« かぎろひ歴史探訪 第八代孝元天皇の剱池嶋上陵と甘樫丘周辺 4/11 | トップページ | かぎろひ歴史探訪 春の飛鳥野を歩く 4/11 »

2024年4月25日 (木)

かぎろひ歴史探訪 桜の甘樫丘へ登った 4/11

近鉄橿原神宮前駅東口⇒本明寺(石川精舎跡)⇒孝元天皇陵⇒劔池⇒和田池⇒古宮遺跡⇒向原寺(豊浦宮跡、豊浦寺跡)⇒甘樫坐神社⇒甘樫丘⇒甘樫丘東麓遺跡⇒飛鳥バス停⇒橿原神宮前駅

Dsc04779_20240425053701

4月11日は春の奈良歩き、かぎろひ歴史探訪で明日香を訪ねました。

お昼のお弁当を甘樫丘の下でいただいた後、久し振りに甘樫丘へ登りました。

桜、満開というよりも散り初めでしたが、そこそこ美しさを保っていて丘の上からの風景と溶け合いました。畝傍山と二上山。

Dsc04774_20240425053701

北方向の耳成山を見ます。

手前の飛鳥川沿いに並ぶ桜は満開の様子です。

Dsc04776_20240425053701

北東側にある天の香久山です。

桜が終われば新緑の季節へと移行していきます。

Dsc04777_20240425053701

東方向を見ると飛鳥村の中心部が望めます。

この風景は50年前とあまり変わりません。ありがたいことだと思います。

Dsc04780_20240425053701

その飛鳥の風景の保存に努められた犬養孝先生の万葉歌碑です。

150基ほどある犬養先生の万葉歌碑の第一号がここ甘樫丘にあります。

采女の袖吹きかへす明日香風都を遠みいたづらに吹く 志貴皇子 巻1-51

さて、2週間経った本日も奈良歩き、かぎろひ歴史探訪でならまちを歩いてきます。

01_20240425053701

畠中恵 いわいごと 文春文庫/読了・・・・・・しゃばけシリーズで有名な著者のおなじ江戸を舞台にした町名主の主人公の物語。これもシリーズで8作目とか。著者に関しては、最近の作品を読むと筆力がどうも弱っているのかと思っていたけれど、少し上がってきた感じかなぁ。描かれている人々の湖西をもう少し際立たせてもいいのかも。

« かぎろひ歴史探訪 第八代孝元天皇の剱池嶋上陵と甘樫丘周辺 4/11 | トップページ | かぎろひ歴史探訪 春の飛鳥野を歩く 4/11 »

かぎろひ歴史探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かぎろひ歴史探訪 第八代孝元天皇の剱池嶋上陵と甘樫丘周辺 4/11 | トップページ | かぎろひ歴史探訪 春の飛鳥野を歩く 4/11 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー