« 箕面萱野駅の萱野って? 萱野三平記念館へ 3/26 | トップページ | ヴァイオリンとピアノのためのフランス音楽へのいざない 柴田由貴さん 4/7 »

2024年4月 7日 (日)

新しい二つのホール 箕面市立文化芸能劇場、おにクル 3/26

03_20240407055101

3月26日は北大阪急行の新線開通の乗り初めと萱野に因んだ萱野三平記念館を訪ねた後、千里中央と箕面萱野駅間に新しく開業した箕面船場阪大前駅へ行きました。

この駅前には新しい建物が点在し、その一つが箕面市立文化芸能劇場という大きなホールを備えた施設があります。

05_20240407055001

この大ホールは座席数1401席、2階席を見たところシーツピッチも広そうな感じで、余裕を感じます。

それにしても、文化芸能劇場って、なんだかなぁ。

兵庫県が芸術文化センター、豊中市が文化芸術センター、枚方市が総合文化芸術センター、東大阪市が文化創造館、高槻市が文化芸術劇場、、、、、名称が重ならないように皆さん苦労されているのかなぁ、覚えられませんけど。

09_20240407055101

北大阪急行箕面船場阪大前駅の周辺の地図です。

駅から直結のエスカレーターで文化芸能劇場の前に上がることが出来ます。

図書館があって、その北側に大阪大学箕面キャンパスの建物があります。

07_20240407055001

新しいホールをもう一つ紹介します。

茨木市の市役所の隣りに開館したのが、複合施設の中にある1200席のおにクルホールです。

10_20240407055101

名称の「おにクル」は、茨木市のマスコットキャラクターである茨木童子が鬼であることから、おにが楽しみにしてクルような楽しいところということで、6歳の児童の命名によるそうです。

08_20240407055101

新しい茨木市のホールは、阪急茨木市駅とJR茨木駅のちょうど中間に位置しています。

今年の内に、これらの新しいホールに行けたらいいですね。

01_20240407055101

安部龍太郎 薩摩燃ゆ 角川文庫/読了・・・・・・・幕末の薩摩はややこしい、どの藩主が実権を握るかで藩の方針がコロコロ変わるものですから。その中で、借金を返し、富国強兵に方向転換するために表裏を使いこなし大きく貢献、貢献と言っても搾り取れるところからは徹底して絞りとったのですが、その役を担わされた家老の調所広郷の物語。最後は詰腹を切らされるのですから、なんだか切ないですね。

« 箕面萱野駅の萱野って? 萱野三平記念館へ 3/26 | トップページ | ヴァイオリンとピアノのためのフランス音楽へのいざない 柴田由貴さん 4/7 »

街歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 箕面萱野駅の萱野って? 萱野三平記念館へ 3/26 | トップページ | ヴァイオリンとピアノのためのフランス音楽へのいざない 柴田由貴さん 4/7 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー