milk21.cocolog-nifty.com > 野上電鉄、廃止3週間前

23

23

23号車
阪急1系26号の車体を流用した車両。
このときは既に運用には利用されていなかった模様。


23

23

23号機の反対面と思われる。
鉄道の末期ということもあり、長く動いていないことが伺える。


24

24

既出の24号。
阪神電鉄センタープール前駅の高架下に留置されたままだが、再度太陽の光にさらされる機会があるだろうか。


24

24

24号車。
元阪神601系604号だが、台車は南海の中古1067mm、パンタもZパンタとなっている。
この当時でも斬新な明治アーモンドチョコ宣伝車。


24日方駅

24日方駅

国鉄海南駅との接点のひとつ日方駅。
古き良き時代を映す風景だが、バックの高層マンションが既にこの辺りも和歌山市のベッドタウン化の波が押し寄せていることを示している。


27

27

27号車。
元阪神701系707号である。
こんなのが阪神本線をぶっ飛ばしていた時代は遠くなった。


27

27

既出の27号の側面。
整ったシンメトリーが美しい。


31

31

31号車。
元阪神1121系の1130車。
阪神らしさが伺える容姿だ。
うらぶれた姿が悲しい。


32

32

32号車。
元阪神1141系1150号。
この尾灯の形が懐かしい。


Photo_2

Photo_2

日方駅の様子。
駅舎もひとつの産業遺産だ。


キハ28

キハ28

国鉄藤並駅に併設されていた有田鉄道のホームである。
数年前、このプラットホームに行くと、有田鉄道の切符を売っていた小屋だけが残っていた。
有田鉄道のキハを撮ったのもこの一枚に終わった。