« 蛇行剣を見た! 橿原考古学研究所附属博物館 4/2 | トップページ | かぎろひ歴史探訪 桜の甘樫丘へ登った 4/11 »

2024年4月24日 (水)

かぎろひ歴史探訪 第八代孝元天皇の剱池嶋上陵と甘樫丘周辺 4/11

近鉄橿原神宮前駅東口⇒本明寺(石川精舎跡)⇒孝元天皇陵⇒劔池⇒和田池⇒古宮遺跡⇒向原寺(豊浦宮跡、豊浦寺跡)⇒甘樫坐神社⇒甘樫丘⇒甘樫丘東麓遺跡⇒飛鳥バス停⇒橿原神宮前駅

01_20240424062401

4月11日は奈良歩き、かぎろひ歴史探訪で近鉄橿原神宮前駅から東へ歩いて飛鳥を目指しました。

歩いたコースは、石川池から和田池、そこから飛鳥の野へ入り甘樫丘を目指したものでした。

地図はかぎろひさんのところから勝手にお借りしました、ごめん。

Dsc04729

まず訪れた石川池ですが、ここには孝元天皇嶋上陵があります。桜の季節が残っていました。

孝元天皇は第八代ということで、神話の世界と混交しておりその存在自体が疑われていますが、記紀には嶋上陵に葬ったとする記述があります。

Dsc04733

剱池にあった見事な枝垂れ桜です。

平日ということもあるのか、池の周りの桜の下には誰も来られてなくて、独り占めのようなお花見が出来そうですね。

Dsc04740_20240424062401

次に行ったのは和田池です。こちらは後代に築かれた灌漑用のため池です。

ただ、周囲に緑が広がり、また大和屋根の民家があるなど、池の周囲には飛鳥らしい風景を現出しています。

Dsc04745_20240424062401

この日は天気も良くて、ちょうど見ごろとなったレンゲソウの田の道を歩くことが出来ました。

Dsc04749_20240424062401

飛鳥に入り、古宮遺跡、伝小墾田宮(おはりだのみや)跡へ来ました。

ここは推古天皇の宮跡と推定されており離宮や兵庫として奈良時代まで存続していたと考えられています。

Dsc04759_20240424062401

さらに歩いて、向原寺、かつての豊浦寺、さらに豊浦宮跡ヘやってきました。

豊浦宮は推古天皇が593年に即位した場所です。

Dsc04760

発掘の結果、飛鳥として最初の宮跡である豊浦宮跡と思われる遺構が出土しています。

これを一度見て見たかったのですよ、ほんと。良かったぁ。

« 蛇行剣を見た! 橿原考古学研究所附属博物館 4/2 | トップページ | かぎろひ歴史探訪 桜の甘樫丘へ登った 4/11 »

かぎろひ歴史探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蛇行剣を見た! 橿原考古学研究所附属博物館 4/2 | トップページ | かぎろひ歴史探訪 桜の甘樫丘へ登った 4/11 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー