« 阪神電車特急に「センバツ100年&甲子園球場100年記念」副票を掲示 今津駅 3/21 | トップページ | 新線開通 北大阪急行箕面萱野駅 3/26 »

2024年4月 4日 (木)

キャノンギャラリーで鉄道写真展 3/22

Thumbnail_image1-1_20240404053901

3月22日は、昼からのコンサートの前に肥後橋のキャノンギャラリーへ行き、櫻井さんという方の鉄道写真展を見ました。

まぁ、天気も良かったし、義務感にかられての暇つぶしではあるのですが。

Thumbnail_image2_20240404053901

北海道の道南いさりび鉄道だったかな、それと真冬の津軽鉄道の写真です。

北海道の夏はいいけれど、青森の吹雪く寒いときは大変でしょうね。

Thumbnail_image3_20240404053901

関東鉄道が走る風景、遠くに筑波山が見えています。

この撮影場所には陸橋があって、広大な風景が撮れるところです。

上の道南いさりび鉄道の写真でもそうだけど、自分だったら景色と溶け合わせるために、もっと車両は遠く小さい画像を採用するでしょうね。

Thumbnail_image4_20240404053901

大阪ものもひとつ、阪堺電車のあびこ道車庫。

雨の夜でしょうか、これも撮影するのは大変ですね。

誰かに傘をかけてもらっているのかな?

Thumbnail_image9_20240404053901

写真展を見た後、阪急電車で西宮北口へ向いました。

乗車したのは、大阪万博、みゃくみゃくのHMを掲げた1000系でした。

_mg_0126 

山本一力 背負い富士 角川文庫/読了・・・・・・・富士山と渡世人の絵はもうそのまま次郎長のイメージですね。次郎長と同じ日に生まれたとする幼馴染が、次郎長の思い出を語るスタイルで話が進められます。もともと米問屋の養子となった長五郎が、実家を出て渡世の道へ進んでいくのですが、そこの転換ポイントがあまり語られていないのは、なんだかストーリーが切れていたような。とはいうものの、面白い一冊でした。

« 阪神電車特急に「センバツ100年&甲子園球場100年記念」副票を掲示 今津駅 3/21 | トップページ | 新線開通 北大阪急行箕面萱野駅 3/26 »

写真展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪神電車特急に「センバツ100年&甲子園球場100年記念」副票を掲示 今津駅 3/21 | トップページ | 新線開通 北大阪急行箕面萱野駅 3/26 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー