甲南大学OB交響楽団

2023年7月18日 (火)

甲南大学OB交響楽団第9回演奏会 7/17

06_20230718054701

昨日7月17日は、もう真夏の日差しという感じでしたが、川西市まで出かけて甲南大学OB交響楽団の第9回演奏会を聞きました。

ある意味義務感に駆られてという感覚でもあるのですが、お知り合いの方もご出演で良かったです。

05_20230718054701

会場のキセラホールです。広い公園の中にありますが、あまりの暑さの為か、公園で遊んでいる子どもたちも限られた人数でした。

JR川西池田駅からは歩いて25分ほどでしょうか、もう少し近ければいいのですが。

01_20230718054701

会場の中に来ました、1000人のキャパのホールでいたみホールくらいでしょうか。もう少しステージが大きいほうがいいかもしれませんね。

最初、2階席にいたのですが、開放していないということで1階席へ降りてきました。お客さんは200~300人ほどだったでしょうか。

03_20230718054701

団内指揮者の藻川さんという方が、チャイコフスキーの白鳥の湖の組曲を、日本フィル、兵庫芸文オケのコンサートマスター田野倉さんがドヴォルザークの「新世界より」を振られましたが、いずれもすっきりとしたケレン味のない演奏で、好感が持てました。

田野倉さん、15日土曜日には高槻でブレスフィルと弾き振りでブラームスの協奏曲、さらにスコットランドを指揮されたところで、最近なんだかアマオケをよく指導されていますね。

2019年6月30日 (日)

甲南学園創立100周年祝祭交響楽団      貴志康一生誕110周年記念演奏会

65582454_2371761226481538_61013940549504  66059865_2371761233148204_16520248536177

昨日6月29日は、蒸し暑く、うだるような暑さの中、阪急電車に乗って宝塚線の曽根ににある豊中市立文化芸術センターへ行き、貴志康一生誕110周年記念演奏会を聞きました。演奏は、甲南学園の創立100周年祝祭交響楽団、指揮は卒業生の藻川さん、松下さんです。
お知り合いのみっきいfgさんがご出演です。

65375961_2371761303148197_75007411077565  65919391_2371761299814864_54136221298851

曲目は、貴志康一作曲の交響組曲「日本スケッチ」、交響曲「仏陀」の2曲です。貴志康一は1909年に大阪で生まれ、神戸で育ち、高校生の時に裕福な実家の支えもあってスイスのジュネーブ音楽院に留学しています。またその後、ベルリンでも研さんを積んでいます。日本人で初めてストラディバリウスのヴァイオリン(当時の金額で6万円)を購入した人でもあります。ところが28歳という若さで病没していることは何とも惜しいですね。

65669442_2371761353148192_82715552677122

さて、聴いた音楽、日本スケッチ、仏陀とも、親しみやすいメロディが使われていて、これはもっと日本で聞く機会があってもいい音楽ですね。明治、大正、そして昭和初期の日本の音楽としては規模も大きいし、今でもステージで映える音楽でした。20歳代での作品としても注目ですし、指揮者としても暗譜で第九の指揮をしたりしています。ひとつの天分、天才であったのでしょう。そして、これはマーラーからバーンスタインにもつながる系譜ですね。

65428665_2371761369814857_94075208727946

1909年生まれの貴志康一、阪急電車の運転手までした朝比奈隆が1908年、同じく、カラヤン、カイルベルトも1908年、ヨッフムが1902年、クリュイタンスが1905年、ケンペすら1910年の生まれですから、長生きしていたら日本の楽団の中心となっていたことは間違いないでしょうね。そうすると日本の音楽のひとつの中心が関西に置かれていて、大阪フィルとともに、貴志康一交響楽団が神戸を中心として活躍していたことでしょうね、まるでビーチャム、ロイヤルフィルの様に。何とも惜しいですね。

51llpr7o2l__sx348_bo1204203200_

畠中恵 とっても不幸な幸福 双葉文庫/読了・・・・・・新装版としての復刊の本らしいですが、以前には読んでいないので新鮮な気分で読みました。とっても不幸な幸福と書かれ缶詰を開けるたびに、新宿の酒場という名前の酒場で起こる事件?、そこからマスターやそれぞれのお客さんの人生が垣間見えるという、なかなか面白い一冊でした。ほろっとするいい話もあったりと、この続編とか出てないのかなぁ。

2016年4月10日 (日)

甲南大学OB交響楽団第6回演奏会

Img_4763湿度が高くなって、室内だと少し蒸し暑いくらいの今日は、昼からいたみホールで開かれた甲南大学OB交響楽団の第6回演奏会を聴いた。先輩後輩の枠も取り払い、指揮者も楽員も一体になるというポリシーからコンマスやパートの1stも出演者には記載がありませんね。曲目は、シューベルトの未完成とチャイコフスキーの交響曲第5番。

Img_6744演奏に先立ち、甲南の学園歌が演奏されました。かつては大学オケというとまずは大学校歌が演奏されたものですが、最近では珍しいですね。本日は、オーケストラの配置を、ムジークフェラインでのウィーンフィルをまねて、コントラバスを背後に、ヴァイオリンを左右に分けて、ホルンを左サイドに、ほかの金管を右サイドに振った対抗配置でした。

Img_6742未完成では、ステージの後ろからうねりのような低音が響いてきてかなり迫力があり、また低音がくっくり聞こえてきてこれは効果がありましたね。チャイコフスキーでは、金管の咆哮が左右から対比的に聞こえ、これも効果が出ていました。とても面白い演奏になったと思います。チャイコフスキーは指揮者の思い入れが強いのか、情熱的な演奏が展開されました。

ほかのアマオケでお見掛けする方や、かつて小生をこの楽団に引き込もうとされたチェロ女史もおられ、懐かしい思いで聞いていました。

その他のカテゴリー

2019四国の旅 JR貨物 Rayフィル かぎろひ歴史探訪 かぶとやま交響楽団 きまぐれ歴史探訪 きまぐれ音楽探訪 その他 ひばりガ丘合奏団 みちのくひとり旅 やまとんくらぶ アイチャンオケ アミーキティア管弦楽団 アンサンブル ラ・ピアチェーレ アンサンブル・アルビレオ アンサンブル・シュシュ アンサンブル・ジョワン アンサンブル・ツヴァイ アンサンブル・デッラ・スフィーダ アンサンブル・フリー アンサンブル・プテイ・タ・プティ アンサンブル・ペルーシュ アンサンブル・ヴィオ インターネット ウォーキング鉄 オーケストラ・アンサンブル・フォルツァ オーケストラ・アンサンブル京都 オーケストラ・クラシック オーケストラ・ソノリテ オーケストラ・ノインテ オーケストラ・ブラヴォー! オーケストラ・ポミエ オーケストラ千里山 オーディオ カメラ カンマーフィルハーモニー神戸 クラシックサロン・アマデウス クラシック音楽 クラシック音楽カフェ クランクレーデ クレセント室内アンサンブル クレー管弦楽団 グルメ コレギウム・ヨハネス コレギウム夙川管弦楽団 シュペーテ弦楽四重奏団 シンフォニア・スピカ セント・マーティン・オーケストラ ディスクユニオン ドイツ紀行 ニュージーランド鉄道 バス バンブスアンサンブル パソコン ファゴット・フェスティバル フェニックスフィル ブレスシンフォニーオーケストラ プリモパッソオーケストラ プロ野球 ホール・バルティカ メイプルフィル ライブカメラ ラグビー ワンコイン市民コンサート ヴェデルニコフ 万葉 三宝鉄道 上甲ウィンドシンフォニー 上甲子園中学吹奏楽部 交響楽団ひびき 京急 京成 京王 京都プレザントオーケストラ 京都工芸繊維大学交響楽団 京阪 今峰由香 伊予鉄 伊予鉄道 伊豆急行 保存車 信濃の旅 八尾フィル 六甲フィル 六甲ライナー 兵庫医科大学医療大学合同オーケストラ_ 兵庫芸術文化センターワンコインコンサート 兵庫芸術文化センター管弦楽団 写真展 切符 初演企画 北大阪急行 北摂フィル 北条鉄道 千里バロック合奏団 千里フィルハーモニア・大阪 南海 卯之町 叡山電車 名指揮者列伝 名鉄 吹奏楽 吹奏楽団 吹田市交響楽団 四国詣で 土佐日記 土佐電 地下鉄 堺フィル 夢の国 ニュージーランド 大井川鉄道 大阪ハイドンアンサンブル 大阪フィルハーモニー交響楽団 大阪メトロ 大阪モノレール 大阪モーツァルトアンサンブル 大阪交響楽団 大阪市営地下鉄 大阪市民管弦楽団 大阪芸術大学管弦楽団 天理シティオーケストラ 奈良歩き 学園都市交響楽団 宝塚ヒルズ室内オーケストラ 宝塚響 富士急行 寝屋川市民管弦楽団 小田急 尼崎市吹奏楽団 尼崎市民交響楽団 居酒屋 山陽 岡山電軌 嵐電 川西市民オーケストラ 幻想フィル 広島電鉄 廃線跡 待兼交響楽団 指揮者 新幹線 旅行 日本センチュリー交響楽団 最近のCD 最近のLP 東京佼成ウィンドオーケストラ 東急 枚方フィル 柴田由貴 樹フィル 武庫川女子大学音楽学部 歴史探訪 水族館 江ノ電 父親のアルバムから 甲南大学OB交響楽団 甲南大響 甲南女子大学管弦楽団 白黒懐かし画像 相愛オーケストラ 相愛フィルハーモニア 神戸アンサンブルソロイスツ 神戸市地下鉄 神戸電鉄 福井鉄道 紫苑交響楽団 美術 能・狂言 能勢電 芦屋フィル 芦屋交響楽団 芦屋室内合奏団 若林顕 華ノ音 落語 蒸気機関車 藤井貴宏 藤田真央 街歩き 衣笠交響楽団 西宮交響楽団 西宮探訪 西武 豊中市民管弦楽団 豊橋鉄道 辻本玲 近畿フィルハーモニー管弦楽団 近鉄 遠州鉄道 鉄道 鉄道前面展望 長楽庵 関西グスタフ・マーラー交響楽団 関西フィルハーモニー管弦楽団 関西医科学生交響楽団 関西大学OB交響楽団 関西大学交響楽団 関西学院交響楽団 阪堺電車 阪急 阪神 阪神タイガース 阪神フィル 静岡鉄道 飛行機 高松琴平電鉄 高槻フィル 高槻室内管弦楽団 高橋真珠 JR四国 JR東日本 JR東海 JR西日本

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー