« 関西線高井田 大和川橋梁 4/1 | トップページ | 河内六寺のうち、家原寺跡、智識寺跡 4/1 »

2024年4月19日 (金)

高井田を歩く 河内六寺の鳥坂(とさか)寺跡 4/1

Dsc04534

4月1日は、高井田で関西線の205系を撮影した後、あまりの好天に高井田界隈を歩きました。

関西線、近鉄線に沿って歩いていると、鳥坂寺跡に出会いました。

Kawatirokuzi_zentaizu

7世紀後半、この辺りは古代寺院が集中していたところです。

特に旧大和川右岸にならぶ寺が河内六寺と呼ばれています。

「天平勝宝8歳2月24日、孝謙天皇が難波宮行幸の際、柏原に立ち寄り、知識、山下、大里、三宅、家原、鳥坂の六寺を参拝した」との記録が続日本紀にあります。

Dsc04530

発掘された鳥坂寺の伽藍配置です。

金堂を取り囲む回廊の北側に回廊に直結した講堂が置かれ、少し南に離れたところに塔跡が見られます。

Dsc04531_20240419054901

発掘された金堂基壇、それらの石材や階段などなどです。

Dsc04532_20240419054901

講堂須弥壇あたりの石材や礎石、回廊の礎石などです。

Dsc04533

少し離れた位置にある塔の心礎石です。

Dsc04529

鳥坂寺跡の説明板が設置されています。

旧大和川を上って、飛鳥へやってくる外国の使節に対して、日本にもこのような立派な寺がありますよう!とアピールしていたのかもしれません。

« 関西線高井田 大和川橋梁 4/1 | トップページ | 河内六寺のうち、家原寺跡、智識寺跡 4/1 »

歴史探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関西線高井田 大和川橋梁 4/1 | トップページ | 河内六寺のうち、家原寺跡、智識寺跡 4/1 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー