保存車

2022年3月22日 (火)

梅小路公園の京都市電 3/7

Dsc04255_20220322053401

3月7日は、私が学生時代の友人を案内する奈良歩き、きまぐれ歴史探訪の方々のお誘いで京都へ行きました。京都在住の方のご案内です。ということで初めて嵯峨野線の新駅、梅小路京都西駅で下車しました。

Dsc04256

Dsc04293

広大な梅小路公園の中には、京都市電が数量展示されています。屋根のない場所で展示されている2001号と935号。2001号の同僚は、今でも松山市内の路面電車として活躍しています。

Dsc04298

Dsc04297

一方、屋根掛けした場所に4両の京都市電が保存されています。1605号と505号。505号は喫茶店として営業されていました。

Dsc04296

Dsc04295

屋根掛けのところに保存されている890号と703号。梅小路公園にはこのほかに北野線を走っていたN電が動態保存され、土休日に運行しているようです。

2021年8月21日 (土)

阪神武庫川線、保存赤胴車 8/1

Dsc01474

8月1日は、阪神電車の武庫川駅で乗り換え、武庫川線の武庫川団地駅までやってきました。ここから歩いて5分ほどの団地の中へ向かいます。

Dsc01475_20210821065701

Dsc01476

やってきたのは、武庫川団地の中にある広場、そこに屋根つきのブースに保存された阪神武庫川線の赤胴車を見るためでした。保存されたのは、7890号で昨年6月初めまで武庫川線を走っていました。阪神電車では残存する唯一の赤胴車です。

Dsc01480

Dsc01484

保存されている車内を見てみます。通路にはテーブルが置かれていて、憩いの場として使われるようです。また、床の一部をカットし、車輪が見えるように工夫されています。市民の利用を考えたとき、空調は使えるようにしているのかなぁ?

Dsc01485_20210821065701

Dsc01487_20210821065701

保存された赤胴車を意識してか、すぐそばの自動販売機は赤胴車のカラーリングが施されています。また、隣接する商業施設の通路には、植栽のミニポットにも赤胴車のほか、現在の武庫川線車両のカラーリングが施されていました。

2020年12月13日 (日)

天理駅前の蒸気機関車 11/25

Dsc06903_20201213065501 Dsc06904_20201213065501 

先月11月25日はいつもの生駒での野暮用の後、近鉄のワンディチケットを使って天理駅まで行きました。用件は別でしたが、駅前に蒸気機関車があったことを思い出し、それを見に行きました。屋根掛けされて、周りには柵がめぐらされています。

Dsc06905 Dsc06908 Dsc06906

柵の隙間から撮影しました。保存されているのはD51-691号機と、客車のオハ61-930です。機関車と客車が一体で保存されているのは珍しいケースです。客車に階段がつけられていることから定期的に解放されているのかもしれませんね。

Pict0024 Pict0025 Pict0036

さて、このD51-691号機ですが、1971年7月18日に運転された「さようならSLを写そう」という企画列車をけん引しているところを撮影していました。場所は奈良駅です。この日は、朝方に急に南海上沖に台風が発生し紀伊半島を縦断していったと覚えています。

Dsc06909_20201213065501

この日の用件は、この蒸気機関車が展示されているところの近くにある酒屋へ行くことでした。ここには奈良県のお酒はもちろん、全国の地酒を数多く品ぞろえしていることで有名なお店です。探していた奈良県御所市のお酒、風の森を購入して帰りました。

2020年12月10日 (木)

吹田の0系新幹線から新幹線公園へ

Dsc06707_20201210064001 Dsc06710_20201210064001

先月11月21日は、吹田市の新しい図書館に0系新幹線が展示公開されているとのことで、早速それを見に出かけていました。JR吹田駅から線路際の緑道を歩いていきます。地域の整備に伴って作られた緑道のようですが、とても気持ちの良い散歩道です。15分ほど歩くと開放的なデザインの図書館が見えてきました。

Dsc06711 Dsc06716_20201210064001 Dsc06719

図書館の右下、東側の一角に0系新幹線がその姿を見せています。ガラス越しにその全景を見ることが出来ますし、図書館の中を通って、車両の中へ入ることもできました。この車両、吹田市がJR西日本から購入したものの、その扱いに困りJRへ返還しようとして断られたいわくつきのものなのですが、こうしてようやく安住の地を得ましたね。

Dsc06732 Dsc06738

これだけでは面白くないので、そこから歩いて吹田市の隣の摂津市にある新幹線公園を目指しました。これが意外に距離がありましたが、夕暮れ前に到着し、久しぶりにそこにある0系新幹線と旧型電気機関車のEF15-120号機に再開しました。いずれもきれいに保存されていました。定期的に整備されているのでしょうか。

Dsc06744_20201210064001 Dsc06745 Dsc06756

帰りはこれも久しぶりに大阪モノレールに乗りました。あまり利用しない交通機関ですが、車両タイプもいくつかあるようですね。天気も良かったし、高速道路より高いところを走るモノレールからの景色を楽しんだ至福のひと時を得ました。

その他のカテゴリー

2019四国の旅 JR貨物 Rayフィル かぎろひ歴史探訪 かぶとやま交響楽団 きまぐれ歴史探訪 きまぐれ音楽探訪 その他 ひばりガ丘合奏団 みちのくひとり旅 やまとんくらぶ アイチャンオケ アミーキティア管弦楽団 アンサンブル ラ・ピアチェーレ アンサンブル・アルビレオ アンサンブル・シュシュ アンサンブル・ジョワン アンサンブル・ツヴァイ アンサンブル・デッラ・スフィーダ アンサンブル・フリー アンサンブル・プテイ・タ・プティ アンサンブル・ペルーシュ アンサンブル・ヴィオ インターネット ウォーキング鉄 オーケストラ・アンサンブル・フォルツァ オーケストラ・アンサンブル京都 オーケストラ・クラシック オーケストラ・ソノリテ オーケストラ・ノインテ オーケストラ・ブラヴォー! オーケストラ・ポミエ オーケストラ千里山 オーディオ カメラ カンマーフィルハーモニー神戸 クラシックサロン・アマデウス クラシック音楽 クラシック音楽カフェ クランクレーデ クレセント室内アンサンブル クレー管弦楽団 グルメ コレギウム・ヨハネス コレギウム夙川管弦楽団 シュペーテ弦楽四重奏団 シンフォニア・スピカ セント・マーティン・オーケストラ ディスクユニオン ドイツ紀行 ニュージーランド鉄道 バス バンブスアンサンブル パソコン ファゴット・フェスティバル フェニックスフィル ブレスシンフォニーオーケストラ プリモパッソオーケストラ プロ野球 ホール・バルティカ メイプルフィル ライブカメラ ラグビー ワンコイン市民コンサート ヴェデルニコフ 万葉 三宝鉄道 上甲ウィンドシンフォニー 上甲子園中学吹奏楽部 交響楽団ひびき 京急 京成 京王 京都プレザントオーケストラ 京都工芸繊維大学交響楽団 京阪 今峰由香 伊予鉄 伊予鉄道 伊豆急行 保存車 信濃の旅 八尾フィル 六甲フィル 六甲ライナー 兵庫医科大学医療大学合同オーケストラ_ 兵庫芸術文化センターワンコインコンサート 兵庫芸術文化センター管弦楽団 写真展 切符 初演企画 北大阪急行 北摂フィル 北条鉄道 千里バロック合奏団 千里フィルハーモニア・大阪 南海 卯之町 叡山電車 名指揮者列伝 名鉄 吹奏楽 吹奏楽団 吹田市交響楽団 四国詣で 土佐日記 土佐電 地下鉄 堺フィル 夢の国 ニュージーランド 大井川鉄道 大阪ハイドンアンサンブル 大阪フィルハーモニー交響楽団 大阪メトロ 大阪モノレール 大阪モーツァルトアンサンブル 大阪交響楽団 大阪市営地下鉄 大阪市民管弦楽団 大阪芸術大学管弦楽団 天理シティオーケストラ 奈良歩き 学園都市交響楽団 宝塚ヒルズ室内オーケストラ 宝塚響 富士急行 寝屋川市民管弦楽団 小田急 尼崎市吹奏楽団 尼崎市民交響楽団 居酒屋 山陽 岡山電軌 嵐電 川西市民オーケストラ 幻想フィル 広島電鉄 廃線跡 待兼交響楽団 指揮者 新幹線 旅行 日本センチュリー交響楽団 最近のCD 最近のLP 東京佼成ウィンドオーケストラ 東急 枚方フィル 柴田由貴 樹フィル 武庫川女子大学音楽学部 歴史探訪 水族館 江ノ電 父親のアルバムから 甲南大学OB交響楽団 甲南大響 甲南女子大学管弦楽団 白黒懐かし画像 相愛オーケストラ 相愛フィルハーモニア 神戸アンサンブルソロイスツ 神戸市地下鉄 神戸電鉄 福井鉄道 紫苑交響楽団 美術 能・狂言 能勢電 芦屋フィル 芦屋交響楽団 芦屋室内合奏団 若林顕 華ノ音 落語 蒸気機関車 藤井貴宏 藤田真央 街歩き 衣笠交響楽団 西宮交響楽団 西宮探訪 西武 豊中市民管弦楽団 豊橋鉄道 辻本玲 近畿フィルハーモニー管弦楽団 近鉄 遠州鉄道 鉄道 鉄道前面展望 長楽庵 関西グスタフ・マーラー交響楽団 関西フィルハーモニー管弦楽団 関西医科学生交響楽団 関西大学OB交響楽団 関西大学交響楽団 関西学院交響楽団 阪堺電車 阪急 阪神 阪神タイガース 阪神フィル 静岡鉄道 飛行機 高松琴平電鉄 高槻フィル 高槻室内管弦楽団 高橋真珠 JR四国 JR東日本 JR東海 JR西日本

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー