阪急

2024年4月10日 (水)

今のうちにさくら鉄を 阪急京都線、嵐山線 4/7

今年の桜はどうも満開期間が短いのではないでしょうか。

昨日の雨風で今年の桜も終わってしまったかと心配して、話題が新鮮なうちにアップしておきましょう。

Dsc04615_20240410050101

Dsc04617

4月7日は、京都の上桂にある青山バロックザールでのコンサートへ行く前に、阪急京都線の途中駅でさくら鉄を楽しみながら、徐々に北上していきました。

南茨木駅の南側の様子、1300系と5300系です。

Dsc04627_20240410050101

Dsc04621

次に西山天王山駅で下車して、南側を狙って撮影です。

さくらのHMを付けた9300系と、観光特急「京とれいん 雅洛」です。

Dsc04635_20240410050101

Dsc04645

次に西向日駅で降りて、下り側ホームに移動して西側に立ち並ぶ桜を入れて撮影です。

1300系のSDGsトレインと3300系です。

Dsc04664_20240410050101

Dsc04670

京都線桂駅で嵐山線に乗りかえて、ひとつ先の上桂駅までやってきました。上桂駅の桜は満開でした。

以前は神戸や宝塚からの臨時直通特急が走っていたり、土日の嵐山線は特別に8両編成の車両が走っていたりしたものですが、この日は6300系4両編成のみの運用でした。

2024年3月 7日 (木)

阪急嵐山線の6300系 2/12

Dsc03850

2月12日は、コンサートを聴くために阪急京都線で桂駅まで行き、そこから嵐山線に乗り換えました。

ここからは6300系に乗ります、久し振りのことですね。

Dsc03851_20240307054101

桂駅からひと駅乗った上桂駅で下車です。このとき、6300系が並びました。

Dsc03858_20240307054101

Dsc03854

コンサートの開始まで少し時間があったので、上桂駅でしばらく撮影タイムです。

Dsc03859_20240307054101

コンサートが終わった時は、もう雨模様だったので、コンサート前に撮影していてよかったです。

嵐山方面は既に黒い雲で覆われていますね。

2024年2月 1日 (木)

阪急神崎川駅 淀川区を歩いて 1/22

Dsc03510

1月22日は昼から急に時間が空いたので、カメラを持って近隣へ出かけたものの、足を運んだ撮影ポイント(加島陸橋)が工事の為到達することができませんでした。

スマホで地図を見ると、20分ほど歩くと阪急神崎川駅へ行けるのが分かったので、工場が多い淀川区内を歩きました。

Dsc03509

工場と倉庫と住宅が混在する準工業地帯でしょうか、そんな淀川区でしたが、歩いていると香久波志(かぐわし)神社のお旅所がありました。

本社の神輿が地域を回るときに、一時的に休みを取るところですね。

Dsc03513_20240201055201

こんな工場ばかりのところに、そんななんとも歴史を感じさせる神社があるんだという新しい発見がありました。

この日は既に歩いていく方向と反対側になるので、香久波志神社の本社へはいけませんでした。

Dsc03514

香久波志神社の歴史を見ると、7世紀に端を発しており、その後隆盛を迎えたものの歴史を経るごとに格落ちしていったような。

ただ、江戸時代の歌人、国学者、雨月物語の作者である上田秋成がここに住んでいた、その寓居跡があるというので機会があれば足を運んでみたい場所のひとつとなりました。

神崎川駅でやってきた阪急電車は、1000系、7000系、8000系、9000系と適当にばらけて良かったです。

2024年1月 8日 (月)

阪急梅田駅のお正月飾りなどなど 12/30

Dsc0332801

12月30日は、ほかの野暮用もあって大阪へ出かけたついでに、阪急梅田駅に向かいました。

阪急梅田駅での恒例となっている豪華なお正月飾りを見るためです。1号線京都線ホームのお正月飾りです。

Dsc0333603

3号線のお正月飾りです。1号線が赤い扇子と角松、凧だったのに対して、黄色い扇子に松の枝と少し簡素です。

いずれもホームのお正月飾りも花が豪勢に生けられています。

Dsc0333405

5号線、宝塚線のお正月飾りです。ここは青い扇子と迎春の文字、さらに松の枝という組み合わせです。

ちょうど七福神めぐりのHMを付けた8000系がやってきました。

Dsc0332909

9号線、神戸線では紫の扇子と賀正の文字が掲げられています。このように奇数番号ホームにお正月飾りがありますが、7号線にあったかどうか?

たぶん25日のクリスマスが終わったと同時に(おそらく深夜の作業かと)、お正月飾りに変えられていったのでしょうね。

Dsc03322

次いで阪神梅田駅に行きましたが、こちらが同だったのかはもう記憶にもありません。

やってきた関西万博ミャクミャクのHMを付けた1000系を撮って、2023年の撮り納めとしました。

2023年12月16日 (土)

高槻市役所屋上からの眺望 阪急京都線 12/1

12月1日は、高槻市役所へ資料収集のために訪れたついでに屋上に上がって、そこからの眺望を楽しみました。

Dsc02971

左上の方に、古墳時代初期の築造となる安満宮山古墳が見えます。わかるかなぁ。

高槻市役所のほぼましたに阪急京都線が走っていて、ひっきりなしに電車がやってきます。京都方面の眺望、高槻市駅が見えます。

Dsc02972_20231216063401

逆の大阪方面の眺望です。右下に茶色の建物がありますが、サンスターの工場です。

遠景の山は六甲山、大阪平野が一望のロケーションです。

Dsc02964

Dsc02974

高槻市役所の真下を走る阪急京都線、俯瞰の撮影を楽しんでから高槻市内の歴史散策へと向かいました。

この後、せっかくなので、今城塚古墳や西国街道を回りましたが、知ってる所ばかりなので写真は撮りませんでした。

2023年11月16日 (木)

阪急電車 もみじHM 武庫之荘 11/1

Img_1924

11月1日は、久し振りにキャノンの一眼レフカメラを引っ張り出して阪急電車のもみじHMを狙いに出かけました。

というのも、この次の日に友人の同窓会のカメラマンを頼まれていて、一眼レフを持っていくことにしていたからで、ちゃんと動くかどうか心配でもあったからですけれど。

Img_1925

とりあえずということもあり、近いところで武庫之荘へ向い、この季節の定番、もみじのHMを付けた編成を狙います。

武庫之荘は桜の季節の定番撮影地ですが、年中通して撮影しやすく映えるポイントですね。桜の葉も少し色づき始めました。

Img_1915

しばらく武庫之荘駅東側で撮影していましたが、すこし西側に移動して別のポイントでの撮影です。

直線コースでの撮影となります。後方に武庫川橋梁への勾配が見えますが、計画が発表された将来の武庫川駅設置の進展はどうなったのでしょうね。

Img_1916

もみじHMのほか、やってくる編成は全て撮影していましたが、もうひとつHMを付けた編成、SDGs編成がやってきたので終了としました。

次の阪急のHMは初詣編成でしょうか、今年も残すところひと月半になってきました。

今日は奈良歩き、かぎろひ歴史探訪で加茂駅まで行き、そこから京都府和束町を訪ねます。

81akv6clmfl_ac_uf10001000_ql80_

辻真先 二十面相 暁に死す 光文社文庫/読了・・・・・・・・91歳の現役最長老作家による江戸川乱歩バリの怪人二十面相物語である。当然、明智小五郎も小林少年も登場するが、小林少年が鉄道関係に詳しいキャラで登場し、戦後すぐの日本の鉄道事情を物語の中に織り込んでいて楽しい。本物の江戸川乱歩の方は読んだことないけれど、辻真先の方は何冊か読んでます。

2023年10月12日 (木)

阪急京都線 南茨木駅 9/25

Dsc01651

9月25日は高槻へ向かう途中、上新庄駅に続いて南茨城駅でも撮影しました。ホーム端から安全に撮影しやすいところです。

屋根が白くない3300系、阪急最古参なのですが、ずいぶん数が減ったようです。

Dsc01640

別の3300系がやってきたときには、大阪貨物ターミナルへ向かうEF510のカモレとコラボしました。

なかなかこういうタイミングはありませんね。

Dsc01628_20231012052301

もう一種類、屋根が白くない5300系がやってきました。

5300系は大阪梅田側の前パンでやってきます。

Dsc01634_20231012052301

今のところ最新の車両である1300系です。走行音がとても静かで、乗り心地も良く、いい電車だなぁと思います。

もうこれで完成形かと思ったら、次に2000系、2300系が来年登場するとか。

Dsc01643

その姿をあまり見かけなくなった7300系ですけれど、どうなのかなぁ。

Dsc01635

阪急京都線から大阪メトロ堺筋線へ乗り入れているので、メトロ車もやってきます。

もう一杯撮ったので満足して高槻のクラシックBAR「華の音」へ向った次第です。

2023年10月11日 (水)

阪急京都線 上新庄駅 9/25

Dsc01619_20231011051401

9月25日は高槻へ出かけたのでその途中、上新庄駅ほかで撮影しました。カメラの長いレンズをあまり使っていなかったので試し撮りもしました。

阪急京都線の9300系は、登場してから20年ということで、9月20日から来年7月までの予定で記念プレートを付けて9300編成が走っています。

Dsc01615_20231011051401

その他、次々と京都線の電車がやってきます。SDGsとれいんとして走っている1300系。長いこと走っていますね。

Dsc01623_20231011051401

京都線の8300系です。同じ8300系でもいろいろと試作車的な要素があるのか、顔が違っていたりする車種ですね。

私は割と好みの電車です。

Dsc01616_20231011051401

屋根に白い帯が無いという今ではレアな顔の5300系です。フルマルーンとかいうのかな。阪急オリジナルに近い顔が今も走っています。

高槻へ向かう途中にもうひと駅撮影のために向いました。

7c7326d9

砂古口早苗 ブギの女王・笠置シヅ子 心ズキズキワクワクああしんど 潮文庫/読了・・・・・・・10月から始まった朝ドラの主人公の人生を初めて深堀りした伝記とされる一冊。この本を原案として朝ドラの脚本が作られているそうです。笠置シヅ子というと、審査員のおばちゃんというイメージしか残っていませんし、懐かしのメロディとかでも出演が無く、実際に歌っているところを見たことがありません。そういったことの理由も、この本を読んで初めて知りました。笠置シヅ子の壮絶な人生と、戦中、戦後史が並行して描かれています。すごい本だったなぁ。

2023年9月27日 (水)

阪急宝塚線 西国街道踏切 9/17

Dsc01283_20230927053201

9月17日は、いつもの大阪大学ワンコイン市民コンサートのお手伝いに行きましたが、その前に石橋駅の二つ南側にある西国街道踏切を訪ねました。

この写真は北から南、十三、梅田方面を見ています。

Dsc01275_20230927053201

何でもないように見える踏切ですが、ここは、旧街道の能勢街道と西国街道が交差するところで、過去には繁華な町を作る場所だったようです。

この写真は南から北を向いています。この先に石橋駅があります。

Dsc01278

地図で見るとこのような具合になっているようです。

紫のラインの能勢街道は、落語の「池田の猪買い」で池田の猟師六太夫さんのところへ猪肉を買いに行く男が歩いて通った道ですね。街道はそのまま、石橋駅前の商店街へと抜けていきます。

Dsc01276_20230927053201

西国街道と能勢街道の交差点には高札場があったようで、その様子が復元されています。

Dsc01279

Dsc01280_20230927053201

この踏切でしばらく待っていると、ちいかわ号がやってきました。梅田側と宝塚側でHMが異なっています。

2023年9月12日 (火)

久し振りに阪急に乗る 神崎川 9/7

Dsc01004

9月7日は梅田へコンサートチケットを受け取りに行き、その後兵庫県立芸術文化センターへ行くためにに久しぶりに阪急電車に乗りました。

阪急に乗るのは月に1回か2回という頻度です。ふと思い立ち、神崎川駅で降りてしばらく撮影、すぐにやってきた8000系。

Dsc01008

ホーム端でしばらくいたけれど、天気も優れず数本取った後、7000系がやってきたのを撮って引き上げました。

Dsc01011

Dsc01012_20230912054401

その後先頭配置について、やってくる阪急電車を撮り続けました。

神崎川橋梁、園田駅での8000系、7000系との出会いです。

Dsc01014_20230912054401

Dsc01015

武庫之荘駅を出て西宮北口駅との間で9000系、1000系と出会いました。

図らずも、阪急神戸線を走る主な形式と出会ったという9月7日のお昼過ぎのことでした。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2019四国の旅 JR貨物 Rayフィル かぎろひ歴史探訪 かぶとやま交響楽団 きまぐれ歴史探訪 きまぐれ音楽探訪 その他 ひばりガ丘合奏団 みちのくひとり旅 やまとんくらぶ アイチャンオケ アミーキティア管弦楽団 アンサンブル ラ・ピアチェーレ アンサンブル・アルビレオ アンサンブル・シュシュ アンサンブル・ジョワン アンサンブル・ツヴァイ アンサンブル・デッラ・スフィーダ アンサンブル・フリー アンサンブル・プテイ・タ・プティ アンサンブル・ペルーシュ アンサンブル・ヴィオ インターネット ウォーキング鉄 オーケストラ・アンサンブル・フォルツァ オーケストラ・アンサンブル京都 オーケストラ・クラシック オーケストラ・ソノリテ オーケストラ・ノインテ オーケストラ・ブラヴォー! オーケストラ・ポミエ オーケストラ千里山 オーディオ カメラ カンマーフィルハーモニー神戸 クラシックサロン・アマデウス クラシック音楽 クラシック音楽カフェ クランクレーデ クレセント室内アンサンブル クレー管弦楽団 グルメ コレギウム・ヨハネス コレギウム夙川管弦楽団 シュペーテ弦楽四重奏団 シンフォニア・スピカ セント・マーティン・オーケストラ ディスクユニオン ドイツ紀行 ニュージーランド鉄道 バス バンブスアンサンブル パソコン ファゴット・フェスティバル フェニックスフィル ブレスシンフォニーオーケストラ プリモパッソオーケストラ プロ野球 ホール・バルティカ メイプルフィル ライブカメラ ラグビー ワンコイン市民コンサート ヴェデルニコフ 万葉 三宝鉄道 上甲ウィンドシンフォニー 上甲子園中学吹奏楽部 交響楽団ひびき 京急 京成 京王 京都プレザントオーケストラ 京都工芸繊維大学交響楽団 京阪 今峰由香 伊予鉄 伊予鉄道 伊豆急行 保存車 信濃の旅 八尾フィル 六甲フィル 六甲ライナー 兵庫医科大学医療大学合同オーケストラ_ 兵庫芸術文化センターワンコインコンサート 兵庫芸術文化センター管弦楽団 写真展 切符 初演企画 北大阪急行 北摂フィル 北条鉄道 千里バロック合奏団 千里フィルハーモニア・大阪 南海 卯之町 叡山電車 名指揮者列伝 名鉄 吹奏楽 吹奏楽団 吹田市交響楽団 四国詣で 土佐日記 土佐電 地下鉄 堺フィル 夢の国 ニュージーランド 大井川鉄道 大阪ハイドンアンサンブル 大阪フィルハーモニー交響楽団 大阪メトロ 大阪モノレール 大阪モーツァルトアンサンブル 大阪交響楽団 大阪市営地下鉄 大阪市民管弦楽団 大阪芸術大学管弦楽団 天理シティオーケストラ 奈良歩き 学園都市交響楽団 宝塚ヒルズ室内オーケストラ 宝塚響 富士急行 寝屋川市民管弦楽団 小田急 尼崎市吹奏楽団 尼崎市民交響楽団 居酒屋 山陽 岡山電軌 嵐電 川西市民オーケストラ 幻想フィル 広島電鉄 廃線跡 待兼交響楽団 指揮者 新幹線 旅行 日本センチュリー交響楽団 最近のCD 最近のLP 東京佼成ウィンドオーケストラ 東急 枚方フィル 柴田由貴 樹フィル 武庫川女子大学音楽学部 歴史探訪 水族館 江ノ電 父親のアルバムから 甲南大学OB交響楽団 甲南大響 甲南女子大学管弦楽団 白黒懐かし画像 相愛オーケストラ 相愛フィルハーモニア 神戸アンサンブルソロイスツ 神戸市地下鉄 神戸電鉄 福井鉄道 紫苑交響楽団 美術 能・狂言 能勢電 芦屋フィル 芦屋交響楽団 芦屋室内合奏団 若林顕 華ノ音 落語 蒸気機関車 藤井貴宏 藤田真央 街歩き 衣笠交響楽団 西宮交響楽団 西宮探訪 西武 豊中市民管弦楽団 豊橋鉄道 辻本玲 近畿フィルハーモニー管弦楽団 近鉄 遠州鉄道 鉄道 鉄道前面展望 長楽庵 関西グスタフ・マーラー交響楽団 関西フィルハーモニー管弦楽団 関西医科学生交響楽団 関西大学OB交響楽団 関西大学交響楽団 関西学院交響楽団 阪堺電車 阪急 阪神 阪神タイガース 阪神フィル 静岡鉄道 飛行機 高松琴平電鉄 高槻フィル 高槻室内管弦楽団 高橋真珠 JR四国 JR東日本 JR東海 JR西日本

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー