milk21.cocolog-nifty.com > ゴハチ

01103ef58

01103ef58

甲子園口駅西方の踏切があったところです。
103系の普通車とゴハチが並んでやってきました。
ゴハチは単機ですが、ピッカピカです。


02113ef58

02113ef58

上の写真と同じ場所ですが、天気が悪いですね。
このときも113系の快速とゴハチの引く12系客車が並んでやってきました。
12系客車は普通の急行にも使われましたが、臨時での仕業も多かったですね。


03ef58

03ef58

これは、我々がエビラ地点と呼んでいた場所です。
ゴハチは特急あかつきの先頭に立ってブルトレを引っ張っていた時期があります。
もう少しちゃんと撮っておけば良かったと思います。
なお、右端に移っているのは友人のY君とZ君です。2Aカレチさんは写っていません。


04ef58

04ef58

既に他のところへ出した写真ですが、ゴハチが重連で客車急行を引いています。
実に重厚な編成美が形成されているものだと感心してしまいます。


05ef58

05ef58

場所は武庫川へ移り、土手を越えて立花よりへ行ったところの撮影です。
ゴハチが12系客車を引いています。
今では立ち入りも出来ない場所ですが、この日はC57牽引の特別列車が走るということで、この辺りも人が一杯でした。


06ef58

06ef58

武庫川の土手からの一枚。
寒い時期で、ゴハチがスチームを上げながら走っています。
六甲山にも雪が舞うような天気だったのでしょう。


07ef58

07ef58

武庫川鉄橋上を走るゴハチ。
ゴハチは客車の牽引もありましたが、かなりの本数の荷物列車の運行に携わっていました。
他にも、荷物列車の写真を掲載しています。


08ef58

08ef58

ゴハチが引く旧型客車の列車です。
客車にサボが入っていないところから、ひょっとすると鳥栖行きの普通かもしれません。
その頃は鳥栖がどこにあるのかも知りませんでした。


09ef58

09ef58

武庫川鉄橋に差し掛かろうとするゴハチです。
後ろの客車から急行列車のようです。
寝台急行がまだたくさん走っていた頃のことです。
後ろに見えるマンションは、この辺りでも最も古いマンションの一つではないでしょうか。
確か、今も建っています。


10ef58170

10ef58170

大阪駅にしばし休むゴハチです。
後ろに見える阪神百貨店、まさか阪急百貨店と同じ会社になるとは思っても見ませんでした。
荷物を積み込んだら発車ですね。カレチに対してのニレチって今もあるのでしょうか。


11ef58ef58

11ef58ef58

大阪駅に入ってきた重連のゴハチです。
たまにこのような重連を見かけましたが、さすがに3重連は見たことありませんでした。
今実現したらニュースですね。


12ef581

12ef581

重連のゴハチの反対側へ回ると、先頭はゴハチのトップナンバーでした。
この日も荷物列車を牽引しての仕業です。


13ef5865

13ef5865

大阪駅でのゴハチです。
これも荷物列車の牽引についています。
ゴハチは大阪駅でも普通に見られた電気機関車だったのですね。


14

14

別に特集を組んだ急行「桜島・高千穂」を牽引していたゴハチです。
左の案内に7時35分発 東京行きの表示が今思うとすごいですね。
隣には日本海が入っていたと思います。


15ef5880df50

15ef5880df50

大阪駅でのゴハチとDF50の出会いです。
ともに全国で活躍しましたが、このように並ぶことはもう無いでしょう。


16ef58

16ef58

場所を変えて、今度は下関で出会ったゴハチのトップナンバーです。
昭和49年の暮れに行ったときの写真で、スチームの白い帯がたなびいています。