« 兵庫芸術文化センター管弦楽団第151回定期演奏会 6/14 | トップページ | 京都西山浄土宗の光明寺へ 6/12 »

2024年6月17日 (月)

橋本京子ピアノリサイタル 大阪大学ワンコイン市民コンサート 6/16

Thumbnail_image3_20240617051401

昨日6月16日は、いつもの大阪大学ワンコイン市民コンサートのお手伝いに出かけました。

会場整理やお客さんの受付、終了後のピアノや椅子の片づけなどなど、やることはいろいろありますね。

Thumbnail_image2_20240617051401

このワンコインコンサートのご常連でもある橋本京子さんは、もう何十年も海外生活が続く教育者で、演奏では世界の第一線のアーティストとの協演が続いています。

この日のインタビューでも、斉藤秀雄にしごかれた話から始まり、メニューイン、ギドン・クレーメル、ルッジェロ・リッチなどビッグネームの話しがポンポン飛び出していました。

Thumbnail_image1_20240617051401

昨日演奏されたのは、フォーレの前奏曲、ドビュッシーの前奏曲、後半がベートーヴェンの大曲「ハンマー・クラヴィーア」でした。

それぞれニュアンスは違いますが、橋本さんらしい力強い演奏に魅了されました。

Thumbnail_image4_20240617051401

会場の大阪大学会館、ピアノは1920年製のベーゼンドルファー、まさにヴィンテージ・ピアノです。

ちなみに、来月も橋本京子さんご出演で、いまや世界的ヴァイオリニストとなったチョ・ジンジョの日本デビューコンサートになるフォーレのソナタそのほかが予定されています。

01_20240617051701

河部壮一郎 デジタル時代の恐竜学 インターナショナル新書/読了・・・・・・・恐竜化石の解析って、岩からのクリーニングで化石を取り出すと思っていたものの、いまやCTスキャン、MRIなどの機器を駆使するばかりか、データ解析にもパソコンが威力を発揮し、復元には3Dプリンターが利用されるというまさにデジタル時代の恐竜学の現場が紹介されています。恐竜学に関わらず、いろいろな分野でこういう進歩があるのでしょうね。すごいなぁ。

« 兵庫芸術文化センター管弦楽団第151回定期演奏会 6/14 | トップページ | 京都西山浄土宗の光明寺へ 6/12 »

ワンコイン市民コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 兵庫芸術文化センター管弦楽団第151回定期演奏会 6/14 | トップページ | 京都西山浄土宗の光明寺へ 6/12 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー