コレギウム・ヨハネス

2022年9月11日 (日)

コレギウム・ヨハネス第20回演奏会 9/10

02_20220911052501

昨日9月10日は、コレギウム・ヨハネスという古楽を中心に演奏を続けている団体の第20回演奏会を聞きました。7月10日にも西宮で聞いているのですが、それに続いての公演です。滅多に演奏会をされないので、こんなに続けてのことは珍しいことではないでしょうか。

03_20220911052501

05_20220911052501

演奏会の場所は、高槻現代劇場の中ホール。地下にある中規模のホールですが、なかなか広いステージで響きも良いですね。

かつて、大阪外国語大学管弦楽団によるカリンニコフの交響曲第2番というレアな楽曲の日本2回目(たぶん)の演奏が行われたのをこのホールで聞いています。

04_20220911052501

この日演奏されたのは、バッハのブランデンブルグ協奏曲の第1番、第3番のあと、ラモーの歌劇「ダルダニュス」が演奏されました。ラモーの楽曲は歌劇とありますが、今回はル・プレジール・ドゥ・ダンセの皆さんによる優雅なバロックダンスで表現されました。

この団体は、作曲された17~18世紀の楽器を使い、当時の演奏方法を再現して上演されますので、なかなか音程とか安定してとりづらいこともありますが、独特の雰囲気が醸し出され、本当に良いものを見たし、聞いたという印象が残りました。

0_20220911052501

06_20220911052501

高槻でのランチは、ハンバークレストランで。大きなハンバークのほか、スープにサラダに、ドリンクまでついて1580円はお値打ち。演奏ステージを持つ広いお店でゆったりと過ごすことが出来ました。

714uix3g0hs

嶋津義忠 北条義時 「武士の世」を創った男 PHP文庫/読了・・・・・・・今年大河ドラマの主人公、北条義時の生涯を描いた一冊。文庫書き下ろしで、昨年の6月に発刊されています。テレビで見ていても、登場人物が多すぎて、何が何だかなかなかついていけなかったので、読んだみました。前半はテレビ同様、人物の把握に難儀しましたが、途中からわかりだして、整理しながら読み通しました。この時代の混沌がよくわかりました。

2022年7月11日 (月)

コレギウム・ヨハネス第19回演奏会 ヴェネツィアの森 7/10

01_20220711050701

昨日7月10日は、久しぶりとなるコレギウム・ヨハネスの演奏会を聞きました。今までも、バッハのマタイ受難曲やペルゴレージのスターバト・マーテルなど、バロックの名曲で感動的な演奏会を届けてくれた団体です。

02_20220711050701

今回は、「ヴェネツィアの森」と題して、グレゴリオ聖歌に始まり、モンテヴェルディ(1567-1643)の「宗教的、倫理的な森」とする宗教曲集から、さらにクローチェ、ビッキ、ガブリエリ、グランディという16~17世紀に活躍した作曲家の作品がプログラムに並びました。普段聞くことのない曲目ばかりです。

03_20220711050701

会場はJR西宮駅前のフレンテホール、初めて訪れたホールですが、天井が高く、合唱の響きも心地よく、これは近くにとても素敵なホールがあるのが分かりました。コロナ対策のため、椅子は一定の間隔をあけて配置されています。お客さんは80名ほどでしょうか、そこそこ入っているという感じです。

04_20220711050701

バッハ以前の時代の音楽ですから、普段見ることのないコルネット、バス・ヴィオール、キタローネなどの普段見ることのない楽器が並びます。それらの楽器は構造的なの音程が不安定なのは仕方ないですね。

そんななか、人の声とオルガンはしっかりとした音程をとっていました。だからこそ、教会音楽はそんな組み合わせが多いのでしょうね。楽器の発展の歴史も感じた演奏会でした。

さて、今日から2か月ぶりの四国詣でに出かけます。明日、明後日のブログ更新はお休みの予定です。

その他のカテゴリー

2019四国の旅 JR貨物 Rayフィル かぎろひ歴史探訪 かぶとやま交響楽団 きまぐれ歴史探訪 きまぐれ音楽探訪 その他 ひばりガ丘合奏団 みちのくひとり旅 やまとんくらぶ アイチャンオケ アミーキティア管弦楽団 アンサンブル ラ・ピアチェーレ アンサンブル・アルビレオ アンサンブル・シュシュ アンサンブル・ジョワン アンサンブル・ツヴァイ アンサンブル・デッラ・スフィーダ アンサンブル・フリー アンサンブル・プテイ・タ・プティ アンサンブル・ペルーシュ アンサンブル・ヴィオ インターネット ウォーキング鉄 オーケストラ・アンサンブル・フォルツァ オーケストラ・アンサンブル京都 オーケストラ・クラシック オーケストラ・ソノリテ オーケストラ・ノインテ オーケストラ・ブラヴォー! オーケストラ・ポミエ オーケストラ千里山 オーディオ カメラ カンマーフィルハーモニー神戸 クラシックサロン・アマデウス クラシック音楽 クラシック音楽カフェ クランクレーデ クレセント室内アンサンブル クレー管弦楽団 グルメ コレギウム・ヨハネス コレギウム夙川管弦楽団 シュペーテ弦楽四重奏団 シンフォニア・スピカ セント・マーティン・オーケストラ ディスクユニオン ドイツ紀行 ニュージーランド鉄道 バス バンブスアンサンブル パソコン ファゴット・フェスティバル フェニックスフィル ブレスシンフォニーオーケストラ プリモパッソオーケストラ プロ野球 ホール・バルティカ メイプルフィル ライブカメラ ラグビー ワンコイン市民コンサート ヴェデルニコフ 万葉 三宝鉄道 上甲ウィンドシンフォニー 上甲子園中学吹奏楽部 交響楽団ひびき 京急 京成 京王 京都プレザントオーケストラ 京都工芸繊維大学交響楽団 京阪 今峰由香 伊予鉄 伊予鉄道 伊豆急行 保存車 信濃の旅 八尾フィル 六甲フィル 六甲ライナー 兵庫医科大学医療大学合同オーケストラ_ 兵庫芸術文化センターワンコインコンサート 兵庫芸術文化センター管弦楽団 写真展 切符 初演企画 北大阪急行 北摂フィル 北条鉄道 千里バロック合奏団 千里フィルハーモニア・大阪 南海 卯之町 叡山電車 名指揮者列伝 名鉄 吹奏楽 吹奏楽団 吹田市交響楽団 四国詣で 土佐日記 土佐電 地下鉄 堺フィル 夢の国 ニュージーランド 大井川鉄道 大阪ハイドンアンサンブル 大阪フィルハーモニー交響楽団 大阪メトロ 大阪モノレール 大阪モーツァルトアンサンブル 大阪交響楽団 大阪市営地下鉄 大阪市民管弦楽団 大阪芸術大学管弦楽団 天理シティオーケストラ 奈良歩き 学園都市交響楽団 宝塚ヒルズ室内オーケストラ 宝塚響 富士急行 寝屋川市民管弦楽団 小田急 尼崎市吹奏楽団 尼崎市民交響楽団 居酒屋 山陽 岡山電軌 嵐電 川西市民オーケストラ 幻想フィル 広島電鉄 廃線跡 待兼交響楽団 指揮者 新幹線 旅行 日本センチュリー交響楽団 最近のCD 最近のLP 東京佼成ウィンドオーケストラ 東急 枚方フィル 柴田由貴 樹フィル 武庫川女子大学音楽学部 歴史探訪 水族館 江ノ電 父親のアルバムから 甲南大学OB交響楽団 甲南大響 甲南女子大学管弦楽団 白黒懐かし画像 相愛オーケストラ 相愛フィルハーモニア 神戸アンサンブルソロイスツ 神戸市地下鉄 神戸電鉄 福井鉄道 紫苑交響楽団 美術 能・狂言 能勢電 芦屋フィル 芦屋交響楽団 芦屋室内合奏団 若林顕 華ノ音 落語 蒸気機関車 藤井貴宏 藤田真央 街歩き 衣笠交響楽団 西宮交響楽団 西宮探訪 西武 豊中市民管弦楽団 豊橋鉄道 辻本玲 近畿フィルハーモニー管弦楽団 近鉄 遠州鉄道 鉄道 鉄道前面展望 長楽庵 関西グスタフ・マーラー交響楽団 関西フィルハーモニー管弦楽団 関西医科学生交響楽団 関西大学OB交響楽団 関西大学交響楽団 関西学院交響楽団 阪堺電車 阪急 阪神 阪神タイガース 阪神フィル 静岡鉄道 飛行機 高松琴平電鉄 高槻フィル 高槻室内管弦楽団 高橋真珠 JR四国 JR東日本 JR東海 JR西日本

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー