに未開封のものばかりでした。実は、このシベリウス以外はもったいなくて開封もしていません、笑。

« 鉄道ファン/キャノンフォトコンテスト作品展 キャノンギャラリー 2/6 | トップページ | 天目の輝き 鎌田幸二展 生駒・緑ヶ丘美術館 2/7 »

最近のCD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄道ファン/キャノンフォトコンテスト作品展 キャノンギャラリー 2/6 | トップページ | 天目の輝き 鎌田幸二展 生駒・緑ヶ丘美術館 2/7 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー