関西大学OB交響楽団

2024年2月13日 (火)

関西大学OB交響楽団 第8回演奏会 2/11

Thumbnail_image0_20240213054701

2月8日から続く5日間連続コンサートの4日目は、関西大学OB交響楽団の第8回演奏会を聞きました。

白鳥の湖の演奏会形式による全4幕(抜粋)というプログラムです。

Thumbnail_image1_20240213054701

白鳥の湖はそれぞれの幕ごとに演奏されました。今回は楽員の方からのお誘いを受けての来場、ありがとうございました。

またストーリーテラーとして高校一年生ながらミュージカルなどで活躍中の舛井美希さんが登場、ストーリーに沿ったお話を臨場感たっぷりに語られて、音楽とストーリーともに楽しめました。

Thumbnail_image3_20240213054701

指揮は、ホルン奏者でもある深谷さん、恰幅のある指揮姿は安心感を与えました。

また、ストーリーテラーの舛井美希さん、見事でしたね。関西大学OBのお嬢さんのようですが、夢がある才能を感じました。

Thumbnail_image2_20240213054701

会場となった吹田市のメイシアターです。数年前の大阪北部地震で建物が被害を受けて長期の改修工事を請けていました。

座席も新しくなった感じだし、天井も改修されたのでしょうか、とても響きが良いホールに生まれ変わりましたね、またここに通いたいと思いました。

01_20240213054701

町田明広 人物から読む幕末史の最前線 インターナショナル新書/読了・・・・・・・・幕末に活躍した人物にスポットを当てて、従来言われていた歴史感とは別の角度から見た時にその人物がどのような立ち位置と活躍をしたかを新たに掘り下げてみようという一冊。井伊直弼、吉田松陰、ペリー、徳川慶喜、平岡平四郎、島津久光、渋沢栄一、松平容保、佐久間象山、坂本龍馬、五代友厚という人物に新たな光を当てています。いくつか新しい視点が感じられ、良かったです。

2022年2月22日 (火)

関西大学OB交響楽団第6回定期演奏会 2/20

01_20220222055301

2月20日は阪急吹田駅前のメイシアターで開催された関西大学OB交響楽団の第6回定期演奏会を聴きました。メイシアターは、2018年6月の大阪北部地震で施設の一部が影響を受けたため長期にわたり修繕を余儀なくされ閉鎖されているうちにコロナ騒ぎになったため、本当に長い間来ることが無かったホールです。

02_20220222055301

このオーケストラにはお知り合いの方が居られるのですが、会場についてお聞きすると、この日も1曲目、3曲目でご出演ということでした。小生も3回目のワクチンを打って3週間を経ていることもあり、そろそろ外出しても大丈夫でしょう。

04_20220222055301

この日はマイスタージンガー前奏曲、リストの前奏曲、ドヴォルザークの新世界交響曲という有名曲がプログラムに並びました。

05_20220222055301

指揮はホルン奏者でもある深谷武生さんです。とても立派な体躯のかたで、堂々とした指揮ぶりから出てくる音楽もゆったりとした大きな音楽でした。とはいうものの、メロディアスな部分は大変神経を使われていて、繊細な旋律はとても美しく仕上げられていました。雄大な音楽に包まれて楽しい時間を過ごすことができました。

03_20220222055301

さて、プログラムの表紙にカウキャッチャーが付いたアメリカンタイプの蒸気機関車のイラストが描かれています。ドヴォルザークの新世界の第4楽章の出だしは蒸気機関車が発車していく様子を描写したとも言われていますから、ひょっとするとお好きな方がデザインして載せたのかもしれませんね。指揮者の紹介のところでも蒸気機関車のイラストが使われています。

2020年2月25日 (火)

関西大学OB交響楽団第4回定期演奏会

87300193_2590791521245173_71055505582823  87889480_2590923457898646_77270580958173

昨日2月24日は、西宮北口の芸術文化センターで開かれた関西大学OB交響楽団の第4回定期演奏会を聞きました。お知り合いの方がご出演でした。芸文センター前の木々もまだまだ冬の様相ですね。

85221665_2590791531245172_28461456086731  87469716_2590791564578502_63891277138393

指揮は深谷武生さん、チェロに荻野健さん、いずれも関西大学OBです。プログラムは、ベートーヴェンのプロメテウスの創造物序曲、ドヴォルザークのチェロ協奏曲ロ短調、チャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」の3曲です。なかなか重量感のある内容ですね。特に、チェロ協奏曲は5弦のチェロによる世界初演というチャレンジした演奏会です。

87483697_2590791577911834_41265665933060

チェロの5弦は高音側にE線を追加したタイプで、協奏曲の中でも高音部分がのびやかに響きました。なんだか新しい世界が広がった感じです。チャイコフスキーの悲愴は、楽章ごとに大柄の指揮者、深谷さんが汗を拭き拭きという熱演で、迫力ある思い入れたっぷりの演奏となりました。悲愴の演奏では、協奏曲を弾いた荻野さんがチェロパートに入って演奏に加わるという、学生OBオケならではの様子もうかがえました。

その他のカテゴリー

2019四国の旅 JR貨物 Rayフィル かぎろひ歴史探訪 かぶとやま交響楽団 きまぐれ歴史探訪 きまぐれ音楽探訪 その他 ひばりガ丘合奏団 みちのくひとり旅 やまとんくらぶ アイチャンオケ アミーキティア管弦楽団 アンサンブル ラ・ピアチェーレ アンサンブル・アルビレオ アンサンブル・シュシュ アンサンブル・ジョワン アンサンブル・ツヴァイ アンサンブル・デッラ・スフィーダ アンサンブル・フリー アンサンブル・プテイ・タ・プティ アンサンブル・ペルーシュ アンサンブル・ヴィオ インターネット ウォーキング鉄 オーケストラ・アンサンブル・フォルツァ オーケストラ・アンサンブル京都 オーケストラ・クラシック オーケストラ・ソノリテ オーケストラ・ノインテ オーケストラ・ブラヴォー! オーケストラ・ポミエ オーケストラ千里山 オーディオ カメラ カンマーフィルハーモニー神戸 クラシックサロン・アマデウス クラシック音楽 クラシック音楽カフェ クランクレーデ クレセント室内アンサンブル クレー管弦楽団 グルメ コレギウム・ヨハネス コレギウム夙川管弦楽団 シュペーテ弦楽四重奏団 シンフォニア・スピカ セント・マーティン・オーケストラ ディスクユニオン ドイツ紀行 ニュージーランド鉄道 バス バンブスアンサンブル パソコン ファゴット・フェスティバル フェニックスフィル ブレスシンフォニーオーケストラ プリモパッソオーケストラ プロ野球 ホール・バルティカ メイプルフィル ライブカメラ ラグビー ワンコイン市民コンサート ヴェデルニコフ 万葉 三宝鉄道 上甲ウィンドシンフォニー 上甲子園中学吹奏楽部 交響楽団ひびき 京急 京成 京王 京都プレザントオーケストラ 京都工芸繊維大学交響楽団 京阪 今峰由香 伊予鉄 伊予鉄道 伊豆急行 保存車 信濃の旅 八尾フィル 六甲フィル 六甲ライナー 兵庫医科大学医療大学合同オーケストラ_ 兵庫芸術文化センターワンコインコンサート 兵庫芸術文化センター管弦楽団 写真展 切符 初演企画 北大阪急行 北摂フィル 北条鉄道 千里バロック合奏団 千里フィルハーモニア・大阪 南海 卯之町 叡山電車 名指揮者列伝 名鉄 吹奏楽 吹奏楽団 吹田市交響楽団 四国詣で 土佐日記 土佐電 地下鉄 堺フィル 夢の国 ニュージーランド 大井川鉄道 大阪ハイドンアンサンブル 大阪フィルハーモニー交響楽団 大阪メトロ 大阪モノレール 大阪モーツァルトアンサンブル 大阪交響楽団 大阪市営地下鉄 大阪市民管弦楽団 大阪芸術大学管弦楽団 天理シティオーケストラ 奈良歩き 学園都市交響楽団 宝塚ヒルズ室内オーケストラ 宝塚響 富士急行 寝屋川市民管弦楽団 小田急 尼崎市吹奏楽団 尼崎市民交響楽団 居酒屋 山陽 岡山電軌 嵐電 川西市民オーケストラ 幻想フィル 広島電鉄 廃線跡 待兼交響楽団 指揮者 新幹線 旅行 日本センチュリー交響楽団 最近のCD 最近のLP 東京佼成ウィンドオーケストラ 東急 枚方フィル 柴田由貴 樹フィル 武庫川女子大学音楽学部 歴史探訪 水族館 江ノ電 父親のアルバムから 甲南大学OB交響楽団 甲南大響 甲南女子大学管弦楽団 白黒懐かし画像 相愛オーケストラ 相愛フィルハーモニア 神戸アンサンブルソロイスツ 神戸市地下鉄 神戸電鉄 福井鉄道 紫苑交響楽団 美術 能・狂言 能勢電 芦屋フィル 芦屋交響楽団 芦屋室内合奏団 若林顕 華ノ音 落語 蒸気機関車 藤井貴宏 藤田真央 街歩き 衣笠交響楽団 西宮交響楽団 西宮探訪 西武 豊中市民管弦楽団 豊橋鉄道 辻本玲 近畿フィルハーモニー管弦楽団 近鉄 遠州鉄道 鉄道 鉄道前面展望 長楽庵 関西グスタフ・マーラー交響楽団 関西フィルハーモニー管弦楽団 関西医科学生交響楽団 関西大学OB交響楽団 関西大学交響楽団 関西学院交響楽団 阪堺電車 阪急 阪神 阪神タイガース 阪神フィル 静岡鉄道 飛行機 高松琴平電鉄 高槻フィル 高槻室内管弦楽団 高橋真珠 JR四国 JR東日本 JR東海 JR西日本

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー