« 歴史探訪の前に駅撮り 鶴橋駅 6/6 | トップページ | 王仁(ワニ)博士の墓へ 6/10 »

2024年6月12日 (水)

高槻の酒蔵 國乃長にタップルームオープン 6/8

Dsc05556

6月9日は、今月に行う歴史探訪・番外編の下見を兼ねて、摂津富田を歩きました。

この日の目的は6月1日にグランドオープンした高槻の酒蔵、寿酒造の新しい施設を訪れることでした。

Dsc05557

新しくオープンしたのは國乃長タップルームといい、お酒やビールの販売と飲食ができる施設です。

タップルームでも焼き鳥などはあるのですが、「フード・ソフトドリンクの持ち込みは自由」というのはうれしいですね。

Dsc05558

お店の前には広いスペースがあって、テントとテーブルが置かれています。

これからは雨が降ったり、日差しが強くなるなど、天候に左右されるのでありがたいことです。

Dsc05559

さて、そのお値段ですけれど、お酒は一合で600~800円、ビールは1パイント700~800円です。

1パイントは、473.176473ミリリットルだそうです。まぁ、大体0.5リットルです。

09_20240612052501

その1パイント、蔵ケルシュという國乃長自慢のクラフトビールをいただきました。

すっきりとした飲み口は、どんな料理とも合いそうです。

奈良歩き、かぎろひ歴史探訪の方々を奈良以外に案内する歴史探訪・番外編、摂津富田編は6月20日に行う予定です。

« 歴史探訪の前に駅撮り 鶴橋駅 6/6 | トップページ | 王仁(ワニ)博士の墓へ 6/10 »

かぎろひ歴史探訪・番外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史探訪の前に駅撮り 鶴橋駅 6/6 | トップページ | 王仁(ワニ)博士の墓へ 6/10 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー