« ダブルリード楽器の響きと魅力 山田涼子&陶山咲希 5/22 | トップページ | 春の奈良歩き、かぎろひ歴史探訪 王寺 5/9 »

2024年5月24日 (金)

Colorful Japan ~憧れの日本へ、いざ~ 5/10

Dsc05325_20240524054001

5月10日は、「そうそう、この展覧会を見ておかなくては!」と気が付いて、遅ればせながら神戸市立博物館で開かれているColorful Japan
を見てきました。

友人のブログアップで気が付いたので、いろいろ情報は集めておくべきですね。

2069_cherry_blossoms_and_jinrikishas

「Colorful Japan」とは、明治時代に写真が普及したものの、白黒では派手やかさに欠けるため、着色して今のカラー写真のような実在感を出したもので、日本のお土産として外国人に大受けしたそうです。

満開の桜を背景に、人力車に乗った女性と車夫が写っています。色が付けられると情報量がぐっとアップするので、わかりやすいですね。

32_general_ps_00355

甲冑を身につけて武士の姿、この当時は既にちょんまげもほとんど見られなくなっていたので、歌舞伎役者が扮しているのではないでしょうか。

外国人には、武士とはどんな格好をしていたのかという問いかけに見事に応じていますね。

02_20240524054001

そして、この「鼓を打つ女性」がありました。古写真では有名な画像ですね。

当時の芸者さんだろうということですが、詳しいことはわかっていません、

なんとも愛くるしい姿で、今おられたらトップアイドルでしょうね。

81gphw5xjl_ac_uf10001000_ql80_

太田和彦 大人の居酒屋旅 新潮新書/読了・・・・・・全国各地を旅して最後は居酒屋へといういつものパターンですが、今回は旅の部分が多くなっています。訪れた居酒屋ですが、書いている内容からは、居酒屋というよりは小料理屋という感じが伺えます。店主や女将との会話を楽しんでいるようで、例えば吉田類さんのようにお客さんとの交流が楽しいという感じは伝わってきません。これはいわば、小料理屋旅でしょうか。

« ダブルリード楽器の響きと魅力 山田涼子&陶山咲希 5/22 | トップページ | 春の奈良歩き、かぎろひ歴史探訪 王寺 5/9 »

写真展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダブルリード楽器の響きと魅力 山田涼子&陶山咲希 5/22 | トップページ | 春の奈良歩き、かぎろひ歴史探訪 王寺 5/9 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー