« 第31回彦八まつり 生國魂(いくたま)神社 5/18 | トップページ | かぎろひ歴史探訪の近鉄電車 5/23 »

2024年6月 1日 (土)

かぎろひ歴史探訪 神武天皇陵と今井町 5/23

橿原神宮前駅⇒神宮参道⇒橿原神宮本殿(参拝)⇒神宮外苑・森林公園⇒橿原考古学研究所附属博物館⇒橿原遺跡⇒イトクの森古墳⇒神武陵⇒綏靖陵⇒高市御県神社⇒花甍展示場⇒称念寺⇒今井まちづくりセンター⇒今西家住宅⇒上田家、音村家、旧米谷家など見学⇒旧北町生活広場⇒河合家、高木家見学⇒近鉄八木駅

Dsc05403

5月23日は春の奈良歩き、かぎろひ歴史探訪で近鉄橿原神宮前駅を10時に出発、この日も良いお天気でした。

Dsc05410_20240601064401

駅を出発して向かったのは、橿原神宮です。明治になって天皇制を大きく見せるためにできた新しい神社です。

背後の山は大和三山のひとつ、畝傍山です。

Dsc05411_20240601064401

その後、広い境内に隣接するように存在する橿原考古学研究所附属博物館です。

この日は「家形埴輪の世界」展が開催中でした。奈良だけでなく、各地で発掘された家型埴輪が一堂に会していました。

Dsc05431_20240601064401

初代の天皇と言われる神武天皇陵です。鳥居が三重になっていて、荘厳さの演出がされています。

そういえば、愛子様がここへ参拝していましたね。

Dsc05433

第2代天皇と言われる綏靖天皇の御陵です。

初代は宮内庁の寺務所やらいろいろ建物があったのですが、2代ともなると簡素なものです。

当たり前のことですが、一番と二番では扱いも変わるのです。

Dsc05440

さらに北へ歩いて今井町の中に入りました。

その一角にあったのが、式内大社とする高市御県神社です。

ひっそりとした空間が保たれていました。

Dsc05443

さて、江戸時代に「大和の金の七分は今井」と言われた今井町を散策です。

いくつもの古民家の見学を経ていると、今井町のどこにいるのかわからなくなりました。

« 第31回彦八まつり 生國魂(いくたま)神社 5/18 | トップページ | かぎろひ歴史探訪の近鉄電車 5/23 »

かぎろひ歴史探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第31回彦八まつり 生國魂(いくたま)神社 5/18 | トップページ | かぎろひ歴史探訪の近鉄電車 5/23 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー